三内丸山遺跡センター (青森市) (前編)

私の生まれ育った 青森市は、自然や食べ物、あるいは、ねぶた祭りなど、観光資源が豊富ではあるのですが、ランドマークになるような観光スポットというのは、実はあまりなかったりします。

そんな中でも、「ここは行ってみてね!」 とお勧めできるのが 「三内丸山遺跡」。

縄文時代前期~中期の大規模集落跡が発掘され、全国最大規模の縄文時代の史跡として 「国の特別史跡」 に指定されています。 そして、広大な発掘地に 住居群や倉庫群、遺跡のシンボルともいうべき 「3層の掘立柱建物」 が再現されており、土偶や土器等の出土品や資料の展示施設も整備されています。

昨日まで青森の実家にいたのですが、夕方のニュースを見ていると、その 「三内丸山遺跡」 が有料化される との報。 長年無料で 誰でも自由に入れたため 何度か遊びに行ったことがあるのですが、、、世界遺産への登録を目指して いよいよ有料化に踏み切るようです。

そして、入場無料は 17日までということを知り、「(有料になったらもう行くこともないので) 最後に見てこようか!」 と 母と連れ立って行ってきました♪ 「最後だし」 と、いつもはスルーする 発掘現場を保存したドームも全て周ってきたのでした^^

三内丸山遺跡2019-1 三内丸山遺跡2019-4 三内丸山遺跡2019-3

(つづく)


ヒューミックアパレル・服飾関連の経営支援なら
コンサルティング オフィスK   〒188-0004 東京都西東京市西原町2-6-4-201 tel:090-1705-5502