コンサルティングをしている上でのちょっとした気付きや、講演・セミナー情報を書いています。

目的を間違えるとこうなる・・・

東京オリンピックが始まりましたね。 本来なら、いよいよ始まりますね! と心待ちに、そこまで興味がない人も、始まるね・・・くらいの盛り上がりが醸成されていなければならないイベントだと思うので、、、

この時点で、というか、それが感じられなかった 1-2カ月前の時点で、イベントとして ”大失敗” といえるでしょう。

オリンピックは、参加者・主催者・関係者のためだけのものではなく、それ以外の人のためのものでもあります。 オリンピックを通じて、気持ちが前向きになったり、ツライ日常を少しだけ忘れて高揚感をもったり、将来出たいと思って頑張ったり、イベントを通じて見知らぬ人や他の国の文化とふれあったり・・・。

要は、オリンピックが開催されたからといって、こうしたことが享受できなければ開催する意味はあまりない、、、なのに、こうしたことをおざなりにし、開催することだけに終始した現政権の明らかな失策といえるでしょう。 コロナで観戦が難しかったり、直接のふれあいはできなかったりしても、国民の気持ちがついてきていれば、テレビ観戦でも盛り上げられるし、気持ちのふれあいもできたはずです。

個人的には、オリンピックは毎回、予選のタイムテーブルを確認しながら楽しみにテレビ観戦、深夜帯は録画をして翌日観ているくらいでしたが、、、今回は自国開催というのに全くのノーチェック。 通常の番組が入らないので、早く終わらないかなと思っているくらいです。

さて、業績好調なのに社員が病む会社、、、以前勤めていた会社は、いつの頃からか社員が病むようになり、常に 1割以上が精神疾患で休職状態という恐ろしい状況でしたが、正に本質的なことを見失っていたのでしょう。

「お客様の幸せと社員の幸せのために」 などと綺麗事を言うつもりはないですが、少なくとも、次々と精神的に病む社員を作り出す会社に お客様を幸せにできるのか?ということは考える必要があったはずです。

毎年採用した新人が辞める会社、10年ほど勤めると社員が転職する会社・・・なんていうのも複数診てきましたが、、、経営者が会社の目的を間違えている、そこが真因のケースが多かったりしますね。

現場のことはトップ不在でも回りますが、方針や目的を決める、気持ちを醸成する(そのきっかけを作る) というのはトップにしかできないこと、、、そうした立場の方は、こうしたことをきっかけに、今一度考えてみるのも良いと思っています。

2021年7月22日 木曜日

無理が通ってきたが、、、無理なものは無理・・・

最近、テレビもネットニュースもしっかりチェックしていないし、もはやオリンピックに関心はないため、ネットニュースで見たときは何のことか意味が分からなかったのですが、、、概要が分かった頃には 「五輪開会式作曲担当のミュージシャン辞任」 の報。

ネットニュースの内容が本当ならこの措置は当たり前だし、よくここまで 「問題ない」 で通してきたなと、この人がしてことと同じくらい、この人を登用・擁護した人、組織に気持ち悪さを感じてしまいます。

実際に、オリンピックに係わる諸問題やコロナ禍の政府の対応など、同じようなことが繰り返されてきましたが、、、モリカケサクラの辺りから、無理なものは無理との正常な方向に流れが変わってきたように思います。 ・・・独裁政権から、ギリギリですが民意が反映されるようになってきたのでしょう。

もしも独善的な差配で無理を押し通してきた経営者がいらっしゃいましたら、、、告発のノウハウは市中そこここにありますので、無理なものは無理と行動に移される前に、改めていかれることをお勧めします。 特に、劣悪な労働環境や暴行等に係わる告発がなされると簡単に会社が傾きますので、ご留意ください。

2021年7月20日 火曜日

誰かにとってのムダは、誰かにとっての大切な仕事・・・

ムダをなくす、特に、作ったけど廃棄するなんてムダは絶対になくすべき! ・・・そう言われると、私も含めて、ほとんどの人が賛同すると思います。

でも、ちょっと冷静に考えると、大量生産するから、安く作れるし安く売れる。 廃棄しないを前提に、確実に売れる分を発注しようという流れになったら、生産量は激減。 当然ロットが少ないため仕入コストは上がり、売値も高くすることに。

・・・それでも皆さんは買いますか? 売値が 1.5~2倍になるけれど、買いますか?

そう言われると、私も含めて、多くの人は口数が少なくなると思います。

例えば、生産量が激減となれば、製造ラインもそれほど必要なくなります。 そこで働く人も、設備も、メンテナンスも何分の一かで十分、、、そうしたことを仕事にしている人は、連鎖的に職を失うことになりますね。 ・・・おおよそ、誰かにとってのムダは、誰かにとっての生きる糧だったりします。

総論は大賛成、でも、それが各論になると、巡り巡って大きな影響として跳ね返ってくるため、賛成ともいえない状況が出てきてしまいます。 ・・・SDGsが難しいのは、こういう所にもあるのだろうと感じています。

2021年7月18日 日曜日

新型コロナ、、、ワクチン接種は進むのか??

私の住む地域では、いよいよ私の年齢でも、来週からワクチン接種の予約ができるようになる・・・との情報が入りました。

以前のコラムにも書きましたが、薬物で重篤なアレルギーを起こした既往歴のある人は 接種できるのか? ということへの情報があまりに少なく、私は接種しても大丈夫なのだろうか・・・ということで迷いがあるのと、、、

それでも接種しに行くだろうと思うのですが、すぐに予約が取れても、2回目の目処が全く立っていないことが分かっているので、それを考えると当面予約はしないでおこうかと、、、すると、もっと下の年齢層の接種が始まり、1回目の予約も取れなくなる・・・と、ズルズル摂取時期が後ろに行ってしまうのだろうと思っています。

これからは働き盛りの世代が対象となり、会社で接種であれば、副反応が酷く出たら堂々と休むこともできるでしょうが、個人で接種となるとそうもいきません。

仕事のタイミングを計算しながら、この辺りで 1回目、3-4週間後のこの辺りで 2回目・・・と、接種後に休むことも想定しながら、それでも大丈夫な予定を立てて動くことになるため、今のような予定が立てられない状況ではちょっと難しいかな・・・と思っています。

規模の大きな会社の経営者であれば普通に休めますが、小規模会社の経営者は、接種のタイミングが難しいだろうな、、、皆さまは、どうされるご予定ですか??

2021年7月15日 木曜日

災害多発国の認識が必要・・・

地震、台風、水害・・・噴火がないだけマシ? と思えるほど、災害が多くなりました。

こちらは、天気予報通りではありますが、先程 2回の雹まじりの暴風雨にみまわれ、ちょうど今、第 3波が少し南にそれてホッと一息。 ・・・瞬間的にですが 2度停電もあり、こういう日に外出予定がなくホントに良かったと外を眺めています。

必要なのは、災害多発国であるとの認識、、、それくらい強烈に認識しておいた方が、自分自身、行動変容につながるかな と思って認識を改めています。

災害に備えて、食料・水の備蓄、電源の確保、その他、薬や生活必需品、、、最低 3日とは言いますが、やはり 1週間以上は必要かなと思っています。 ・・・経営者は、自身や家族とともに従業員の分も、そうした準備を抜かりなきよう。

2021年7月11日 日曜日

新型コロナ、、、思わず笑ってしまいました・・・

前回の緊急事態宣言が解除され、そもそもなぜ解除されて蔓延防止になったのかもよく分からないのですが、同時に、オリンピック観客上限 1万人 とか、実は 関係者は別枠で 1万人可能とか、●●も休み休み言えという感じで報道を見ていましたが、、、

あれよあれよと前週の数字を上回るようになり、今日の発表で 東京都の新規感染者数 920人・・・不謹慎を承知で言うと、思わず鼻で笑ってしまいました。 オリンピックの対応を見ても、街の様子を見ても、そりゃ増えるよね~という感じ(笑)

・・・と思えば、また緊急事態宣言が出るのだとか(苦笑)

こんなチグハグなことをする経営者はいないでしょうが、、、万が一にもこんな対応をしたら、周囲は誰一人として あなたを信頼しなくなりますので、気を付けましょうね・・・いや、気を付ける必要もないほど ●●げた事例ですね(笑)

2021年7月07日 水曜日

来場ニーズは非常に多い!

東京ビッグサイト青海展示棟で開催されている展示会 「ライフスタイルWeek 夏」 に行ってきました。 朝からの豪雨にも関わらず、随分と来場者が多く、午後からはさらに込み合い大盛況でした。

青海展示棟 TOKYO2020

以前のコラムでもお伝えしたように、やはり展示会への来場ニーズは非常に多く、コロナが終息したらなんて言っていると、チャンスは回ってこないだろうなと思っています。(ご参考まで ⇒ 新型コロナ、、、展示会出展の是非・・・

コロナに対する考え方は人それぞれですので、強くお勧めするものではないですが、、、今日の状況を見ても、それほど空きスペースはないため、既に、申請すれば誰でも出展できる状況ではなくなってきています。

2021年7月01日 木曜日

経験に基づくカンの是非・・・

天気予報のサイトは年々進化し、「あと 30分後に雨が降り出します」 といった案内も出るようになりました。 半信半疑で使ってはいますが、それでも結構当たっているので、最近は割と気にしながら、自分の行動に取り入れています。

・・・ただ、「結構当たっている」 ということは、外れていることも多いわけで、、、全てこうしたものに依存するのはキケンですね。

「雨が降る」 と言われて外れた場合はまあ良いとして、先程は 「この地域で しばらく雨は降りません」 という案内。 たしかにレーダーでは全く雨雲はないし、くもりがちだけれど空は明るい、、、でも、この空気感は降ると思うんだけどな・・・と、ウォーキング 60分の予定を 10分で切り上げて帰宅。

帰宅後 10分ほど経っても空は明るいままなので、「私が外れか!」 と思いきや、徐々に暗くなって 5分後にはザーっと音がするくらいの雨が降りました、、、そのサイトの気象予報士や AIに勝ちました♪

事業者支援でも、私は割と 「事業者の経験に基づくカン」 を尊重する方で、何でもデータに置き換えることには反対だったりしています。 ・・・但し、その経験が、今、通用するのかどうかについては、厳しめに判断させていただいています。

今でも経験が通用すると思える内容には、ぜひ 「経験に基づくカン」 を取り入れた経営を、、、ちょっと時代に合わなくなっていると思えば、データや仕組み、合議による経営をご検討いただければと思っています。

2021年6月27日 日曜日

手堅いことのメリット × デメリット・・・

株をやっていて、絶対儲かる銘柄がある! なんて言われたら 詐欺か虚言と思った方が良いですが、、、まあ、絶対とは言わないまでも、それに近いくらいに自信のある銘柄があります。

実は、随分長い間 値動きをチェックしていて、どの辺りで上がってどの辺りで下がってという傾向が分かっている銘柄があります。 もちろん、その傾向から外れることもありますが、どのような時に傾向から外れるかも日々分析して傾向を補正しているため、中々の高確率で当たっています。

それでも絶対に損はしたくないので、絶対に大丈夫! という時まで 石橋を叩いて渡らずを繰り返し、その時が来ても、少額しか購入しないという徹底ぶり、、、この労力に見合っているかはさておき、実際に負けなしで利益を出し続けています (※ちなみに、このスタンスでやっていない銘柄では損が出ています^^;)。

このやり方、敢えてチャンスをいくつも見逃しながら、確実に勝てる時にしか動かない、、、小さいけれど勝てる、まあ負けることがないというのが最大のメリット。

ただ、これが本当に最良のやり方なのか? と考えると、、、1回の小さな勝ちに対してチャンスは 5-6回見逃すし、勝てるタイミングが来ないと 数カ月買うこともできなくなります。 また、毎日細かに値動きを分析するなど相応に労力も掛かるため、色んな面で効率が非常に悪いのがデメリット。

そして、最大のデメリットといえば、、、実は先日、3万円少々の利益を得ましたが、想定以上に上振れしたため、その時売らずに今 売っていれば 6万円の利益に・・・こうやって儲けそこなうということがよくあります。

私は、危機管理を重視して 「手堅く」 と決めたため、この辺りのデメリットには目をつむりますが、、、逆に、失敗は許容し、大きく勝つことで挽回することを良しとする人もいるでしょう。

・・・何が最良なのかは 自身の方針次第、、、そして、経営も同様に、方針次第で良いやり方かどうかは異なるもの。 私が経営すれば、やはり手堅い会社になるでしょうが、波に乗ってドンドン成長させたい企業の経営は 全くもって不向きともいえます。

さて、皆さまは、どのような方針ですか?

2021年6月25日 金曜日

言語化能力の高い人・・・

最近、初めてお会いする方へのヒアリングが続きました。 ヒアリングでは、具体的に掘り下げられた回答を聞き出すため、ご対応された方はさぞかし脳に汗をかいたことでしょう、、、ありがとうございましたm(_ _)m

例えば、数値について聞かれたとき、これは 分かっているかどうかだけの問題のため、分かってさえいれば、誰もが正しく言葉にして伝えられます。

では、方針を聞かれたときはどうでしょうか?・・・店づくりの方針、品揃えの方針、採用の方針、育成の方針、投資の方針…等々。 普段から考えていないと答えられないし、漠然としたものはあっても明確に意識されたものがないと、中々言葉にして伝えるのは難しかったりします。

では、デザインの良さや なぜその商品を選んだかなど、感性にかかわる部分を聞かれたときはどうでしょうか? ・・・これこそ、感覚的なものを言葉にするのですから、普段から考えているだけでなく、相応の言語化能力を持ち合わせていないと、上手く伝わるようには話せないものです。

・・・この辺り、結構掘り下げてヒアリングしたのですが、、、中々優秀な社員さんが複数いて、私としても とても勉強になりました。 上手く表現できないときに、「こういうことですかね?」 と意図を汲んで伝えると、「そうです!そうです!」 と喜ばれたり、、、結構楽しくヒアリングをさせていただきました♪

その中でも、言語化能力が特に高い方に、そうした能力の高さの背景にある部分を聞いてみたところ、、、普段から理由を考えて行動しているとのこと。

例えば、バイイングの際、感性だけで選ぶのではなく、「〇〇だから良い」 と明確に理由付けしたり、全体像を明確にして それに合致しているものから選んだり、、、感性が必要な仕事の中でも、常に論理的に考えるよう意識しているそうです。

話していて感じたのは、こうした言語化能力の高い人が上司だと、とても仕事がやりやすいし、自身の成長も早いだろうな・・・と、うらやましく思うのでした♪

2021年6月18日 金曜日


ヒューミックアパレル・服飾関連の経営支援なら
コンサルティング オフィスK   〒188-0004 東京都西東京市西原町2-6-4-201 tel:090-1705-5502