2017年1月の記事



攻めに強いが守りに弱い?

2017年1月31日 火曜日

米国大統領の一連の行動、特に、入国禁止令に関わる発信を見ると、ツィッター(Twitter)は、攻めには威力を発揮しますが、守りにはあまり意味をなさないツールなのだなと感じます。

おそらく、単に弁明・釈明といった守り方ではなく、相手の上げ足を取ったり 別の観点から攻撃することで結果的に守りにつながる・・・という使い方が適しているのでしょうか。

まあ、私はツィッターというツールが好きではないので、一度も発信したことはありませんが、、、一つの発信で人生が狂うこともあるようなツールですから、使われている方はくれぐれもご注意くださいね。


割引の仕方を工夫しましょう。

2017年1月30日 月曜日

1000円以上購入で 100円引きの場合、、、1000円購入で 10%引き、1200円購入で 8.3%引き、1500円購入で 6.7%引き ・・・になります。

1000円以上購入で、次回 1000円以上購入の際に使える 100円割引券を進呈の場合、、、初回 1000円購入で 次回 1000円購入だと 5%引き、初回 1200円購入で 次回購入 1200円購入だと 4.2%引き、初回 1500円購入で 次回 1500円購入だと 3.3%引き ・・・になります。

購入金額の 10%分ポイント進呈 (但し、ポイント利用分にはポイント付与なし) の場合、、、初回 1000円購入(ポイント100円分) で、次回ポイント利用で 1000円購入だと 5%引き(+ポイント90円分)、さらにポイント利用で 1000円購入だと 合計 6.3%引き(+ポイント 91円分)、さらにポイント利用で 1000円購入だと 合計 7.0%引き(+ポイント 91円分) ・・・と、利用回数が増えるほど割引率は上昇していきます。

「1000円購入で 100円引き」 「10%ポイント進呈」 といった文字を目にすると、消費者目線では 「10%割引」 の印象を持ったりもしますが、、、実際には 10%割引になることはあまりなく、それより少ない割引率で済むというメリットがあります。 また、10%ポイント進呈(ポイント利用分はポイント付与なし) などは、利用回数の多い顧客(=固定客)に より割引還元できるというメリットがあります。

皆さまは、どのような工夫をして割引していますか?


次があるかは・・・。

2017年1月27日 金曜日

既に申請を済ませた方、ギリギリまで修正を頑張っている方、、、いよいよ 「小規模事業者持続化補助金」 の締切日となりました。 本日投函される方は、本局への持ち込み等もご検討の上、確実に本日の消印が入るよう郵送されてください^^

さて、今回応募しない方に、「次はいつあるんですか?」 「次回は応募したいと思います」 といったことを言われることが多いのですが、、、次回もあるかは何とも言えないというのが正直な所です。

というのは、こうした補助金等は、概ね 3年で一区切りとなります。 仮に 4年目以降継続されたとしても、募集要件が厳しくなって応募できなくなったり、予算が大幅に削減されて採択率が非常に低くなることもあります。 ですから、心づもりとしては 3年で終了と思っておいて、4年目以降も続いたらラッキーくらいに捉えておくのが良いのかな ・・・と個人的に思っています。

「小規模事業者持続化補助金」 は今回で 4年目、、、ただ、国が法律まで作って小規模事業者支援に力を入れていることを考えると 5年目の期待もできなくはないのですが、果たして 次も同様の条件で募集されるのか、募集されたとして、いよいよ最後の募集かも? との雰囲気が高まると 倍率も跳ね上がりますので、、、ですから 私はいつになく、今回は頑張って応募するよう勧めていたのでした。

これからも、何かしらの補助金等は出てくると思いますが、、、「次」 を期待するのではなく、「今」 のチャンスを掴み取ろうとする強い意志・行動力が大切なのかなと思っています。


事業計画の策定できますか?

2017年1月26日 木曜日

今年、最初の出張は、いわき商工会議所(福島県いわき市) にて、経営計画の策定の仕方を学んでもらうセミナーでした。 こちらには、ちょうど 1年前に行って以来 2度目の訪問、、、前回のセミナーでは、皆さんとても熱心に取り組んでいただいた記憶がありますので、とても嬉しい気持ちでの再訪です^^

2017いわき市

さて、2年半ほど前に施行された 「小規模支援法」 ですが、概要を解説した資料の中に こんな一文があります。 「需要開拓や経営承継等の小規模事業者の課題に対し、事業計画の策定や着実な実施等を 事業者に寄り添って支援する体制や能力を備えた商工会・商工会議所・・・(略)」

つまり、商工会・商工会議所では、「小規模事業者に対して 事業計画の策定を支援する能力」 を備えていることが求められているのですが、、、果たして、経営指導員や経営支援員と呼ばれる職種の方々に、そうした能力が十分に備わっているのだろうか? 特に、ご自身がそうした職種の場合には、一度考えていただいた方が良いのかなと思っています。

十分に備わっている方は、持続化補助金等の支援を通じて、計画策定あるいは実行支援に着実に取り組んでいらっしゃいます。 その一方で、「持続化補助金は難しいので 申請しても採択されない」 と、逆に申請しないよう勧めている方を見ることがあります。 これは、ご自身にそうした能力がないことを転嫁している=恥の上塗りをしていることに気付いていないんだろうなと残念に思って見ています。

計画策定の支援ができるということは、最低でも、「持続化補助金で採択されるレベルの経営計画書を、ご自身が作れないといけない」 ということですので、一つの目安としてご自身の能力を棚卸ししていただきたいと思っています。 能力が不足していることを認識して 計画策定支援ができるよう一生懸命努力している方、あるいは前述のような残念な方、、、全国あちらこちらの地域の様子を垣間見ると、この 2年半ほどで随分と差がついてきているように感じています。


締切は、1月27日消印有効です。

2017年1月23日 月曜日

いよいよ 「小規模事業者持続化補助金」 の締切が目前に迫ってきました。 ギリギリまで書類作成されている方は、様式4 など作成を依頼しないといけない書類があるので、ご注意の上、締切に遅れないよう発送してくださいネ^^

さて、今回も応募が殺到するはずですので、僅かな点差で採否が変わることが考えられます。 今から大きく修正するのは難しいと思いますので、簡単に修正できるところでアドバイスです。

最後の方に 「経費明細表」 がありますが、、、大きな金額で一式計上している場合、積算根拠不明瞭とされて減点される可能性があります。 よくあるのは、ホームページ作成費用一式 50万円とか、看板作成・設置費用一式 30万円とかです。

こうした時には、一式ではなく、例えば、ホームページ作成費用なら、トップページ作成費、サブページ作成費、ブログ設置費、カート設置費・・・等々、金額明細も記載するようにしてください。

また、「ここに挙がったものが、取組内容の中に出てこない」 というのも有りがちなミスです、、、経費明細に挙げたものは、取組内容の中で触れるようにしてくださいね。

他の記載内容に大きな影響を及ぼさずに、割と簡単に修正できる箇所ですので、不十分な場合は修正していただければと思います。 これだけでも点数が変わってくるはずですよ。

さて、11月よりお伝えしてきました 「小規模事業者持続化補助金」 のポイントですが、締切目前となりましたので 今回で終了いたします (申請サポートの受付も終了いたします)。  皆さまが採択されますよう、遠くよりお祈りしております^^


大きな差・・・

2017年1月22日 日曜日

先日、ある事業者さんには 無理しないことを勧め、またある事業者さんには 頑張ってみることを勧めました。

すると、、、無理しないことを勧めた事業者さんは 「せっかくのチャンスなのでやります!」 と言い、頑張ってみることを勧めた事業者さんは 「またの機会にやろうと思います」 と言いました。

大よそ、その姿勢が 今の経営状態に表れているのでしょうし、今後の経営状態にもつながっていくのだろうな ・・・と思いました。

二人とも同じ年頃の若手経営者ですが、、、残念ながら、両者の差はドンドン開いていくことでしょうね。。。


専門家に診てもらいましょう!

2017年1月19日 木曜日

年末から始まった歯の痛み。 小まめな歯磨きとロキソニンで押さえつつ、青森から戻った日に近所の歯医者さんに行ってきました。 普段からこれだけ痛いということは、きっと深いところまで虫歯になっているはず、、、前歯(下の歯) だから時間もお金も掛かりそうで憂鬱だったのですが、なんと 虫歯でも歯肉炎でも何でもないとのこと!?

丸 2年歯医者さんに行っていなかったので、間違いなく虫歯だと思っていたのですが、、、その後、1週間様子を見て、その間、痛みはほとんど出なかったため、昨日 20分ほどクリーニングをしていただいて処置完了^^

さて、痛み止めを飲まないといけない程の痛みの原因は何だったのか??? 実は、先週の診察で、「歯ぎしりがあるとか、歯を食いしばったりとかはしてませんか?」 ・・・そんなことを聞かれたのでした。

実は私は、ストレスが溜まると 無意識に歯を食いしばるクセがあって、顎がガクガクとなることがあるのでした^^;; ただ、そうした自覚があったため そうならないよう気を付けていたのと、それで前歯が痛くなることはなかったので 関係ないと思っていたのですが、、、鏡を見ながらチェックすると、歯を食いしばった時、痛かった下の前歯の端に 1ミリ弱くらい上の歯が当たっていたのでした・・・。

これかー!!! (自分では全く気付かず、目からうろこでした。)

やはり、専門家には相応の経験や知識の裏付けがあるため、簡単に原因を見つけることができるものです。 そして、原因が分かれば 適切な対処も取れるため、より早く快方に向かうものです。 同様に、会社の経営についても、専門家に一度診てもらうだけで より早く現状の打開につながっていくものですので、、、何かお悩みの際には、お近くの専門家に診てもらってくださいね^^


生まれ変わるチャンス・・・

2017年1月17日 火曜日

昨夜、CMでお馴染みのRIZAP(ライザップ) グループが、カジュアル衣料販売のジーンズメイトを子会社化するとのニュースを耳にしました。 一時代を築いた企業(店) ですので、そうした顛末に驚くとともに、倒産でなくて良かったと安堵の感も・・・。

昔は、デニム素材といえば、こうしたジーンズカジュアル系店舗の専売特許ともいうべき特殊商材でしたが、、、今ではどのブランドも普通に扱えるようになりましたので(・・・それでも、通常の素材と比べれば特殊ではありますが)、この 10年ほどは経営状態も厳しくなっていたと思います・・・。

そうした中で、「事業領域の異なる企業の子会社になった」 という意味を考えれば、、、今後の展開が想像しづらい反面、これまでと全く異なる 新たな事業展開が期待できるかもしれませんね。 新たな一歩、期待しています^^


事件? 社会問題??

2017年1月16日 月曜日

先月、佐川急便について、あまり良くないニュースが続きました。 ニュースを見るたびに、「また佐川だ」 と人ごとのように見ていたのですが、、、話題になった中の 1つ、配達遅延の被害を受けてしまいました><

通常は、夜出しても翌日午前中に届く距離なのに、受け取ったのはなんと 5日後の夕方。 年末年始や大雪の影響なら多少の遅れも分かるのですが、、、出荷は 1月10日の昼過ぎ・・・年始の混乱を理由にするには時期も過ぎているし、この数日の天候をみても 雪の影響は全くない経路のはず。 送り主が知ったら驚くことでしょう(笑)

何度ネットで荷物を確認しても、いつまでたっても中継センターに輸送中。 営業所へ電話はつながらず、本社へのメール問い合わせにも返信なし。 やっと届いて、随分遅かったことを配達員に尋ねると、「営業所がパンクしてるので・・・」 の一言のみ。 年末には 「10日経っても届かない人がいる」 との記事を見ましたが、それに比べれば随分改善したという感じでしょうか(苦笑)

まあ、色々と理由はあるのでしょうが、、、荷物を引き受ける前に状況を説明するとか(→ それだと違う業者に流れるからしないのかな?)、届ける際にせめてきちんとお詫びくらい述べるとか、企業として常識的な対応というものがあると思うのですが、、、こんな対応を平気でするのは やはり大企業だからなのでしょうね。 ネットの書き込みを見ても、まあ呆れるばかりです。

今回の荷物は 急ぎではないため 仕事上の影響はなかったのですが、、、怖いなと思ったのが、たまに 「資料を送ってもらい、それをチェックしてすぐに返送する」 という急ぎの仕事があるのです。 もしも それがこの荷物だったとすると、、、計り知れないほどの影響が出るだろうな・・・、想像すると身の震える出来事だったのでした。 (実際に、そういう人もいたことでしょう・・・。)

とりあえず、佐川で荷物を送ると、届け先でこんなことになる恐れがありますので、、、心配な方は、クロネコもしくは郵便局をお勧めいたします。


今の努力が将来の自分を作る・・・

2017年1月15日 日曜日

いや~、スッキリしました!! 20日近く掛かりましたが、セミナー資料が完成し、提出することができました!

3-4時間のカリキュラムだとそこまで苦労しないのですが、6時間を越えてくるとちょっと大変な作業になります。 ・・・時間が長くなれば長くなるほど、教える範囲が広くなります。 さらに、事例や演習のためのケース作りなど、検討しなければならないことが多岐に渡ってきます。 すると、そうしたことを一気呵成に行うのは無理なので、数日に渡って進めていくことになります。

・・・実は、これが困りもの、、、日数が掛かるほど、作成途中に新しいアイデアが湧き上がり(→ これ自体は良いことですが)、その結果、作成してはやり直しを繰り返すことに、、、その結果、全体として整合性が取れなくなっていきます^^;;

今度は、そうした全体感を見ながら加筆修正を重ねていき、始めから読んでも 途中から読んでも、話がつながる・おかしな所がないようになるとほぼ完成。 後は、細かな表現を変えたり、フォントサイズを変えたりなど体裁を整えると完成となります^^

受講者には見えない部分ですが、裏では結構大変な作業をしていたりします(笑)

さて、実は昨年より、図表の作り方を今までやってこなかったようなものに工夫したり、前半のストーリーを後半で回収するといった新しい資料の作り方にチャレンジしています。 そのため、今回も一度完成したスライドを作り直すことが多く、これまでよりも 1.5倍くらい時間が掛かっているのですが、、、只今、生みの苦しみを感じながら フォーム改造にチャレンジしているところです。

私は、過去の努力が今の自分を作った、そして、今の努力が将来の自分を作る ・・・そう思っています。 皆さまは、今、どのようなことにチャレンジしていますか?