商品管理の難しさ・・・

テレビを見ていると、肩のストレッチ方法を解説していました。 実際にやってみると、右肩がゴツゴツと 関節が引っ掛かる感じで上手く回せない・・・。 思っている以上に柔軟性が失われているようで、、、普段の生活で自覚はなかったけれど、これが四十肩というやつなのでしょう(汗)

チューブエクササイズ

それで始めたのがチューブストレッチ。 色んな商品が出ている中で、サンプルを何度か試した結果、一番手にフィットする価格も手頃な商品を選択 ・・・その中で、運動強度 「中」 のグリーンを購入。 家で早速やってみると、サンプルは多くの人が試して伸び気味だったのか、新品の商品は私にはちょっと強く、ストレッチではなく筋トレ用になってしまいました(苦笑)

そのうち慣れるかと思いきや中々慣れなかったので、インターネットで 「弱」 を追加購入。 ・・・すると届いたのは なぜか 「強」 、、、連絡すると、すぐに 「弱」 を送る & 「強」 は返送不要とのこと。 ・・・ということで、図らずもこの商品全種類コンプリートしてしまいました(笑)

雑貨やアクセサリーなども、細やかな商品管理が必要な業種は大変ですよね、、、実際、こうした出荷段階でのミスも多くあるし、返品・交換等も発生するし、さらに、買い取りで自社在庫の商品もあれば、物流会社に管理を委託していたり、消化仕入の商品もあったり、、、正確な在庫が把握できていない会社が多かったりします。

在庫は、商売の種でもあり、財務状態を左右する重要な管理項目でもあることから、持続的な経営には適切な管理体制が必要不可欠となります。 皆さまの会社では、在庫を 正確に適時把握できる体制となっていますか?


ヒューミックアパレル・服飾関連の経営支援なら
コンサルティング オフィスK   〒188-0004 東京都西東京市西原町2-6-4-201 tel:090-1705-5502