ダイエットしながら 経営管理の手法を学びましょう!

菊池式PDCAダイエットを実践すること 3週間、体重 ▲4.0kgまできました♪ 履けなくなっていたパンツ(=脂肪を落とし切った昨夏に買ったもの) もめでたく履けるようになりましたが、まだジャストフィットという感じなので、あとウエスト 1cm (≒脂肪1kg) くらい絞ろうと思っています^^

さて、実は先週末に膝を痛めてしまったため、今週は運動制限を余儀なくされましたが、、、こうした時でも 数値で情報を把握していると、ある程度対応する(成果を出す) ことができます。

例えば、怪我する前の直近データをみると、 1日の摂取カロリー 2350kcal ・消費カロリー 2850kcal (1日 ▲500kcal) で生活していました。 しかし、今週は運動制限により消費カロリーが 2400kcal まで低下することが見込まれたため、摂取カロリーを 2100kcal まで下げて 1日 ▲300kcal を確保するようにしました。 (ちなみに、脂肪 1kg 燃焼するには ▲7200kcal 必要となります)

経営においても、数値で現状を把握していると、例えば、期中(月中) に 「粗利」 が少ないことが分かれば、それに合わせて 「経費」 を節減することで 当期(当月) の 「営業利益」 を確保することができます。 しかし、数値で現状を把握していないと、節減しなければならない状況にも気付かず 決算が締まる直前に営業赤字になることに気付いたり、感覚的に節減の必要性を感じていても 具体的にいくら節減すれば良いのかが分からず、必要不可欠な広告宣伝まで止めてしまったり、、、経営に悪影響を及ぼす可能性が髙くなりますね。

ダイエットの手法と経営管理の手法には共通点が多いものです。 正月太りが気になっている方は、ダイエットしながら経営に活かしてみてはいかがでしょうか^^?


ヒューミックアパレル・服飾関連の経営支援なら
コンサルティング オフィスK   〒188-0004 東京都西東京市西原町2-6-4-201 tel:090-1705-5502