ドタキャンのダメージ・・・

久しぶりに、支援当日にドタキャンされました。 事情はあるのでしょうが、何となくの推察で言えば、その日程にしたことがそもそも間違いだったのでは? と文句の一つも言いたくなる状況。

このために、多忙な中 時間を作って打ち合わせをし、他の予定を断り、その後の予定を調整し、この日を空けるために夜通し仕事をし・・・と、1つの予定がなくなっただけで、様々に費やしてきた時間と労力が水の泡。 また、職員は良いけれど 私のような立場の者は本日の収入なし、さらに、それを思った時の喪失感や疲労感。。。

こうしたことが、多かれ少なかれ人数分起きているのだから、ドタキャンというのは相当に罪深いものだと思っています。

「それはしょうがない!」 と思えるドタキャン と 文句の一つも言いたくなるドタキャン、、、後者は、今後の人間関係に影響をもたらしますので、注意が必要ですね。

さて、今日は、一応はやることがあるけれど、さてどうしようかなという状況、、、ネガティブな頭でいるのはもったいないので 切り替えよう。


ヒューミックアパレル・服飾関連の経営支援なら
コンサルティング オフィスK   〒188-0004 東京都西東京市西原町2-6-4-201 tel:090-1705-5502