災害への備えは 状況によって違うもの・・・

今週は台風 19号の進路を気にしつつも 2日家を空けなければならず、昨夜雨の中 無事帰宅。 本日は、疲れを癒すためテレビを見ながら 1日ゴロゴロ、、、台風の影響で外に出られないのも、疲れ果ててる今日ならちょうど良いか^^;

ただ、こうやってノンビリしているのも、ここに引っ越す時、災害に強そうな土地であるかを考えて選んだから。

河川氾濫や津波等の水害はまず起きないだろうし、周囲に崩れたり壊れたりするような建造物や崖等もないし、地盤も他の地域に比べると固いかな?(←ここは少し自信なし)、あと、タワーマンションみたいに閉じ込められることはないし、飲食料は以前からしっかりと保管しているし、、、という感じで、あとは飛散物や停電は運次第かなと思っています。

それでも、今回は電線が切れてしばらく停電が続く可能性もあると考え、電話やパソコンやエネループ等の充電、ペットボトルに水を入れて冷凍、懐中電灯の用意、お風呂に水を溜める等々の準備はしておきました。 それと、停電が続くと意外に困るかなと思い、洗濯しつつお風呂にも入っておきました。

このように、あまり危機感・切迫感のない状態のようにも見えますが、、、もう何年もここまでの備えをしたことはないので、私にとっては警戒レベルが過去最高かもしれません。。。 皆さまも、それぞれの状況に合わせた備えをされてくださいね。


ヒューミックアパレル・服飾関連の経営支援なら
コンサルティング オフィスK   〒188-0004 東京都西東京市西原町2-6-4-201 tel:090-1705-5502