新型コロナ、、、愚の骨頂・・・

【愚の骨頂(ぐのこっちょう)】 この上なくおろかなこと。 (デジタル大辞泉より)

緊急事態宣言発出に伴い、鉄道各社に、GWの合間の平日朝夕の通勤・通学時間に減便要請 ・・・これを聞いて耳を疑った人は、随分と多くいたことでしょう(→正常な反応です)。

実際どうだったのかというと、、、4/30は幸いなことに日中の移動、しかも、形だけの減便対応の鉄道 2社を乗り継いだため、私は全く影響なし ・・・しかし、JRは大混雑で大変だったとのこと。  5/6本日、これも幸いなことに、形だけの減便対応の鉄道 3社を乗り継いだため、私は全く影響なし ・・・しかし、JRは本日も大混雑となり、報道各社で大々的に報じられるほどに。

減便要請に正直に応じた JRを責めるのは可哀想な気もしますが、、、鉄道のプロなのだから、こうなることは分かっていたでしょ? (→私鉄各社が、ほぼ要請無視の対応だったのは正しい判断でした)

例年、GWの平日、都心になぜ人がいないかというと、多くの人が連休にしてレジャーに出掛けているから。 今年は(昨年もですが)、コロナ禍でステイホームの人が多く、レジャーに出掛けても近場で日帰り、、、ということは、ほとんどの人にとって、平日に休みを取って連休にする意味がない。

・・・ということは、多くの人は GWの平日は仕事で、しかも、2回目の緊急事態宣言中でも電車は混雑していたのだから、、、この状況で通勤時間に減便すれば、未曾有の大混雑となるのは必定。。。

これが原因で感染した方がいれば、鉄道利用中に体調を崩した方がいれば、はっきりいって人災、、、愚策もここに極まれりとしか言えません。 頭の良い役人・政治家であってもこんな愚かなことをする、、、危機対策として 反面教師にもならない事例ですが、万が一にもこんなことをしないよう気を付けましょうね。


ヒューミックアパレル・服飾関連の経営支援なら
コンサルティング オフィスK   〒188-0004 東京都西東京市西原町2-6-4-201 tel:090-1705-5502