魔法のコトバ

私が好きなグループの曲に 「魔法のコトバ」 という歌があります。 もう5年以上前に発売されたシングルなのですが、私の一番お気に入りの歌かもしれません。 気になった方はYou Tube などでご覧いただければと思います♪

「○○○なので△△△」

私は、「なので」 は、私たちが日常的に多用する 「魔法のコトバ」 だと思っています。 △△△が述べたいことなのですが、その冒頭に 「○○○なので」 と理由を付けられると、心理的に 「ああそうなのか」 と納得が得られやすくなります。

ただ、往々にして、○○○が△△△の正しい理由にはなっていないのです(笑) でも、なぜか 「なので」 が付くと、納得するというのか変な反発心が生まれにくくなるのです。

「今日は寒いのでこのコートを着てきました」

寒いからコートを着るという理由はその通りなのですが、防寒具がこのコート1枚しかないというのでなければ、このコートを選んだ理由というのは、実は明かされていないことになります。 本当は、これがお気に入りだからとか、この色が好きだからとか、自慢したいからとか、もっとその裏に隠れた理由があるはずです。 でも、そんな内面を明かすような恥ずかしいことはしなくても、「寒いので」 の一言で、このコートを着ている理由付けが済んでしまうのです。

「本当の理由を述べずに上手く言いくるめる」 という使い方もありますが、「相手が言いにくいことを突き詰めずに流してあげる」 という日本人的な思いやりの言葉なのかもしれませんね。

日常にあふれている 「魔法のコトバ」・・・皆さんも探してみてはいかがでしょうか。


ヒューミックアパレル・服飾関連の経営支援なら
コンサルティング オフィスK   〒188-0004 東京都西東京市西原町2-6-4-201 tel:090-1705-5502