ユニクロ創業感謝祭2012 視察(兼お買い物) レポート①

ユニクロは今年で63周年・・・今日から4日間に渡って 「創業感謝祭」 を開催します。 そして、なんと初日は朝6時からオープン(一部店舗)とのこと・・・なんだか楽しそうなので近くのユニクロに行ってきました♪

ここは 自宅から一番近い路面店・・・時刻は朝5時45分、まだ真っ暗な中 既に長蛇の列。 ざっと見て150人くらいかな?と思っていると、「今 160」 という店員さんの声がしたので、私の見立ても中々だな♪ と朝からご機嫌でした(笑)

まず驚いたのは、開店前の声掛けが徹底されていること。 「おはようございます」 「朝早くからお越しいただきましてありがとうございます」 「開店までもう少々お待ちくださいませ」 ・・・ 大勢に向けて叫ぶというよりは、一人ひとりに話しかけるように、何度も何度も繰り返し声を掛けていました。

また、入口付近にお客様が来ると 「最後尾はこちらです」 や 「自転車でお越しの方はこちらです」 などの誘導が徹底されており、さらに、段差のある箇所には店員さんを固定して配置し、お客様が前に進む度に 「段差がありますのでご注意くださいませ」 と手で示して注意を促していました。

私は、調査では割と厳しく評価するのですが、入店までのオペレーションは満点・・・稀に見る気持ちの良い応対を受けました♪

さて、6時に開店 ・・・の前に、ちょっと残念なことが。。。

ユニクロといえば、1984年に広島に1号店が誕生した際に、早朝から並んでいるお客様に 社長自ら「あんぱん」 と 「牛乳」をお配りしたという美談が残されています。 それにちなんで、「朝6時前から並んでいただいた客様に、あんぱんとお茶をプレゼント」 とチラシに記載があったのですが、結局もらえないまま入店。 先着○名の表記がないので全員貰えると思って期待していたのに・・・食べ物の恨みは恐ろしいですよ(笑)

入店すると、店内は週末のユニクロの様相。 店員さんの声掛けと お目当ての商品にダッシュするお客様・・・とても活気に溢れていました。

まず感心したのは、目玉商品付近はスペースを広くとって客溜まりを作り、通常商品を挟みながら少し間隔を空けてまた目玉商品・・・大混雑にならないよう上手くお客様を誘導する配置となっていました。 また、目玉商品脇には店員さんを配置して 「サイズを言っていただいたらお渡しします」 の声掛け・・・目玉商品近くでの滞留時間が短くなるような工夫をしていました。

そして、圧巻はレジ待ちの誘導員さん。 多くの人はお目当ての商品をゲットしたらすぐにレジへ向かっていましたので、どんどんレジ待ちの行列ができます。 およそ200人のお客様が店内にいますので、どうさばくのかと見ていると、碁盤の目のような通路を右へ左へ、人気商品を迂回するように列を作っていきました。 シミュレーションされていたのでしょうか・・・お見事な腕前でした♪

さて、こんなに見事なオペレーションのユニクロ某店に大きな欠点が・・・。

②につづく ⇒ ( http://consult-k.jp/colum/?p=2151


ヒューミックアパレル・服飾関連の経営支援なら
コンサルティング オフィスK   〒188-0004 東京都西東京市西原町2-6-4-201 tel:090-1705-5502