今の時代、現金以外の決済手段は必須でしょう。

PayPayが繰り返しキャンペーンをしてくれたおかげといっても過言ではないでしょう、、、QRコード決済が随分と普及してきました。 それ以前では、Suica等の交通系 ICカードが頑張ってくれました。 ・・・こうした気軽に使える決済手段が普及したことで、現金を使う機会がめっきりと減りましたね。

使う側からいえば、現金を持ち歩かなくて良いし、使ったらお財布に補充する手間も省けるし、、、店の側からいえば、店に現金が少なくなるし(強盗・盗難等の被害減少に寄与)、釣り銭補充の手間も省けるし、一人当たりの購入単価は現金より大きくなる傾向もあるし、、、

また、コロナ禍では、現金を介した接触感染もなくなるため、非接触の決済は正に言うことなしでしょう♪

それでも導入しない店がまだまだ多かったりするのですが、、、必ず言われるのが、店が手数料を負担しなくてはならないということ。 ・・・確かに、その分だけ利益が減りますが、売上の 2-5%減を他で回収することはできないでしょうか??

仕入れて販売する・・・特に原価の高い商品を多く扱う小売店は、確かに厳しいかもしれませんが、、、パン屋、和菓子屋、飲食店等の製造が含まれる商売であれば、製造面でちょっと工夫すれば、いくらでも回収することができますので、、、ICカードや QRコード等の決済手段を導入しないのは、非常にもったいないです。

特に、○○Pay各社は 未だ熾烈な競争状態のため 度々キャンペーンを行っており、加盟していると販促効果が期待できます。 ・・・ちなみに、先月、PayPayで 30%還元キャンペーンをしていたため、連日、わざわざ隣の市まで自転車で買物に、、、普段行かない店で合計 3万3千円ほど使って、1万円分ポイントを貯めました♪

導入しない事業者は、口癖のように手数料負担が!・・・と言いますが、実のところ、○○Payの使い方や仕組みが理解できていないだけだったりしますので、、、頭を柔らかくして、新しいことにチャレンジしていただければと思っています。


ヒューミックアパレル・服飾関連の経営支援なら
コンサルティング オフィスK   〒188-0004 東京都西東京市西原町2-6-4-201 tel:090-1705-5502