昨日は、強み」について、押さえていただきたいポイント前編をお伝えしました。 ↓↓写真をクリックすると記事が開きます

「強み」を正しく理解していますか? (前編)

東京の中小企業診断士のコラム。事業戦略の基本中の基本は、「強みと機会(チャンス)の掛け合わせ」を考えること。でも、ここをもっと掘り下げて伝えてくれる書物やセミ…

今日は、ポイント2つ目、、、強み」は 3つの視点精査する! ・・・ ①経済性(売上・収益につながるものか?)、 ②希少性(市場や業界・商圏内で珍しいものか? 類似のものないかはないか?)、 ③模倣困難性(簡単に真似できないものか?)

・・・「強み」であろうと挙げたものを 3つの視点に照らし合わせ、合致したものが「強み」といえるものとなります(→ 1つよりも 複数に合致するものがより強力な「強み」といえますね^^)。 

誰でも簡単にできそうなものだと、「強み」として活かそうにも 競争社会の中では役に立ちませんよね。 ・・・支援でそんなことを言うと、「そんな凄い強みはない!」と後ろ向きになる方もいますが、、、

一定の売上収益を得ているのであれば、それ相応のレベルの強みを持っているはず。 ・・・実際は、自身の「強み」に気付いていないことが多く、、、「これって強みだよね」と教えてあげると、「そんなことが強みなの!?」と驚かれることも多いですね^^;

・・・せっかくの「強み」を活かさない手はないですので、、、自身の「強み」に早く気付いていただきたい、正しく理解していただきたいと思っています^^

続きはこちら↓↓写真をクリックすると記事が開きます

「機会(チャンス)」を正しく理解していますか?

東京の中小企業診断士のコラム。事業戦略の基本中の基本は、「強みと機会(チャンス)の掛け合わせ」を考えること。でも、ここをもっと掘り下げて伝えてくれる書物やセミ…