コンサルティングをしている上でのちょっとした気付きや、講演・セミナー情報を書いています。

熱中症に気を付けてと言われても・・・

今年は、例年よりも暑くなるのが早く、私は、昨今の高温注意報が出されるよりもずっと前に熱中症になってしまいました。 ・・・そして、その数週間後にも、熱中症になりかかって緊急対処で事なきを得るといったことも^^;

いつもはこの程度でなることはないので 「いよいよ歳か・・・」 とも思ったのですが、冷静に振り返ってみると、両日ともに、極端な睡眠不足かつ高温・高湿度の日、、、私が熱中症になる一つのパターンなのだと認識しました。 ・・・こうしたことを踏まえておけば、35度程度ならそれほど怖いこともなく、最近の暑さの中でも 日中は扇風機のみで暮らしています^^v

・・・とはいうものの、昨日からの 36度超 & 連日の熱の蓄積もあり、さすがに午後からエアコンのスイッチON、、、只今 14時、設定温度 30度でも強風が吹き出るくらいの暑さです^^;

さて、私のように、何度か熱中症になった経験があり、なった時の症状や そうなる条件(ならない条件) が分かっていれば 素早い対処が出来るのですが、、、熱中症になったことのない人は、それが熱中症なのか 判断がつかないように思っています。

私が数年前に初めて熱中症になったときは、一応の知識はあったけれども 「これが熱中症!?」 と驚いたくらいで、、、そのため対処も遅れてしまい、快復に時間が掛かるなどまあまあツライ思いをしました^^;;

熱中症になった経験がある人は、その経験を活かして、周囲の人が熱中症になっていないか 気に掛けてあげてくださいね^^ノ

2018年7月18日 水曜日

老いては子に従え・・・

ネットの記事で知っていましたが、実際にテレビで見ると中々衝撃がありました。

それは、避難勧告があっても、「逃げない」 「ここにいる」 と言い張って息子の勧めに耳を貸さない高齢男性のことです^^;  その後、隣?の人が来て、有無を言わせずに高齢男性の体を押して避難させましたが、、、道中、同じように 「行かないよ」 と平気ぶる避難しようとしない高齢男性がまた 2名^^;;

この光景を見ながら思い浮かんだのは、「老いては子に従え」 のことわざ。

高齢になれば判断力も鈍るし、俊敏な行動もとれないでしょうから、特にこうした災害が起きている時は従うべき。 でも、特に高齢男性は変なプライドがあるのか、日常を見ても 周囲に素直に従うことができない人が多いように感じています。

昨今、国が力を入れている事業承継についても、承継が必要な歳になってもまだ譲ろうとしなかったり、口では譲ると言いながら 後継者に財務面を一切見せていないなんてことはよくあることで、、、経営者に 「老いては子に従え」 という気持ちが少しでもあれば、事業承継はもう少し円滑に進められるのかな と思っています^^;;;

2018年7月16日 月曜日

不正アクセスを受けました>< (後編)

(つづき)

・・・ということで、不正アクセスされた原因を探るために、ネットでそうした記事を検索。

いくつかのサイトを参考に原因を考えつつ、まずはウィルスチェック。 全ファイルをチェックしても問題ないし、基本的にネット不使用時は接続を切っているし、最近フリー接続はしていないし ・・・ということは、ハッキングや感染流出は考え難い。

そこで思い当たるのが、登録メールアドレスにフィッシングメールがよく届いていたこと。 間違って開かないよう注意して対処しているのでこれ自体は問題ないのですが、、、このアドレスが生きているのは知られているということ。

これまでは何となくそういうのが嫌だなと思う程度でしたが、こうやって不正アクセスされて考えてみると、、、メールアドレス が ログインIDになっているサイトが多いため、そこから機械的にアクセスを試みれば いつかはログインできるよね???

もしそうならば、メールアドレスはおいそれと変えられないので 機械的な不正アクセスは続く可能性が^^;;; ・・・嫌な想像をしてしまった と思いつつ、念のため、パスワード管理している全サイトの状況を確認しながら(ネットバンキング等は入念に) パスワードを片っ端から変更、、、なんだかんだ半日掛かってしまいました。

今回の不正アクセスによる被害はなし。 ただ、ネットでは 個人情報を極力入れないようにしていますが、それでもクレジット情報と連動しているため、氏名・生年月日・住所・電話番号・メールアドレス・会社情報・年収・カード使用履歴などは流出した可能性が>< ・・・でも、不正アクセスされてから 2時間弱で気付いて対処したので流出していない可能性も、、、

こうした時、あまり楽観的には考えないようにしているので、しばらくは身の回りにも気を付けるようにします><

そうそう、サイトでも不正ログインの可能性がある時には、アクセスできなくするためにパスワードの初期化をしているようですが、、、その連絡が来たのは、ショッピングモールからは 7時間後、クレジット管理のサイトからは 12時間後 ・・・それほど早くないようですので、「ログイン通知」 が設定できるサイトでは設定された方が良いかなと思いました。

皆さまもお気を付けくださいね ~ そして、もしも不正アクセスされた際には参考にされてください^^;;;

(おわり)

2018年7月13日 金曜日

不正アクセスを受けました>< (前編)

一昨日、メールを見ていると、よく利用するショッピングサイトから、身に覚えのない 「ログイン通知」 が入っていました。 ・・・サイトにログインする度に届くので鬱陶しいと思っていましたが、セキュリティ対策として通知が届く設定にしていたのでした。

「え?今日ログインしてないよね??」 と思いつつ、「もしかしたら不正アクセス?」 と嫌な予感もしつつ、でも、「今まで不正アクセスなんてなかったし・・・」 「単なるフィッシングメールかも・・・」 なんて自分を安心させようとして、、、この辺りの心の動きは、前回のコラムに書いた 「正常性バイアス」 そのものですね^^;

正常性バイアスに逆らい 「不正アクセスもあり得る」 と言い聞かせ、まずは急ぎ事実確認。 ・・・ただ、フィッシングメールの可能性はあるので、メールに記載のアドレスはクリックせず、別途サイトを検索して管理画面にログイン。 (← これで引っ掛かっては目も当てられないので慎重に)

乗っ取られておらずログインできたことに一安心しつつ ログイン履歴を確認すると、ズラっと並ぶ IPアドレスの中に異なるものが 1件・・・ちょうどログイン通知のあった時間、、、不正アクセス確定です><  (トレースすると中国籍の IPアドレスでした)

・・・となれば、真っ先にやることは 「パスワードの変更」、、、そして、購入履歴・ポイント残の確認、登録情報が修正されていないかの確認 ・・・ここまでは問題なし。 そして、他にやることをヘルプで検索 ・・・被害にあった場合の対処方法しか載っておらず悩んでいると、チャットでやり取りできる画面を発見♪ ・・・サポートデスクとやり取りして、被害がないことを最終確認^^

これで大丈夫!と思いつつ、不正アクセスできた原因(パスワードの流出等) によっては、他のサイトで被害が出ている可能性も、、、と嫌な予感がよぎり、不正アクセスへの対処は続くのでした^^;;;

(つづく)

2018年7月12日 木曜日

これも正常性バイアス?

【正常性バイアス】 自然災害や火事、事故、事件などといった自分にとって何らかの被害が予想される状況下にあっても、それを正常な日常生活の延長上の出来事として捉えてしまい、都合の悪い情報を無視したり、「自分は大丈夫」 「今回は大丈夫」 「まだ大丈夫」 などと過小評価するなどして、逃げ遅れの原因となる。(wikipediaより)

大きな災害や事故が起きるたびにこのキーワードが挙がりますが、、、それでもそうなってしまうのは、正常性バイアスは、心が過剰に反応して疲弊しないために備わっている心のメカニズムだから。

そうした状態に陥らないようにするには、例えば、警報が出たら必ず避難所へ行く、揺れを感じた瞬間に机の下に身を隠すなど、自己判断は一切せずに、予め定めた安全対策を 機械的に実行することが必要かもしれませんね。

ふと思ったのが、支援の際にあまりに現状認識ができていない(どれだけマズイ状況なのか分かっていない) ような経営者を目にすることがあるのですが、、、きっと正常性バイアスが働いているからなのでしょうね・・・。

2018年7月10日 火曜日

「小規模事業者の売上向上支援」 に関する解説書

昨日、数年会っていない知人から、携帯にメールがありました。

何やら、以前 私が執筆した 「小規模事業者支援」 に関する解説書をネットで見つけ、「これはスゴイ」 とお褒めのメール、、、そして、新人の経営指導員さんのスキルアップにもぴったりで、活用したいとのことでした♪

中小企業診断士の、尊敬&敬愛する先輩から褒められた(・・・う、嬉しい^^)

この 1-2年で経営支援を始めた方は 「この解説書」 の存在を知らないと思うので、気になる方はこちらの過去記事をご覧ください ・・・PDFの無料ダウンロードができるリンクを貼り付けていますのでご活用ください♪ ⇒ consult-k.jp/colum/?p=8933

さて、1年以上見ていなかったので、「どんなんだったっけ?」 と目を通してみると、、、

当時は 「95点は付けられる内容!」 と思っていた自信作だったのに、今見ると、ちょっと粗さが目に付いたり、もう少し違う表現の方が分かりやすいのに・・・といったダメ出し箇所がいくつか見つかったり、、、今の自己評価は 70点くらい^^; ・・・でも、逆にいうと、「この 1年くらいで 25点分また成長している」 という裏返しだったりします♪♪

ちなみに、私は昔の報告書を読み返してダメ出し&反省しつつ、現在までの成長度合いを実感する ・・・という振り返りを定期的に行うことで スキルアップを図っています^^

2018年7月06日 金曜日

「機能的非識字者」 問題について・・・

識字(しきじ) とは、文字を読み書きして理解できること、また、その能力のことを言います。

日本では、江戸時代以降、多くの子供が学校(寺子屋) に通うことで、「読み・書き・そろばん」 といった基本的な学力を身に付けており、江戸期、先進国である英国の識字率が 20-25%程度であったのに対し、日本は 70-80% と世界でダントツの識字率を誇っていたといわれています♪

さて、時は流れて現代、、、識字率は 100%近くあるので問題ありませんが、「機能的識字」 という、基本的な日本語の読み書き(識字) ができた上で それを機能的に利活用する能力が問題になっています。 ・・・例えば、新聞に書かれている内容や掲載されている表等の意味を理解できる、家電の説明書を読んでその通りに操作できる、薬の服用方法について説明文を読んで正しく服用できる・・・等々。

以前、「中学 3年生の 15%が、主語がわからないなど基本的な読み書きの力が不足していた」 との調査結果が新聞記事に掲載され、話題になりました。 さらに、約半数が 推論や 2つの文章の異同などを十分に理解していないこと、また、基礎的読解力は 中学では学年が上がるにつれて緩やかに上昇するが高校では上昇しなかったとのことで、「機能的非識字者」 は高校の教科書が理解できないことで学力が伸びない可能性があること も示されました。

また、仕事で見かける典型的な 「機能的非識字者」 の例としては、Line や Facebook は読める・打てるけれど、メールや報告書(複数の文節のある文章) は理解できない・適切に書けない という感じでしょうか、、、現代病というのか、特に 20-30代の方から、まどろっこしい文面、意味不明な稚拙な文面、短いセンテンスの細切れの文面(Line的な文面のメール) ・・・等々のメールをもらうことが多くなりましたね^^;

周囲を見渡せば、、、文字や文章を読ませるのではなく 図(アイコン) や漫画を使ってみたり、説明書を読ませずに 動画で説明したり 感覚で操作できるような仕様にしたり、スマホに触れる時間が格段に増えたことで 本を読む機会がなくなったり、twitter や Line等の普及により 長い文章を書く習慣がなくなったり ・・・というように、昨今、「機能的非識字者」 が生まれやすい環境が整っており、拍車も掛かっています。

そして、「機能的非識字者」 は、「複雑な内容や抽象的な概念を理解する能力が身に付いていない」 だけでなく、「思考が浅く短絡的になる傾向がある」 とも言われていますので、、、会社の中で、 「この人、理解力ないよな・・・」 とか 「なんて思慮が浅いんだろ・・・」 などと感じた時には、こうした可能性もあるのかなと思っています。

では、どうすれば 「機能的識字力」 が付くのかというと、、、昔から言われているように、本や新聞をじっくり読んで、考えて、自分なりの見解をまとめる・・・といった長文を読み解くための学習 というか 習慣を持つことですね (※40代後半以上の方は、中学生の頃に そうした学習をされた方も多いと思います^^)。

1週間や 2週間で簡単に身に付くような能力ではないですので、じっくりと取り組んでいただければと思います^^ノ

2018年7月05日 木曜日

やれることがある内は・・・

ワールドカップサッカー日本戦は、さすがに生中継を見られる時間ではなかったので、早起きしてすぐに録画を見ました。 ・・・もしかして圧勝しちゃうの? とぬか喜びしつつも、本気になったベルギー相手では 最後ああなってしまうのか、、、と残念な朝の一コマでした^^;

3戦目に主力を温存して万全の態勢で臨み、作戦が奏功して 2点も先制、、、それでもひっくり返されたということを考えれば、監督・選手コメントにもあったように、どうやったら・何が足りなかったのか と自問しても答えは出ず、悔しいながらも圧倒的な力の差があったとしか言えないでしょう、、、果たして これ以上にやれることはあるのでしょうか??

さて、支援をしていて、売上減少・赤字続き・・・ということはよくあるのですが、多くの場合、行動の結果が端的に業績に表れた状態だったりしますので、、、つまり、やるべきことをやっていない、間違ったことをやっているような状態なので、改善に向けて まだまだやれることが沢山あります。 ですから、現状を見つめ直してやるべきことをやっていくだけ、、、問題は、見たくない現状を見つめ直す気持ちがあるか、改善策をやり続ける強い意志があるか ・・・という自身の意識だけだったりします。

しかしながら稀にあるのが、やるべきことをきちんとやっているのに業績が下がっていく・・・というようなケース。 こうした時には、通常考えられる 「やれること」 はなく、業種を変えるとか移転するとか、今の商売の状況をガラっと変えなければどうにもやりようがなかったりします。 ・・・そうすると、資金やノウハウの面で、現実的には事業を継続するのが難しかったりします。。。

まだまだやれることがあるならば、良くなるかどうかは自身の意識次第ですので、頑張りましょう^^ノ

2018年7月03日 火曜日

商工会議所に激震・・・

驚きました、、、某商工会議所の職員が約1000万円を着服! 通帳から現金を引き出すなどして、ほぼ全額をスマートフォンのゲームに使っていたとのこと。 (毎日新聞記事より)

この商工会議所でのお仕事はありませんが、県内の指導員を集めた研修で 過去複数回登壇していたので、もしかして面識あったりして。。。 都会と違って狭い町ですから、大きな信用失墜となりましたね><

公的機関や金融機関でも度々こうしたニュースを見かけますが、よほどのザルでなければ一定期間にある監査や異動等で引っかかるので、そんなことするのはバカなんじゃないだろうか? いや、だからやるのか ・・・と毎回思ってしまいます^^;;

さて、会社の中にいると中々見つけられないけれど、支援に入ると割と見つけやすいのが、、、車など販売時に下取りしたものを社員が着服・換金とか、事務用品等を必要以上に発注してこっそり横流しとか、店の商品を万引きとして雑損処理しつつ着服・換金とかがありますね。

支援では、見つけて指摘することもありますが、事件になるので敢えて大ごとにはせず(社長と共有のみ)、「二度とそうしたことができない仕組み」 を作って不問に付すようなやり方もしますね。

性善説が通用しない ある意味多様化された時代ですので、、、お困りの方はご相談くださいませ^^

2018年6月30日 土曜日

評価の視点・・・成果? プロセス?

なんだかんだいって、ワールドカップサッカーの日本戦、3戦ともテレビ鑑賞してしまいました。 今日は、暑さで早くに目覚めてしまったのもあって寝不足です^^;

さて、今朝のニュース各局、グループリーグ突破に湧いてはいましたが、試合前の盛り上がりとは違った 微妙な空気感がありますね・・・。 日本人の中では ”賛” が多いようには思いますが、いわゆる賛否両論、、、残り 10分の作戦によって、歓喜に沸き切れないモヤモヤが残る試合となってしまいました(残念)

ふとよぎったのが、残り 3ラウンド、距離を取って手を合わせることなく判定勝ちしたチャンピオン。 主力打者を全打席敬遠して勝ち上がった高校野球チーム。 ・・・どちらも勝った・強かったことに違いなく、ましてや反則したわけでもなく、、、でも、「なんだかね・・・」 という微妙な空気が生まれます。

当事者からすれば、どんなに良い試合をしても負ければ終わり、生活やその後の人生も掛かっているのだから 勝つために・生き残るためにどんなことでもする、、、そこは尊重するけれど、”名” よりも露骨に ”実” を重んじる様子を目の当りにすると、 「なんだかね・・・」 となってしまいます^^;;

そうそう、以前、支援でこんなことがありました。

営業職の社員には売上目標(ノルマ) が設定されています。 いつもあと少し届かないため、自費購入する形で売上目標を達成させている社員がいました。 ある時、そうした行為が見つかり、「ズルをして目標を達成させている」 と糾弾され、これまでの評価も低く見直されることになってしまいました。 でも、こうしたことがいけないという内規があるわけでもなく、公然とは言わないまでも 少なからず営業職はやっている実情もあり、その社員は強く反発しましたが・・・。

評価するときに、「成果」 で見ているのか、「プロセス」 で見ているのか、はたまた、成果もプロセスも 「両方」 で見ているのか、こうした評価の視点の違いが、時に問題を引き起こすこともありますので、、、全社員で視点の目合わせをしていただくことをお勧めします^^

2018年6月29日 金曜日


ヒューミックアパレル・服飾関連の経営支援なら
コンサルティング オフィスK   〒188-0004 東京都西東京市西原町2-6-4-201 tel:090-1705-5502