コンサルティングをしている上でのちょっとした気付きや、講演・セミナー情報を書いています。

新型コロナ、、、またまた出ました・・・

1都12県で 「まん延防止等重点措置」 を適用するとのこと、、、東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県、群馬県、新潟県、岐阜県、愛知県、三重県、香川県、長崎県、熊本県、宮崎県 です。

「そんなの効果はない」 と批判されますが、、、都内で生活していると、「マンボーが出そう」 となると急に電車は空くし、街のランチ風景を見ると、同僚間でうつし合いに行っているのだろうと思える人達ばかりなので、そうした浮かれた人たちに閉塞感・威圧感を与え、外出し難くするには効果てきめんなのだろうと思っています^^;

それでも、これで感染抑止とはならないし、感染防止に気を配っている人まで行動制限させられるので、全体としてはデメリットの方が大きいと思っています。

時を同じくして 「事業復活支援金」 の概要が公開されましたので、売上が下がった方は、支援金や協力金など もらえるものはしっかりもらいましょうね。

事業復活支援金ホームページhttps://jigyou-fukkatsu.go.jp/index.html

2022年1月19日 水曜日

支援を受ける人の行動次第で・・・

この仕事をしていると、沢山の人とお会いします。 ・・・月 1-2回、数カ月に 1回など定期的にお会いする人もいれば、初めてお会いしてそれっきりとなる人も。

皆さん、何かしらお悩み事があるためお会いすることになるので、基本的には、「何とかしてあげたい!」 と どのような人にも力は入るのですが、、、ことさら力が入るのは 「一生懸命な人」 に対して。

それは 「ぱっと見」 にも現れますが、私が重視するのはそこではなかったりします。

それは、アドバイスを受けて行動に移すかどうか。 ・・・熱意があるように見えても、全く行動を伴わない人って 実は結構います。 反対に、打っても響かない感じでも、課題をきちんとこなしてくる人もいます。

ですから、面談時の雰囲気ではなく、次回お会いした時に 「この間にどのような行動をしてきたか」 で、私の力の入り方は変わってきますね。

アドバイスをすぐ行動に移す人、もう一歩先のことまでトライする人、その行動を受けて意見を伝えてくれる人・・・なんていう時は、嬉しくなってこちらも前のめりになります。 反対に、行動に移さない人には、手を抜くことはしませんがレベルを下げて支援することになるため、、、すぐ行動に移す人に比べると、あっという間に差が広がっていきます。

例えば、アドバイスをすぐ行動に移して報告をくれた人には、さらにプラスのアドバイスを行いますので、、、行動しない人とは、2回目の面談時には 2段階も差がつくことになりますね。

私に限らず、どんな支援であっても、アドバイスを受けて行動に移さなければ進展しませんので、、、ご留意くださいませ。

2022年1月18日 火曜日

自然災害は、まだまだ分からないことが多い・・・

昨日、日本時間の午後1時10分頃、トンガ近くの火山で大規模噴火が発生とのこと。

・・・当初は 大きく報道されていなかったので、私は 夕方のニュースで知ったのですが、その時は 津波の発生はないとされていましたが、、、

今朝 5時30分過ぎに起きてテレビを付けてビックリ・・・どこもかしこも 「津波にげて」 の赤い表示と、繰り返し呼び掛けをしているではないですか!

ネット記事を見てもよく分からず、6時過ぎのニュース番組で分かったのが、潮位上昇により注意報・警報を出したが、そもそも津波と定義してよいものか分からない・・・といったメカニズムが解明されていない現象とのこと。

津波注意報はまだしも津波警報の地域では、、、特に、2011年の津波を経験した地域の方々は、気が気ではなかったことでしょう。

高知で船が複数転覆したとの報もありましたが、被害が拡大しないことを祈るとともに、、、当分、警報の解除はできないとのことで、電車が運休していたり、警報・避難等で寝不足だったり、、、共通テスト受験生への影響も心配されます。

2022年1月16日 日曜日

新型コロナ、、、またもや成人式直撃・・・

オミクロンがどうだろうと新規感染者数がどうだろうと、感染防止対策としてやることは変わらないし、以前から大して行動基準は緩めていないので、個人的にはどうでも良いというスタンスなのですが、蔓延防止や緊急事態になると話は別、、、また行動制限されるのかとウンザリしてしまいます。

さて、この三連休で成人式を行う地域が多いですが、、、昨年末から少し心配していましたが、今年も成人式を延期する地域が出てしまいました。 1年前は、呉服店、美容院、写真店と、成人式に関連する事業者を支援していたため、延期が与える影響がどれだけのものかと、ニュースを見ながら胸が痛くなります。。。

大規模イベント、特に行政が関与するものは、何かしら宣言や注意喚起が出ると、その時点で開催延期・中止となることが多いのですが、、、「人流」 というものだけを取り上げることに意味はないことが明らかだったのですから、マスク着用で出席者の身元も判明している式典がなぜできないのか、甚だ疑問です。

飲食店ばかりにお金をばらまいていないで、成人式延期・中止で影響を受けた事業者・フリーランス等にも、損失補填等の措置をしていただきたいと思っています。

2022年1月10日 月曜日

恐怖の祝日・・・

2022年、仕事始めの週でしたが、それはもう!・・・という忙しさで、本日、午後の仕事を終えて ようやく一息付けます。

コロナ禍で動きの取れなかった昨年よりも、周囲が随分と活動的になり・・・ということもあるのですが、この忙しさの一番の原因は三連休。 忙しい中に 1日祝日が入ると、前に後ろに仕事を重ねないといけないので大変なことになりますね^^;

以前の某ブランドでの仕事は、週次業務といって、月曜の9時~10時は●●、13時~15時は▲▲と 1週間が定型業務化されており、つまり、曜日と時間でやることが細かくスケジューリングされているのですが、、、祝日があると、その後の数日は 筆舌に尽くせない惨状となります。。。

その経験から私は祝日が大嫌い。 特に月曜の祝日は恐怖にさえ思います^^;

祝日によって困る人は結構いるもので、、、曜日でシフトが決まっている非正規の方などは、自分のシフトに祝日が入ると 収入が減るので困る!と話されていました。

個人的には、祝日前後の負荷が大きくなるデメリットの方が大きいので、、、護送船団方式のなごりのような一律的な休みではなく、会社で休みの日を決める、労働者が自身の裁量で休めるといった世の中に 早くなって欲しいと思っています。

さて、2月は祝日が 2回。 そもそもが 28日までなのに、、、スケジュール調整に頭を悩ませることになります。。。

2022年1月09日 日曜日

良い商品なのに売れない!

誰もが知るといってもよい某アパレルチェーン店で、21AWに出した新商品のバッグ・・・この手の本格的な商品は今まで展開していなかったため、ずっと気になっていました。

購入者の書き込みや業界人の反応等を見て期待感が高まりつつも、やはり実物を見ないままに購入する自信はなく、年末に在庫のある新宿へ。

棚にあったその商品を見た瞬間、「買わなくて良かった」 ・・・が正直な感想です^^;

理由は、私には、どう考えても合わせられないから。。。 モノとしては良いのですが、これを使いこなせる人は限られてくるかな…というような、ちょっと難しい質感(表情) だったのでした。。。

さて、本日、お気に入り登録していたその商品に関する お勧めメールが届きましたが、、、なんと、期間限定価格  5,990円(税込)に! 定価は 15,900円(税込)なのですが、いくら何でも下げ過ぎでしょ(笑)

一部大ファンはいたけれど、大衆には難しいとの評価、、、マスを狙うアパレル店としては致命的といえるでしょう。 でも、原宿でも青山でも、セレクトショップに置いたら定価より高くしても売れるかな?とも思ってしまいます。

モノとしては良いのですが、残念ながら、店舗(ブランド)コンセプトと商品コンセプトが合わなかった…ということでしょう。。。

2022年1月02日 日曜日

2022年ご挨拶

ご挨拶2022

2022年1月01日 土曜日

年越し × 持ち越し × 自己分析

今年の年末は、昨年と違い慌ただしく過ぎていき、、、最低限+α をこなして、結構なタスクを積み残しました。

まだ若手と呼ばれていた頃ならば、先に先に動いてタスクを積み残すなんてことはありませんでしたが、、、キャリアを積むと、「明日やれることは明日やる」 というように随分とズブくなってきました^^;

それでも、納期より早く終えるようにしているし、専門家支援の報告書提出等は早いと言われるのですが、、、逆に考えると、若かりし頃は驚くほど早かったようです^^;;

若かりし頃と今とで何が違うのかというと、宙ぶらりんの状態のままで置いておける許容量が格段に増えたのかなと思っています。

そうした許容量が少なかった時には、一つひとつを早く終わらせることでキャパを空け、次の何かに備える。 次のことをやっている時に重なってキャパオーバーになるのを防ぐため、先にできることは予測しながらこなしていく・・・等々。

今は、早くやれば良いのに動かない、、、もう一人の自分に 「そろそろ動こうか?」 と言われてから動く感じでしょうか。

それでも、先々ヤバそうという勘は鋭く、いつもなら動かないのに、今回は早く動いておいた方が良いなと先に動くことも多くあり、、、ズブい割に危機管理能力が高い・・・と自己分析しています^^

皆さまは、今年のタスクは片付けましたか? 来年に持ち越しましたか?

2021年12月31日 金曜日

一時代の終わり、、、東急ハンズ買収

22歳の春、東京に来てほどなく、渋谷の東急ハンズに行った時の感動は今でも覚えています。

見たこともない便利なグッズばかりで、私にとっては雑貨・インテリアのテーマパーク。 1フロア、1フロア見て回ったら、あっという間に閉店時間、、、休みの日には、度々渋谷のハンズに遊びに行きました。

行かなくなったのは、引っ越して渋谷が通勤経路でなくなった時から。 それでも、たまに新宿や池袋のハンズに行ったりもしましたが、、、家にモノが揃ったからなのか 店の品揃えが変わってきたからなのか、グっとくるものに出会えなくなり、購入するのは数年に一回程度になってしまいました。

時代の変化を考えれば、ネット全盛期になり ほとんどの商品はネットで買えるし、価格差(ポイント等の還元含む) を考えれば、東急ハンズはショールーミングの格好の的、、、商売としては相当厳しかったことでしょう。

中小企業診断士の勉強をしていた頃、好事例のビジネスモデルとしてよく目にしたものですが、、、一時代の終わりを感じてしまいます。

2021年12月22日 水曜日

腕の良い洋菓子店は、●●で分かる! (後編)

(つづき)

さて、ある商品というのは 「サバラン」 です。 20-30年前には よく見るケーキでしたが、今では絶滅危惧種といってよいくらい、、、中々見かけなくなりました。

サバラン

・・・というのは、洋酒をふんだんに使っているため、お酒の弱い人は顔が赤くなるし、食べてすぐ車を運転すれば捕まります、、、ですから、子供や女性は食べないし、人気投票をすると、嫌いなケーキ 3位に顔を出すようなケーキなのです(苦笑)

・・・そんな商品を出しても、基本的に売れないのでほぼ廃棄、、、廃棄するために作るのは忍びないので、当然のことながら、売れない店では作らなくなります。

一方で、サバランを出す店は、相応に売れる=固定的なファンがいるということ。 そんな珍しい人が相応にいるということは、その何倍もの通常の固定客がいる、つまり、繁盛している店ということができます。 また、サバラン好きの人は、こだわりが非常に強い傾向があるため、美味しくないサバランは二度と購入しません。

つまり、サバランを出す店には、そうしたこだわりの強い人を満足させるくらい腕の良いパティシエがいるといえます。

店にうかがう前に、ホームページでサバランを出していることを知り、期待感が高まるとともに、店に入って光り輝くサバランを見た瞬間、この店は相当なこだわりがあるに違いない! と確信、、、帰宅して食べると、やっぱり~! と顔が緩むのでした♪

もちろん、サバランは作らないけれど腕の良い店も多くありますが、、、私の 17年の洋菓子店のコンサル経験から、サバランがあれば、ほぼ間違いなく良い店ですので、、、そうした洋菓子店を見つけたら 期待してくださいね♪

(おわり)

2021年12月19日 日曜日


ヒューミックアパレル・服飾関連の経営支援なら
コンサルティング オフィスK   〒188-0004 東京都西東京市西原町2-6-4-201 tel:090-1705-5502