コンサルティングをしている上でのちょっとした気付きや、講演・セミナー情報を書いています。

札幌 2019冬

札幌2019-1 札幌2019-2 札幌2019-3

数年振りの札幌出張。 オフシーズン?なのか、空港にも街にも観光客は少なく、妙に閑散とした様子でした。

そして、運良く? ちょうど初雪に当たってしまいました^^;

2019年11月08日 金曜日

BCPの成果?

羽田空港断水

前夜のニュースで、何やら羽田空港が断水のため、飲食店の休業はもとより、トイレの手洗いもできないとか?? ・・・明日から札幌なのになと思いつつ、すぐに解消されると安易に考えて消灯。

しかし、今朝のニュースでチラッと見たところ、未だ解消されていないようで、、、とりあえず写真を撮りに行こう! と興味津々で男子トイレへ^^ノ

完全に断水かと思っていたら、人が口にする可能性のある所のみ使用禁止にしているのですね、、、ニュースでやっていたようにペットボトルがずらっと並んでいました ・・・ 仕事柄、こうした所まで BCPに盛り込まれていたのか 気になっています^^

・・・使用可のトイレを制限していたり不便なところはありましたが、BCPの成果か、中々素早い対応だったと思いますよ♪

2019年11月07日 木曜日

忙しい時に思うこと・・・

忙しさが続くと、時間が欲しい、休みたい、余計なことはしたくない、ペースを乱されたくない ・・・それぞれに思うことはあるでしょうが、、、仕事がなくてツライ時期を経験した人のほとんどは、「忙しい」 よりも 「ありがたい」 と思うものですね。

忙しくて大変なのと 仕事がなくて大変なのとではどちらが良いか? ・・・私は、即答で前者が良いと答えます。

・・・すぐにこの問いに答えられるのは、両方の時期を経験した人だけなのかもしれませんね^^;

2019年11月04日 月曜日

買い控えは起きなかったのか?

消費税率が 10%に引き上げられてから 1カ月経ちました。

10%に上がれば出費が増える・・・ということで、9月までに駆け込み需要 → その反動&出費が増えることで起きる買い控え を抑えるために導入されたキャッシュレスポイント還元ですが、、、その効果は??

実際に使ってみた感想でいえば、PayPayは、その場でいくら還元されたのか分かるため、増税感よりお得感が実感できます (ただこれは、政府の還元策というより PayPay独自の還元策)。 一方で、ICカードやクレジットカードでは、本当に還元されるのかも分からないため、PayPayのようなお得感を感じることはありません。 加えて、そもそもキャッシュレスポイント還元店が少なすぎですね^^;

また、10月を期に外税に変える飲食店や、原材料価格等の上昇を理由に販売価格を引き上げる商品もチラホラとあったため、消費税が上がったと感じる以前にモノが高くなったと思うことがしばしば。 そして、クーポン配布やフェア等の販促策を実施する店も多く見ましたが、普段買うものがお得に買えるなら買うけれど、それ以上に買ったり 普段買わないものまで買おうという気は起きませんでした^^;

・・・まとめると、お得に買える場面ではお得感を実感しながら買うものの、全体的に消費は抑制。 特に、還元策が限定的なものとの意識が強くあることから、今得した分は 今後の支出増に備えて貯めておく(無駄使いしない)、、、私は、そんな意識が より強くなった 1カ月でした^^;;

皆さまは、消費意識や消費行動に どのような変化がありましたか?

2019年11月01日 金曜日

●●Pay 導入の3つのメリット・・・ (後編)

(つづき)

それでは引き続いて、3つめのコミュニケーションツールについてです。

③ コミュニケーションツール

ICカードが導入された時にもありましたが、、、使い慣れていない人にとって、どうすれば良いのかレジ前で焦ってしまうことがあります。 そうした時に、「ここを押してからここにタッチして」 といった具合に教えてあげるなど、お客様との会話のきっかけができるというメリットがありました。

同様に、特に ●●Payでは、アプリを起動させて支払ボタンを押すとか、特に店にスキャナーがない場合の支払いでは 金額入力など自身で操作が必要なため、使い慣れていない人にとっては非常に難易度が高くなります。 ・・・しかし、そこが店にとってはプラスに働くのです。

かくいう私も、初めて自身で金額を入力する時に、どこをどう操作するのか分からなくなり、レジのお姉さんに助けを求めました^^; ・・・嫌な顔せず 優しく教えてくれたので、その店に対する好感度は急上昇しました♪

また、自身で金額を入力するときに、例えば 855円のとき、画面を見せながら 「ハチ、ゴー、ゴー」 と言って入力すると、それに合わせてレジの人も小声で 「ハチ、ゴー、ゴー」 と言いながら頭を上下させることが多く、何となく共同作業というのか 一体感が生まれる雰囲気もあって、気持ちがホッコリとします♪

最終的な確認画面を見せると、笑顔で 「はい、大丈夫です^^」 ・・・と、これは金額が合っていたからで、特段接客が良いということではないのでしょうが、、、それでも、こちらからは 「笑顔で丁寧に応対してくれた」 と映るため、とても好感度が上がることになりますね。

・・・私はこれまで、様々な店で何度となくこうしたやり取りをして、その全ての店に今まで以上の好感を持つようになりました^^

その一方で、以前、スーパーやコンビニでレジ待ちをしていた時に、前の高齢のお客様が ICカード決済の仕方でまごついていましたが、、、「選んでタッチしてください」 と冷たい口調であしらう店員を見て、これは酷いなと嫌な気持ちになったことが何度かありました。

こうした新しい決済手段は ある種のコミュニケーションツールになるもので、その応対の仕方によっては店の好感度が上がったり下がったりするものです。 そうした認識を持ちながら、賢く導入していただければと思っています^^

(おわり)

2019年10月27日 日曜日

●●Pay 導入の3つのメリット・・・ (前編)

一時よりもあまり話題にならなくなった ●●Pay。 キャンペーンが一段落したからなのか、多くの人が利用するようになって当たり前のことになったからなのか・・・。

自分自身使ってみて、やはり慣れると便利だし、今の所ポイント還元率が他の決済手段よりも高いので、私は 使える時は積極的に使うようにしています。 ただ、分散して各社の ●●Payを持っていても管理が面倒なので 利用店舗の多い PayPayのみ。 さらに、全てをこれに頼るつもりもないので、ICカードとクレジットカードも使い分けながら利用しています。

さて、事業者(店) が ●●Payを導入するメリットですが、①支払手段の提供、②販促策、③コミュニケーションツール・・・と大きく 3つあると思っています。

① 支払手段の提供
政府が勧めているからという理由ではなく、やはり ICカードやクレジットカード払いに慣れると、現金での支払いが非常に面倒になります(→ 預金を下ろして現金を補充するのは面倒になるし、お釣りで小銭が増えるのが嫌だっり^^;) そうしたことから、最低でも交通系の ICカード決済には対応して欲しいところですが、まだ導入していない店が手始めに導入するのであれば、読み取り機の設置が不要な ●●Payが一番導入しやすいかなと思います。

② 販促策
これは、以前にも書いたコラムをご参照ください ⇒ http://consult-k.jp/colum/?p=13011 自身で販促策を考えなくとも、●●Payの販促策に乗っかれば良いので楽ですよ^^

③コミュニケーションツールについては、使ってみて予想外の効果を感じました。 そういうメリットもあるとは思っていたけれど、私自身その店に好印象を抱いて再来店するなど中々の効果があるなと思いましたよ♪ ~ 長くなったので、また次回お伝えしたいと思います。

(つづく)

2019年10月23日 水曜日

信頼を失うような誘いは止めましょう・・・

先日、まだ若かりし頃からの知人から電話がありました。 数年連絡を取っていなかったので 「突然なんだろう?」 と思いつつ、久しぶりで嬉しい気持ちになったのですが、一言二言話してすぐにドヨ~ンとした気持ちに・・・。

それは、某会(異業種交流会?) への勧誘でした。 ・・・少し前に別の人からも 勧誘を受けたことがあったため、瞬間的に 「その会かな?」 と察しがつきました。

以前に勧誘を受けた時は、入会のメリットをふんだんに伝えられましたが、やはりデメリットの提示がない場合は胡散臭さを感じるもので、、、自分なりに調べたところ、たしかにメリットはあると思いましたが、そうそう簡単にメリットを享受できないことや大きなデメリットの存在も窺い知ることに・・・やっぱりね^^;

正直にいえば、私は、その会の勧誘の仕方をとってみても、違法性のない 「ねずみ講」 のようなものだと感じています。 ・・・今風に言えばネットワークビジネスというジャンルになるのでしょうか?^^;

何年も連絡がなく、私がどのような仕事をしているかも、どのようなスタイルで仕事をしているのかも分からずにそうした勧誘をすること自体 「何か狙いがあるな」 と感じるのですが、、、誘う側は勧誘ノルマが大変なようで、どのように見られているかも分からずに勧誘するのでしょうね。

最近は接点がないけれども、「こうしたことで何かあった時にはこの人に」 と思っていただけに、非常に残念な出来事が続きました。 「信頼」 というものは一瞬で崩れるということも 改めて感じた出来事だったのでした。

2019年10月22日 火曜日

部分最適で全体が崩れる??

夜のニュースを見ていると、東京オリンピックのマラソンと競歩が札幌で開催される??・・・との報道がありました。 あくまで案といいながらも、既に決定したかのような言いぶりのお偉いさんもいて、この前の代表選考会(オリンピックと同じコースで一発勝負) は何だったのかと驚きました^^;

理由は、アスリートファースト・・・酷暑の東京でのマラソンや競歩は危険ということでそれ自体は至極当然な見解なのですが、、、

じゃあ、他の屋外競技はいいの?(→ 全て涼しい札幌でやるべき)、そもそもなんでこんな暑い時期にやるの?(→ 秋に開催するべき)、汚染された海の競技はいいの?(→ 安全な綺麗な海の地域でやるべき)・・・なんて声にはどう答えるのでしょうね???

そして、多くの人の頭には既にない 「復興五輪」・・・東日本大震災からの復興を後押しするものであるのに、それを飛び越えて札幌ですか(笑)

部分的には正しいけれど、それを推し進めることで全体の枠組みや理念が崩れていく、、、皆さまの周りではそうしたことはありませんか?

2019年10月17日 木曜日

人間関係に悩んだときは・・・

先日、インフラ系の会社に勤める方と話したところ、こんなことを言っていました。 ・・・何か起きたらすぐ駆け付ける。 そうやって育ってきたので、台風だろうと計画運休だろうと 何とかして出社する。 それはこの会社の DNAのようなものだ。

近年、「何か起きたら出勤するな!」 との風潮が強くなり、出勤するような人を揶揄するような報道も見られますが、、、インフラを担う会社の方々には頭が下がります。

かくいう私は、アパレルのモノづくりの DNAが刷り込まれているため、品質へのこだわりや偽装に関する嫌悪感は人並み以上にありますね。 そこから派生して、上辺だけ取り繕うようなこと・人もあまり好きではなかったりします、、、なので、そうした人とは、ある程度の距離を置くようにしていますね。

育った環境によって、それぞれが大切にしているもの・ことは違うもの。 そこが合う人とは上手くいくだろうし、対極にあるような人とは分かり合えないでしょうね。 人間関係に悩んだときは、根っこにあるものが 似ているか違うかを考えてみると、今後の付き合い方も見えてくるような気がします^^

2019年10月14日 月曜日

一夜明けて・・・

こちらは全く被害はありませんでしたが、、、今朝テレビを見ていると、前日にいた郡山駅近くが冠水していたのには驚きました。。。

その日はネットの情報等もほとんど見れない状態だったため、帰りに郡山駅が大混雑だったのには、「台風の影響で予定を早めたのかな?」 くらいにしか思っていませんでしたが、、、早めた方は大正解でしたね。

また、以前多摩川の近くに住んでいましたが、週 2-3回歩いていた場所が、多摩川から支流への逆流で住宅街が 1m以上冠水しているのを見て驚きました。。。

今日は仕事だったのですが、利用する鉄道がまだ再開しておらず 行けるか行けないか微妙なところ、、、まあ、気長に待ちましょうか^^;

2019年10月13日 日曜日


ヒューミックアパレル・服飾関連の経営支援なら
コンサルティング オフィスK   〒188-0004 東京都西東京市西原町2-6-4-201 tel:090-1705-5502