コンサルティングをしている上でのちょっとした気付きや、講演・セミナー情報を書いています。

Windows7 サポート終了!

いよいよ本日が最終日。 Windows7 のPC は国内にまだ 2割ほどあると推測されていますが、私もその中の 1人。 Windows7 ご利用の皆さま、準備はいかがでしょうか?

私は、新たなPC の設定は、三連休でほぼ終了。 既に使える状態にはしていますが、名残惜しくて今朝も Windows7 のPCを使っていました^^; 思えば、メイン機はほぼ 10年使っていたことに、、、本当に長い間頑張ってくれたものです。

新しいPC は、ハードを SSDにしたこともあって、とにかく立ち上がりが早い、、、今までは スイッチを入れたら、あっち行ったりこっち行ったり用を足しながら、立ち上がるのを待っていたものですが、恐ろしいほどの速さでパスワード入力画面になります。

そういうのを経験すると、ここまで引っ張らずに もう少し手前で新機導入しても良かったかな、、、とちょっと反省なのでした^^;

今夜は、相棒と最後のお別れ、、、明日から新しい相棒に慣れていこうと思います^^

2020年1月14日 火曜日

危機を察知するということ・・・

支援先で少しトラブルになった事案がありました。

なんとなく納まったような雰囲気はあったのですが、、、「行った方がいいんじゃない?」 「いつにします?」 「早い方が良いと思いますよ」 ・・・と、様々な言い方で、少し しつこいかなと思いながら、先方に伺って直接話すことを促していました。

行ってみて何でもなければ、まあそんな雰囲気もあるので時間のムダになるだろう、、、「だから行かない方向で」 というのも分からなくもないですが、、、でも、私の嫌な予感が当たっていれば、行かなかったことで問題がより大きなものに・・・。

さて、その結果は、、、、「行って良かったね」 という状況でした^^;

私は、経理や生産管理の実務をしていた頃から、妙に鼻が利くというのか、嫌な予感があったときは高確率で当たるという特技?があります^^;;

・・・経理も生産管理も、基本的にミスが許されない(ミス=何かしら損失を発生させる)、ミスを挽回することができない仕事なもので、そうした環境に十年以上いたことで、危機察知能力が並はずれて高くなっていったのだと思っています。

危機を察知するために、まずは、事態を甘く考えない。 何事においても 楽観的に考えることはタブーで、常に最悪のことを考えるとは言わないまでも、事の推移は厳しめに考え、それを想定して動く(そうならないように対策を施す) ことが大切だと思っています。

・・・早目に察知できれば、早目に対処でき、事態の悪化を招くことなく、そうしたことのリカバリーに多大な労力を割くこともなく、別のことに時間を費やすことができます。 「事態の悪化を想定し早目に対処する」 という大変さを取るか、「後々の大きな問題に対処しなくてはならなくなる」 という大変さをとるか ・・・ 皆さまはどちらをとりますか^^?

2020年1月11日 土曜日

残り 1週間です・・・

何度かお伝えしていますが、Windows7 サポート切れまで残り 1週間となりました。

私は、サブ機のノートPC は Windows10 にアップグレードし、メイン機のデスクトップPC は、当初の計画より少し遅れましたが、11月末に新しいパソコンを購入し、今週末に入れ替えをしてサポート切れへの対応を完了する予定です。

XPの時は、サポート切れ後もネット接続して使用している方を十数人見かけました ・・・かなり怖いことをしています^^;

重要データを取られたり、悪戯でデータを書き換えられたりという自身が被る実害だけでなく、ウイルスを他者に送信するという間接的な加害者となる確率が日を追うごとに上がっていきます。 サポート切れにも関わらず使用していて他者に被害をもたらしたとなれば、相応の責任は免れませんね・・・。

会社や事業で使用している場合には、相応の社会的責任を負うというのが現代日本の風潮ですので、、、Windows7 をお使いの方は、残り 1週間、お早目に動かれてくださいね。

2020年1月07日 火曜日

2020年仕事始めのご挨拶。

忌中のため、新年のご挨拶は控えておりました。

私の年末年始は、運動しつつ 報告書を作りつつも、基本的にはテレビを見たり買物に行ったりと のんびり過ごしていました。

年末に掛けてはあれもこれもやらなければならず、毎日やることが山積みとなっていましたが それもほぼ解消。 2020年は、リフレッシュした清々しい気持ちでスタートが切れています♪

本年もどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

2020年1月06日 月曜日

業界不況の中で新規参入・・・

家具・インテリア製造小売大手の ニトリHD が、アパレル事業への本格参入を検討しているとの報が。

アパレル業界は、消費税率 8%への引き上げ以降、業界不況ともいうべき低迷状態。 そして、今年 10月の消費税率 10%への引き上げで 大きなダメージを負った企業も多く、2020年は倒産・リストラ情報が飛び交うのでは・・・とも思われている業界ですが・・・。

アパレルブランドの成長過程として、少数店舗展開の内は良いけれど、全国展開するに従って MDに無理が生じ、往々にして魅力の乏しいブランドに、、、多くがそうした憂き目にあっていますが ニトリはどうなることか。。。

勝算があるのか無謀なのか、あるいは、単なる実験的な事業なのか、、、ただ、全国に箱は用意されており、商品力と MD展開が上手くできれば、急激に全国規模のアパレルブランドに成長できる可能性を秘めているため、私は、興味津々で注目しています♪

2019年12月30日 月曜日

師走は、文字通り走るに限る。

先週末から、いよいよもって手が回らなくなり禁断の手を解禁、、、睡眠 4時間平均で、それでも時間がないため文字通り走り回っていました。

ここで走れば 1本早い電車に乗れる = 10分早く家に着く! と思ったのが始まり。 外出時は走って移動することを意識して、少しでも時間を捻出 ・・・ その努力の証が、未だに治らない太腿と腹筋の筋肉痛に現れています^^;

今日からはしばらく、外出仕事や問い合わせへの対応がなくなるため、ようやく一息つけるようになります♪

2019年12月27日 金曜日

復旧?復興?・・・考え方を理解しておきましょう。

10月の台風19号被害で、様々な支援メニューが出ています。 ・・・その中で、私が支援で関わっているのが、小規模事業者持続化補助金とグループ補助金。

例えば、浸水被害で設備が壊れてしまった、、、何か補助はでるのか? と思ったときに、まず思い浮かぶ代表的な補助金です。

例えば、冷蔵設備が壊れたので新しく買う!・・・もちろんこれらの補助金を使うことができます。 但し、とても重要な注意点があります、、、それは、どのような冷蔵設備を買うかということ。

端的にいえば、小規模事業者持続化補助金では何でも良いですが、グループ補助金は機能・性能が同程度の冷蔵設備にしなくてはならないということ。

なんで?と思われる方は、次の 2つの違いを理解しておく必要があります。

それは、復旧=被災以前の状態に戻すこと。 復興=被災以前よりも良い状態にすること。 例えば、せっかく買うので性能の良い設備にする、前のは小さくて使いにくかったので大きい設備にする ・・・というのは、「復興」 の意味合いが含まれたものになりますね。

基本的な考え方としては、被災した事業者への支援 = 復旧のための補助金 となりますが、、、小規模事業者持続化補助金は、「復興」 も含めて使い勝手を良くした例外的な補助金 と考えた方が良いかもしれませんね。

申請期間はそれほど長くはありませんので、該当される方はお早目に申請準備を進めてくださいね。

2019年12月25日 水曜日

我が町にメジャー○ー○ーが来た!

我が町に、メジャーリーガー・・・ではなく、全国的に有名なメジャースーパーが来ました~♪

この秋に、なんと 成城石井 と オーケーが! ・・・成城石井は、首都圏の駅ビルあちこちに出店していたりするため それほど珍しくないですが、オーケーは、私の生活圏にはないため わざわざ店舗調査に行ったことがあるくらいです。

・・・とはいっても 我が町はスーパーもコンビニも多く、この業界にとっては飽和状態の町。 いくら既存のスーパーと差別化が図れるタイプの店とはいえ、勝算あるのかな? というのが正直な感想です。

実際に行ってみた感想としては、成城石井はいつもの感じ、、、駅隣接で便利なので ファンには嬉しいところ。 ・・・でも、ここで毎日買う人がどれくらいいるか?? 私は、外出時だからこそ、ちょっとリッチに昼食や間食で利用することがありますが、地元でわざわざ買おうとは思わないかな、、、ということで、駅利用客がどれくらい利用するのか、採算ベースの売上に届くのか興味津々で見ています^^;

オーケーは、何店か行ったことのあるタイプの店よりも 少し小型店のような?? それでも、品揃えが少ないわけではないので、必然的に通路幅が狭くなることに、、、それなのに横置きタイプのカートを導入しているため、お客様同士すれ違うことも容易ではなく ストレスフルな店舗だと感じました。 ・・・商品は良さ気ですが、私はこの手の狭小店舗は好みではないため 残念ながら利用しないなぁ、、、近隣住民の方がどのように感じるのか、こちらも興味津々で見ています^^;;

いずれにしても、店舗調査、商品調査は楽になるので、個人的には大歓迎なのでした♪

2019年12月22日 日曜日

奥の手 × 禁断の手

連日、訪問しての仕事、事前調査に分析、報告書作成、執筆、移動時間の書類チェック、、、時間が足りません。 ・・・といっても、テレビを見る時間や寝る時間はあるし、ごはんを食べたりウォーキングする時間もあったりします^^;

余裕あるんじゃん・・・といわれそうですが、、、私にとっては、仕事の質を落とさないために、そういったことが必要だったりするので、極力そういった時間は確保するようにしています。

ただ、やはり時間が足りないと削らざるを得ず、、、テレビ → ウォーキング → 食事 → 睡眠 の順で、削っていくことになります。

テレビは撮り溜め、ウォーキングは外出時に歩く距離を伸ばす・・・と代替が利くのですが、、、食事は、リラックス・リフレッシュする時間でもあるので チャチャっと済ますのは逆にストレスが、、、ということで、食事抜き という奥の手を使うことに。

・・・報告書作成などで集中していると、時間を忘れて一気に書き上げることがあるため、そういったタスクを意識的に晩ごはんの時間に差し込んで食事抜き、とか、今は朝食抜きで 資料を作成して ブログをダーっと書いていたりしています。

連日やると体に影響が出ますが、しっかり食べている中で 2日に 1食程度であれば、逆に頭がさえたり胃腸が休まったりして体調が良くなります♪ (→ あくまで個人の感想です)

睡眠は、多少は削ることになっても、1日最低 4時間、1週間平均で 5時間は確保できるようにします。 ・・・が、そうは思っていてもそれ以下になることも多く、何かしら体に変調を来すことになるので 私にとっては禁断の手、、、ここまでいかないようにしたいものです^^;;

皆さまは、忙しい時に、時間を確保するためにどのような工夫をしていますか?

2019年12月18日 水曜日

○○の顔・・・であることを自覚してますか? (後編)

(つづき)

当然、そうした行為自体が問題ではあるのですが、その施設の位置付けですね。 公共の施設であり、観光地の誘客施設であるということ。 (しかも、お金を取っている有料施設であること)

つまり、その受付の女性は、市の顔であり、市を代表して他地域の人と接しているということ、、、言い方を変えると、「観光大使」 と同様の役割を担っているのですよね。 ・・・観光大使がそんな態度を取っていたら、その地域の評価はダダ下がりですよね(笑)

そうした自覚のない人をこれだけの施設の受付に配置するということは、この市のレベルも民度もその程度のもの、、、そう思われても仕方がないかもしれません(→ 市民からするとたまったものではないでしょうが^^;)

これは公共の施設や大規模な施設だからというのではなく、観光地や地域外の人と接するような商売であれば、誰しもが少なからず意識しておかないといけないところ。

・・・ただ、、、やはり、突然のブームで脚光を浴びたり、新幹線が通ったことで急に他県の人が来るようになった地域ではレベルが低く、古くからの観光地では非常にレベルが高い・・・あちらこちらを訪れた経験から、そうした印象を持っています。 (この市もそうした地域です^^;)

近年、日本への渡航客が増えており、あちらこちらで他国の方を目にしますので、、、日本人全体にそうした意識がないと、日本の印象が変わってしまうかもしれませんね^^;

(おわり)

2019年12月13日 金曜日


ヒューミックアパレル・服飾関連の経営支援なら
コンサルティング オフィスK   〒188-0004 東京都西東京市西原町2-6-4-201 tel:090-1705-5502