コンサルティングをしている上でのちょっとした気付きや、講演・セミナー情報を書いています。

理由付けができない時は慎重に・・・

最近の株高で、17年塩漬けになっていた投信がプラ転しました♪ いやー、長かった、、、17年ですよ 17年!

投資は、見通しが外れたら早目損切りがセオリーですが、当時は投資初心者、、、投信=長期投資という触れ込みに惑わされたのと、余裕資金なのでいつか上がる時まで放っておこうと完全放置。 一時は、投資額の 3分の1 にまで落ち込むなど、内心ブルーな時期が長く続きましたが、耐えた甲斐がありました^^

ただ、最近の株価上昇は、自分自身で理由付けができず、、、一気に下がってまたマイ転しては元も子もないので、本日処分しました~スッキリ♪ 17年も掛けて 1万円の儲けしかないけれど、これまでの経緯を考えれば奇跡の復活に大満足^^

さて、経営者としては、理由付けができない売上増も警戒しておきたいところ。

以前、支援した店で、来店数が急に増えたため仕入れを増やしていったところ、、、ある日を境にバッタリ来なくなり、残るは在庫の山→そして処分(結構な損失) ・・・なんてことがあったそうな。 後になって知ったのは、近くの同業他店が、全面改装で 3週間ほど休業していたということ^^;;

理由付けのできないバブルが生じた時には、、、損失を被らないよう、いつでも撤収できるようにしておきましょう!

2017年10月19日 木曜日

これだけ雨が続くと・・・

今日は、久しぶりの秋晴れ♪ ・・・ということで、朝から 3回洗濯機を回しつつ、布団干し、買い出し、掃除機掛け、、、主夫のような 1日でした^^

雨が降ると外に出たくないので、来店頻度は少なくなります。 そして、買っても最小限の荷物にしたいので、買上点数は少なくなります。 明るいうちに 雨脚が少ないタイミングで出掛けるので、値引き品はほぼ買ってないかな? ・・・ということで、一品単価は少しだけ上がります。 ただ、これは最寄品の話で、衣料品など不要不急のものを買いに行こうとは思いません。

・・・自分の購買行動を少し考えてみても、長雨が小売店の業績に与える影響は大きいことが実感できます。

週末にかけては台風の影響で大雨になるだろうし、特に、関東や東日本では 夏からの天候不順の影響もあるので、、、今年の業績を予測して、取り戻すのが難しい場合には、早めに資金繰りの対策に動きましょうね。

2017年10月18日 水曜日

アパレル業界も AI(人工知能)の時代です。 (おまけ)

例えば、商品データをスマホ等でも読み込むことができたり、購入者が会計時のレジデータを使えるようになったりして、AIがそれを管理してくれるようになれば、、、

AIが家にある服やバッグなどの在庫を把握できるようになり、、、
似たものが多い、こういったデザインや色の服が多いなどを教えてくれたり、
在庫を組み合わせてコーディネートを教えてくれたり、
今年のトレンド情報とマッチさせて、不足しているアイテムを教えてくれたり、

消費者にとっては、便利というのか、今までにない新たな価値が提供されるかも♪

アパレルにとっては、無駄な消費が抑えられますが(→ 売上減^^;)、、、新たな販売は増えそうだし、どのような組み合わせで着用される等のAIのデータを企画にフィードバックできれば、企画精度が上がるなどのメリットもありそう♪

さてさて、そんな未来はいつやってくるのかな^^??

2017年10月15日 日曜日

アパレル業界も AI(人工知能)の時代です。

本日は、東京ビッグサイトで開催されている 「ファッションワールド東京 2017秋」 に行ってきました。 今回の一番の来場目的は、セミナーの受講です^^

ファッションワールド東京2017秋

実は、気になりつつも 中々縁のなかった 「AI(人工知能)」 に関するセミナーが開催されると知り、急きょ行くことにしたのでした。 演題は、「AI でファッションビジネスはどう変わるか」 ~ 受講して感じたことをいくつかご紹介します^^

アパレル業界の AI活用について、現状では、一部大手アパレルが実証実験をしているような段階ですので、本格導入はもう少し先のような感じもしますが、、、この 1-2年の進展度合いを考えると、思っている以上に早く、いや、ある時点を境に 一気に現場に入り込んで来るかもしれないな ・・・と感じました。

例えば、個々にひもづく情報を基に、一人ひとりの考え方や嗜好、行動などを解析した AIのことを 「パーソナルAI」 と呼びますが、、、2年前は 約3.9万人分だったのが 今現在では 500万人分を超えたのだとか。 つまり、500万人の多様な嗜好や行動特性を AIが理解していることから、そうした情報を基に、AIが売れ筋を予測して発注を行ったり、AIがシーズンエンドの残在庫を見据えて適切なマークダウンを指示したり ・・・なんてことが可能になってくるのです。 (しかも、パーソナルAI はネズミ算的に増えていくため、精度はドンドン上がっていきます)

そうなると、MDの仕事の半分は、店舗MD になると仕事の大部分は 必要なくなりますね。 以前、AIの登場により、人の仕事の多くが奪われると話題になりましたが、アパレルも職種によってはそうなるのだろうな・・・ということを実感しました。

また、「AIを用いて、お客様の嗜好や行動特性に合わせた DMを作成する」 という販売促進に関する実証実験を行ったところ、、、通常の DMに比べて、来店率159%、購入単価142%、売上225%という上々な成果につながったとのことでした。 ・・・こうした成果を見てしまうと、仕事のやり方が根本的に変わっていくことが予想されますね。

1990年代後半、POSの導入により革新的にビジネスモデルが変化したアパレル業界ですが、、、「POSデータの分析なんて古い古い、今は AI(人工知能) による MDの最適化でしょ」 ・・・なんて口にする日が すぐそこまで来ているかもしれません。 ・・・頑張ってついていかねば^^ノ

2017年10月12日 木曜日

倫理観の欠如・・・

大手企業で、検査データの改ざんや資格のない者の検査などが行われていたと連日ニュースになっていますね。 生産管理出身の立場からいえば、なぜそうしたことが行われるのか、全くもって理解できません。

倫理観もなければ仕組みもない。 ・・・まあ、仕組みがあっても、組織ぐるみでばれないように改ざんする仕組みを作っているのですから、意味を成しませんね。

私も支援でそうした不正を見つけたことがありますが、、、特に若い社員の間で、それが悪いことだと思っていない人が多かったことに驚いたのを覚えています。

若い社員曰く、「管理者がいなかったら、自分で印鑑を押すように言われたので」、、、いつからとなく、そんなローカルルールが出来上がっていたようです・・・。 それがダメなことくらい少し考えれば分かるはずですが、、、

仕組みも大事ですが、必要なのは倫理教育なのかもしれません(苦笑)

2017年10月10日 火曜日

出展費用 = 投資 = 必ず回収する!

今月、「販路開拓セミナー」 と題して、展示会や商談会等への出展効果を高めてもらうためのセミナーを開催する予定です!  資料は 9割方完成し、只今パワポの最終調整をしているところです^^

さて、私はパワポの中で 「ここは大事だよ!」 というキーワードを よく爆発マークで表示していますが、、、一昨日ウォーキング中に、「これは大事なキーワードだ!」 と閃いたのは良かったのですが、帰宅後 思い出せず丸一日悶々と・・・^^;

先程やっと思い出したのが、、、「投資したら回収する!」 ということ。 (スッキリ♪)

展示会に出展する事業者さんを支援していて感じるのは、①この展示会のためにいくら費やすのか、②いくら売上たら(受注したら) その費用を回収できるのか、、、こうしたことをきちんと把握せずに出展される事業者さんが非常に多いということ。

補助金を活用する事業者さんも多いため、①については把握していることもありますが、、、②について把握している事業者さんは少ないのが現実です・・・。

よく目にするのが、毎回出展する中でドンドン資金が減り 出展費用が捻出できなくなる事業者さん、あるいは、今年度は補助金が出ないからと出展を止めてしまう事業者さん、、、回収するという意識が乏しいから、こうした方が絶えないのだろうと感じています。

出展に掛かる様々な費用、これは投資です。 投資したのに回収できないということは、捨てたも同じこと。 貴重な資金を捨てるために出展するのではないですよね? 出展されるのなら、「展示会後一定期間内に必ず回収する!」 という意識を持って出展されてくださいね^^

ちなみに、いくら売上たら(受注したら) 出展費用を回収できるのかについては、
売上目標 =(費用合計-補助金)÷ 粗利益率  ・・・で求められます。
これは回収するために必要となる最低限の売上の目安ですので、この数字以上になるように努力することが求められます~ご留意ください^^

2017年10月06日 金曜日

ちょっとしたオペレーションの違いで・・・

よく行く惣菜店では、夕方になると揚げたてのお総菜が数種類 タイムセールをしているので、よくこの時間を狙って行っています^^ 昨日の仕事帰りも、ちょうどこの時間に当たったので、晩ご飯のおかずを調達しに行ってきました。

お店に入ると、タイムセールを担当していたのは、いつものおばちゃんではなく 見覚えのない学生さんらしき女性。 ここでは、お客さんが言ったものを担当の方が袋に詰め、値札に金額を書いて手渡す・・・お会計は別の場所にあるレジで行うため、手の動きの早くない年配の方が担当していても、意外と早く行列がさばけるのですが、、、

今日は進みが遅いなぁ、まだ慣れていないんだろうなぁ などと思いつつ、どれを何個買おうか考えていると、列の前の方ではちょっと揉めている様子。 ・・・言ったものが入っていないとか間違って入れているとか、、、しかも、連続でそんなやり取りが聞こえてきたので、ちょっとその女性の動きを観察してみました。

いつものおばちゃんは、お客さんがどれを何個などと注文すると、①○○1個、△△3本などと声を出しながら袋詰め ⇒ ②金額を計算して値札に書いて袋に貼る ⇒ ③お客さんに手渡す ・・・という流れなのですが、、、

新しいお姉さんは、①金額を計算して値札に書いて袋に貼る ⇒ ②無言で袋詰め ⇒ ③お客さんに手渡す ・・・という流れ。 ・・・①と②が逆になっているのと、袋詰めの際に声を出さないという点が違っていますね。

これによって、金額を計算している内に 何を何個なのか忘れてしまい、うろ覚えで袋に詰めてしまう ⇒ お客さんから違う!! と指摘され詰め直しが多発していたようでした。 しかも、お客さんからすれば、頼んでもいないものをドンドコ入れられるとビックリするため、語気も強めになる感じがします^^; さらにいうと、詰めているのを見て指摘された場合はまだ良いですが、無言で詰めているのでその場では気付かず、食べる際に違っていることが発覚するというのもありそうです^^;;

ちょっとしたオペレーションの違いが、回転の良さやトラブルの未然防止につながりますので、、、ちょっとした所をよくよく考えてみましょうね^^

2017年10月04日 水曜日

価格転嫁による消費者動向 (私の場合)

昨日のコラムに関連して、物流費の価格転嫁によって、こんな風に購入する商品が変わりました、、、という一例をご紹介します^^

例えば、菊池式PDCAダイエットに不可欠な機能性飲料。 ヘルシアは運動時に、黒烏龍茶 や 難消化性デキストリン入りのお茶は食事の際に、それぞれ欠かさず摂るようにしていますので、数箱単位で定期的に購入しています。

しかしながら物流費の価格転嫁により、、、ヘルシアは、購入価格は変わりませんでしたが、定期的に行われていたセールやポイント 10倍等が行われなくなり、黒烏龍茶等のお茶類は、これまでより 7-10%購入価格が高くなることに・・・。 買おうと思えば買えますが割高感は否めず、何か替わりになるものはないかと考えた結果、次のようになりました。

ヘルシアはヴァーム(通販) に変更。 黒烏龍茶やお茶類は、イージーファイバー(ドラッグストア) と トマトジュース(イオンPB) で代用できるかな??? と考えてこちらに変更。 2ヶ月近く試した感想としては、ヘルシアや黒烏龍茶の方が効果は高いように思いますが、まあ代用品でもいけるかな? という感じなので、この形で継続していこうと考えています^^

このように、値上げによって優良顧客が離れることもありますので、一過性のブームのような風潮に乗って、安易に価格転嫁するのは考えものかもしれませんね。

2017年10月01日 日曜日

軒並み値上げ、その先にあるものは・・・

昨夜から始まった 「楽天 お買いものマラソン」 ・・・ポイントがいつもの何倍にもなるイベントで 不定期に開催されています。 私は、消耗品はある程度在庫を持つようにし、こうしたイベント時に補充することでポイントを稼いでいます^^

さて、一過性のブームのように過ぎ去っていった物流問題。 結局のところ、物流会社が軒並み値上げ&指定時間縮小という形で落ち着きを見せていますが、、、その後、ネット販売にどのような影響が出ているでしょうか。

例えば、楽天で 私が今まで買っていた商品を確認してみると、送料込の金額で軒並み 300-400円の値上げ。 1万円近い場合はまあ良いとして、中には、送料込 1,900円 → 2,300円(21%値上げ) なんていうものもあったので、こうなると購入を躊躇してしまいます。 ・・・掛かるものは仕方ないので値上げは理解しますが、それを受けて 購入を続けるかどうかはまた別の問題だったりします^^;

「安いから買う」 の中には、「安いから 普段使わないけど買う」 だったり 「安いから なくても良いけど買う」 といった 「安さによって需要喚起されていた」 という側面もあったりしますので、、、売れない ⇒ 量を作れない・仕入れられない ⇒ 原価高騰 ⇒ さらなる値上げ ⇒ さらに売れない・・・という悪循環に陥る中で、体力のある大手企業の一人勝ちとなるのかなぁ なんて近い未来を想像しています。

実際に、私が今まで定期購入していた飲料・食料の購入は ほぼ止めていますしね、、、さて、通販事業は今後どうなることやら。。。

2017年9月30日 土曜日

ていのいい 「プラス思考」 「未来志向」。

昨夜の首相会見を見て、正直 何も感じませんでした、、、そして、その後のニュースを見ても・・・(苦笑)  国権の最高機関の解散という一大事にも関わらず、なぜ何も感じなかったのか、、、頭の中を整理してみました。

成果のあったことは言う、これからやろうとしていることも言う、でも、できなかったこと、失敗したこと、そうしたことをこれからどうするのかは言わない。 ・・・それって、言い方を変えると 「プラス思考」 とか 「未来志向」 とか言うのかもしれないけれど、、、振り返ること、反省すること、謝ることが欠落している・・・。

つまり、いつも偏った総括しかしないから、また同じことを繰り返すの? この先 信用して良いの? と疑念が生まれたり、感情的にも釈然としないものが湧きあがってきたり、、、でも、文句を言っても何にもならないから、脳が 情報としても感情としてもシャットダウンしてしまう。 だから何も感じなかったのかな ・・・という一応の答えに辿りつきました^^ (ちょっとスッキリ♪)

さて、企業支援をしていても、ていのいい 「プラス思考」 や 「未来志向」 の経営者を見かけることがあります。

そうした方は、一見してカリスマ経営者のような方が多いのですけど、、、意外と社員はついてきていないというのか、社員の本音を聴いてみると 結構白けていたりします。 ・・・社歴の短い社員は心酔しているけれど 社歴が長くなるに従って白けているとか、中間層が退職していたりするのも共通する特徴だったりしますね。

社員は、思っている以上に経営者の言動を観察しているし、そこから様々なことを考えてもいます。  「プラス思考」 や 「未来志向」 の経営者は、本当に下の者がついてきているのか、振り返ってみましょうね。

2017年9月26日 火曜日


ヒューミックアパレル・服飾関連の経営支援なら
コンサルティング オフィスK   〒188-0004 東京都西東京市西原町2-6-4-201 tel:090-1705-5502