2016年4月の記事



変化はすれども、迎合はするなかれ・・・

2016年4月06日 水曜日

先日、見学させていただいた工場でのこと。 仕事がら、暑いし 蒸れるし 汚れるし 刺激臭もあるし ・・・ 基本的には 若い人や女性にはあまり好まれない職場環境なのですが、、、意外や意外、若い女性が黙々と作業をしていました。

実は、こちらは、世界的なラグジュアリーブランドから依頼があるほどの極めて品質レベルの高い工場なのですが、女性だけの職人集団ということも 当社の隠れた強みなのかと思いきや、、、社長曰く、「特に意図して女性を採用したのではなく、男性が辞めていった結果、残ったのが女性だけだった(笑)」 とのこと。

職人仕事なので、求められる技術レベルも、それを実現するための意識レベルも、相応に高いものが求められる厳しい世界ですが、、、そうしたことに耐えられない 近年の若い世代を反映しての結果なのでしょう。 やはり女性は強いなと思うとともに、身も心もか弱い男性が多くなっているなと嘆かわしく思ってしまいます・・・(苦笑)

近年、いたるところで 厳しさが敬遠されている風潮を感じますが、そこに迎合した結果、失ったものも多くあるのではないかと思っています。 皆さまの会社では、かつての強みが今も残っていますか?


太陽光発電 × たられば

2016年4月03日 日曜日

数年前、事業の方向性に悩んでいる企業を支援したときに、「だったら太陽光発電(=新事業) でもやってみる?」 と 提案したことがあります。 まあ、根詰めていたときの息抜き話ですので、当然 実施することはないのですが、、、売電価格改定の話がでると、あの時 本気で検討していたらどうなったのか・・・と当時のことを思い出します。

基本的に 発電設備で作った電力は、 「固定価格買取制度」 によって一定期間(10年もしくは20年)、定められた単価で買い取ってもらえることが保証されています。 ですから、その期間で回収できるように投資すれば、ほぼ間違いなくプラスの投資効果が見込めます。 しかも、一般的な事業収益と異なり、太陽光発電量は年間で大きな変動があるものではないため、不確定要素は少なく済みます。

加えていえば、今は売電価格が下がってきましたが (2016年事業用単価 24円/kWh ・20年)、2012年は 40円/kWh ・20年、2013年でも 36円/kWh ・20年と 随分と良い条件でしたので、早い時期に導入していれば 相応の収益が見込めたことでしょう。

結局のところ、本業と新事業を比べて、本業を選んだ (というか、新事業はあり得ないと 本気で検討をしなかった) のですが、、、本業で中途半端な努力しかしないのなら、「売電による本業収益の補填」 という戦略もありだったのかな と少し考えることがあるのですよね・・・。

ちなみに、今のタイミングで 「事業用」 は難しそうですが、「住宅用」 ならまだいける (=プラスの投資効果がある) かな? と個人的には思っています。 但し、住宅用であっても、やろうとしていることは 「設備投資を伴う収益事業」 となりますので、ご興味のある方は 業者任せではなく、相応の勉強と投資シミュレーションを行いながら、ご自身の判断で実施を検討しましょうね^^


東京の桜2016 ~ 小金井公園 (再訪) ~

2016年4月02日 土曜日

小金井公園桜2016-3 小金井公園桜2016-4

昨日は人が多く思うように撮影できなかったので、早起きして再び小金井公園へ。

昨夜の風雨で花びらが散ってきていますので、ソメイヨシノはこの週末で見納めかな。 替わりに、緑の葉に白い花が映えるオオシマザクラが見頃を迎えています♪

今日は日差しもなく気温も低いので、暖かい服装でお出かけください^^


東京の桜2016 ~ 小金井公園 ~

2016年4月01日 金曜日

小金井公園桜2016-2 小金井公園桜2016-1

サイクリングがてら一眼レフを持って小金井公園へ。

ガーデンウエディングなのか カタログ撮影なのか、絵になる二人を発見♪  小金井公園は今が見頃です~ぜひいらしてください!


四月一日は・・・

2016年4月01日 金曜日

今日は何の日? と聞かれると 「エイプリルフール」 と答えがちですが、、、アパレル業界関係者なら  「綿を抜く日」 と答えたいところ(冗談です・笑)

テレビのクイズ番組などでも紹介されるので ご存じの方も多いと思いますが、「四月一日」 と書いて ”わたぬき” と読みます。 ちなみに、四月一日さんは 富山県に多い名字だそうです。

「四月一日に 綿の入った着物から綿を抜いて、春物に衣替えをする」 のが由来で ”わたぬき” と読むそうで、春物商戦のアイキャッチにでも使ってみたいキーワードですね。

ただ これは旧暦ですので、実際に綿を抜いていたのは、今でいうところの GW明けくらいでしょうか、、、まだまだ朝晩寒いですので、暖かくして過ごしましょうね。