トップページ > コンサルティングオフィスKについて

コンサルティングオフィスKについて

◆会社案内
屋号:  コンサルティングオフィスK
創業: 平成17年11月1日
代表: 菊池 秀幸  (きくち ひでゆき)
資格: 中小企業診断士
住所: 東京都西東京市西原町2-6-4-201
電話: 090-1705-5502 (直通)

◆経営理念

コンサルティング活動を通じて、お客様とともに歓びを分かち合い、夢と自信と誇りあふれる未来を創造する。

◆Kに込めた思い
コンサルティングオフィスK ロゴ 新たな「価値」を見出し、新たな「気付き」を与えることで、新たな「活路」を切り拓く。 

◆座右の銘
・曲げない、諦めない、浮かれない。
・努力は必ず報われる。もし報われない努力があるのならば、それはまだ努力と呼べない。(王貞治)

◆略歴
昭和46年青森県生まれ。高校卒業後、新潟大学理学部に進学。同校卒業後、大手総合アパレル会社に入社。経理、企画・生産(婦人服・子供服・靴・アクセサリー・資材)に関わる業務を担当(実務経験11年半)。
同社退職後、中小企業診断士の資格を取得し、平成17年より経営コンサルタントとして活動。これまでの実務経験を活かし、アパレル関連企業の経営改善、並びに、アパレル業界の経営手法を他業界に転用させることで数多くの支援実績をあげている。一方で、現場支援の独自ノウハウを体系的にまとめ、商工会指導員などに向けての研修にも精力的に取り組んでいる。「販売分析」「商圏分析」「店舗施設」「経営計画策定」などの分野を得意としている。

◆公的機関における専門家登録
・(独) 中小企業基盤整備機構(東北本部) 「経営支援アドバイザー」
・(独) 中小企業基盤整備機構 「震災復興支援アドバイザー」
・東京商工会議所 「エキスパート」
・東京都商工会連合会 「エキスパート」
・新・経営力向上TOKYOプロジェクト 「支援診断士」
・21 あおもり産業総合支援センター 「専門家」
・いわて産業振興センター 「専門家」
・埼玉県中小企業振興公社 「専門家」  他

◆支援実績のある業種
・アパレル関連(小売) : 婦人服、紳士服、子供服、呉服、アクセサリー、エスニック衣料・雑貨、靴
・アパレル関連(企画・製造・卸) : 婦人服、子供服、靴、鞄、雑貨、紳士服、水着、下着、副資材、ニット紡績、皮革製品 他
・その他(店舗) : 洋菓子、和菓子、茶類、書籍、文具、生花、クリーニング、衣料品お直し、写真、ネイルサロン、飲食 他
・その他(製造・他) : 自動車整備、板金塗装、印刷、製本、住宅リフォーム、畳、アニメグッズ、ソフトウェア、通信教育 他

◆経営指導員向け小規模事業者支援研修(中小企業基盤整備機構) 講師実績
・「売上向上支援の実践」  : 青森県 ・ 岩手県 ・ 山形県 ・ 新潟県 ・ 栃木県 ・ 千葉県 ・ 岐阜県 ・ 石川県 ・ 岡山県 ・ 徳島県                      ・ 広島県 ・ 佐賀県 ・ 熊本県 ・ 宮崎県
・「経営計画策定支援の進め方」 : 栃木県 ・ 千葉県 ・ 京都府 ・ 奈良県 ・ 岡山県 ・ 福岡県
・「事業計画策定支援の進め方」 : 北海道 ・ 岩手県 ・ 宮城県 ・ 新潟県 ・ 石川県 ・ 鳥取県 ・ 広島県

◆中小企業者支援担当者等研修(中小企業大学校・基礎2) 講師実績
・「販売分析と販売計画」 講義 : 東京校 ・ 関西校
・「店舗施設と管理」 講義 : 仙台校 ・ 三条校 ・ 関西校
・「商業環境の把握と商圏分析手法」 講義 : 仙台校
・「戦略策定」 演習 : 仙台校
・「机上実習」  : 仙台校 ・ 関西校

◆中小企業診断士養成課程(中小企業大学校・東京校) 講師実績
・マーケティング演習 : 婦人ブティックの事例、和菓子店の事例、ドラッグストアの事例
・流通業総合演習 : 眼鏡店の事例
・企業診断実習 : 衣料品店、アパレル製造業、服飾資材製造業、眼鏡店、書店、洋菓子店、和菓子店、スーパー、飲食店 他


コンサルティング オフィスKアパレル・服飾関連の経営支援なら
コンサルティング オフィスK   〒188−0004 東京都西東京市西原町2-6-4-201 tel:090-1705-5502