店を維持するには・・・

私がアパレル関連の商品を最も多く購入している店が 閉店することになりました(涙)

・・・といっても、この 1-2年は その会社のインターネットサイトで購入することが多くなったため、その店にはシーズンに 1回程度しか行っておらず、行っても買わずに帰ってくることも多くありました。 しかも、アパレル業界に厳しいこの時代に出店を加速させる勢いのある会社でしたので、近くの新店で買うこともありました。

顧客の中で、こうした購買行動は私だけではないように思いますが、その結果、売上が落ちて採算が取れなくなって閉店とか、カニバリ解消のため 新し目の近隣店に集約させるために閉店 ・・・ということになったのでしょう。

最初に店を出し、その後ネット展開を行う事業者は多くいますが、店からネットへの顧客の流出状況によっては、店の採算が悪化して 店を維持するのが難しくなってしまうことがあります。 そして、本店を閉めるわけにはいかないため、採算が取れなくても続けなくてはならない ・・・となってしまいます。

本来は、ネット販売を始めるに当たって、どれくらいの流出が起こるのか、また、流出を補うために本店での顧客開拓はどうするのか、あるいは、本店の業績悪化をネット販売で補うには どれくらい新規顧客を獲得しないといけないのか・・・等々、ネット販売を始める前に考えておかないといけないことが沢山あります。

私の元へ相談があるのは、本店の業績悪化でどうにもならないとなった時がほとんどですが、そうなったら取るべき手段は概ね 2つに 1つ、、、本店を家賃の安い場所に移転して続けるか、本店を閉めてネットのみで続けるか・・・。

こうした状況が考えられそうな方は、選択を迫られる前に、両店を維持するための方策を考えておきましょう!


ヒューミックアパレル・服飾関連の経営支援なら
コンサルティング オフィスK   〒188-0004 東京都西東京市西原町2-6-4-201 tel:090-1705-5502