あえて消したことに相応の意思がある・・・

菅内閣が発足し、初閣議で決定した基本方針について、「東日本大震災からの復興」 と 「東京電力福島第1原発事故」 の記載が消えたとの報道がありました。

現復興相は、姿勢に変更はないとすかさず否定しましたが、、、前政権を踏襲するならば そうした記載は残せば良いだけだし、2012年以来掲げていたものを消したことが 相応の意思表示なのだろう・・・と考えてしまいます。

それでも、半年もすれば 丸10年。 本来ならば、「復興した」 といえるまでになっていなければおかしいため、あえて消すというのも分からなくはないですが、、、

「復興した」 とは言えない、特に福島は問題山積の状態にも関わらず 「消した」 ということには、遺憾の意を表したいと思います。


ヒューミックアパレル・服飾関連の経営支援なら
コンサルティング オフィスK   〒188-0004 東京都西東京市西原町2-6-4-201 tel:090-1705-5502