2018年5月の記事



小規模事業者持続化補助金(平成29年度補正) の留意点10

2018年5月08日 火曜日

いよいよ最後の追い込みの頃と思いますが、時間がなくてもここだけは見直していただきたいのが 「経費明細表」 です。 ・・・ここは、明細を書けばいいだけなので、「一体何を見直すの?」 と思われる方もいると思いますが、、、失点につながるような大変もったいないことをしている方が意外といるのでご注意ください^^;;

ポイントは大きく 3つあります。

①正しく計算されているか、最終検算をすること。 ・・・縦計や横計(詳細明細) の計算ミスなどの単純なミスもあれば、明細や見積りが変わった際に 関係箇所を全て直せていないことで生じるミスもありますので、、、「経費明細は今後変更しない!」 という段階で、最終的に縦横の数字が全て合っているか検算しましょう。

②一式計上は× (明細を記載すること)。 ・・・例えば、チラシ作成費用一式 30万円といったケース。 大きな金額で一式計上すると、積算根拠不明瞭として減点される可能性がありますので、、、例えば、デザイン費や印刷枚数×単価などの明細が必要です。 詳細が分からないものは、至急見積りを取り寄せて記載するようにしましょう。

③経費明細にあるものが取組内容に記載されているか 最終確認すること。 ・・・例えば、チラシ印刷費用が明細にあるのに、どのようなチラシを作るのか、いつ・どこで頒布するのか等のチラシを使った取組がどこにも書かれていないといったケース。 後付けで 「あれも対象経費に入れておこう」 なんてことをすると 記載モレとなることが多いですので、、、取組内容にきちんと盛り込むか、そんな時間もなく金額が小さいような場合は 明細から削除することも考えましょう。

・・・ちなみに、これらは全て、私が支援をしていて指摘した例だったりします^^;

普通に記載すれば誰もが失点しない部分なのに、こんな所で失点するのはもったいないですからね、、、ぜひ確認されてください^^ノ

~ 右横下段 カテゴリー 【17-持続化補助金・経営革新計画等】 もご参照ください ~


小規模事業者持続化補助金(平成29年度補正) の留意点9

2018年5月07日 月曜日

そろそろ大詰めの小規模事業者持続化補助金の申請ですが、様式4 の作成依頼はされていますでしょうか? 特に、一度も商工会・商工会議所に相談に行かれていない方は、間際になって依頼しても 状況によっては断られてしまいますので、、、連休明け早々に一度状況確認された方が良いかなと思っています^^

さて、今回の公募では、加点内容に設備投資が登場したため、設備投資を補助事業計画に盛り込む方が増えるかな? とも思いますが、、、補助事業計画に設備投資を盛り込んだ場合(主な経費内容にした場合)、次のことを意識していないと 不採択になる可能性が高いかなと思っています。

それは、計画の主役は、あくまでも販路開拓等の取組であるということ。 ・・・私のセミナーや支援を受けられた方は、冒頭にお伝えしていることですネ^^

例えば、補助事業計画が、新聞折り込みチラシの頒布やホームページの作成など、直接的に販路開拓につながるような取組は全く問題ありませんが、、、気を付けていただきたいのは設備投資です。

例えば、新商品開発のためにオーブンを購入する・・・という補助事業計画について。

オーブンを購入さえすれば販路開拓につながるの? と考えてみると、順を追って計画を説明しないといけないことが分かると思います。 一連の流れで考えると、①オーブンを購入して、②新商品開発を行って、③新商品を知らしめるための販促活動を行って、それが上手くいって販路開拓(数値目標の達成) につながります。 ・・・それなのに、①の説明だけという計画をよく目にします^^;  ②③が計画にきちんと盛り込まれていないと、オーブンを購入しただけで販路開拓(数値目標の達成) につながるという 実現可能性の低い計画となってしまいます^^;;

例えば、新しく陳列棚を購入する・・・という補助事業計画について。

新しい棚を設置さえすれば販路開拓(数値目標の達成) につながるの? と考えてみると、これも順を追って計画を説明しないといけないことが分かると思います。 ①新しく陳列棚を設置することでどのようなメリットがあるのか、これまでそうした陳列棚がなかったことでどのようなデメリットがあったのか ・・・といった背景の説明があり、②その棚の仕様や設置場所等の説明とともに、③商品がどのように来店客に訴求され、④その効果として 購入点数や客単価がどのように向上するのか ・・・といったことが一連の流れで記述されていなくてはなりません^^

主役はあくまでも販路開拓等の取組です! ・・・お気をつけくださいネ^^ノ

~ 右横下段 カテゴリー 【17-持続化補助金・経営革新計画等】 もご参照ください ~


連休で困ること・・・

2018年5月05日 土曜日

世間はゴールデンウィーク・・・なんてはやし立てていますが、、、

産業構造の変化を考えれば、逆に祝日は休めない人が増えていたり、出勤日が減ることで家計が厳しくなるパート・アルバイト・契約社員も多いんじゃないかな? 多様な働き方の推進なんて言う割に休みは画一的なんだ?? ・・・なんて思うのは、ちょっとひねくれてるでしょうか^^;;

私が少しだけ困っていること、、、それは、祝日・日曜日は普通郵便が配達されないこと。 1日に郵送したとの連絡がありましたが、集配時間に間に合わなかったのか 2日には届かず、、、3-6日は祝日・日曜日のため配達されないので、届くのは 7日の夕方でしょうか。。。

昔のようにお金がおろせない、店がやっていないなんてことがない時代、別に困ることはないと思いきや、、、意外とこんなこともあるんだなということに気付いた のどかな連休終盤の 1日でした。

連休明けは、きっと多くの人がフル稼働の 1週間となるでしょうから、、、月曜日は何をするのか考えるなど、そろそろリハビリを始めた方が良い頃ですね^^


御社のメインバンクは大丈夫ですか?

2018年5月01日 火曜日

東京都を地盤とする 東京都民銀行、八千代銀行、新銀行東京の 3行が合併し、本日より 「きらぼし銀行」 となりました。

個人的には、仕事もプライベートも関係のない金融機関なので、またどこがどこだか分からなくなった(苦笑)・・・程度の笑い話で済みますが、これが融資を受けているメインバンクだったりすると、、、

支店の統廃合により懇意にしていた行員さんが誰もいなくなったり、新しい銀行として融資態度や審査基準が変わったり ・・・なんてことが起き、それは往々にして厳しいものとなるため、影響は多かれ少なかれ出てくることでしょう。

・・・こうしたことへのリスクヘッジを考えれば、やはり、地銀・信金各1 くらいの融資実績は付けておきたいところですね^^

収益モデルが確立できず苦戦している金融機関が多いですので、、、皆さまが取引しているメインバンクは大丈夫ですか?