2015年3月の記事



東日本大震災から 4年・・・

2015年3月11日 水曜日

今日でちょうど丸 4年が経ちましたね。

「復興」 という文字は躍るものの、その程度は、神戸・淡路のときとは比べられないくらいの緩やかなペース。 資材高騰、人手・人材不足、資金難、地権問題などなど 復興計画が進まないこともありますが、震災遺構を残すのか残さないのかに結論が出せないなど、住民感情の面でも未だに大きな問題が山積しています。

あれから 4年となると復興機運も薄れ、北陸新幹線や東京オリンピックなどの新しい(明るい)話題に目が向きがちですが、、、

何かの折に 「東北沿岸部って今どうなっているのかな?」 くらいでも思い出していただけると、そして、思い出した時だけで良いので、三陸や福島の企業の商品を買ってみるなど、自分の出来る範囲で 少しだけ何か行動に移していただけると嬉しいです。


陸前高田市の今・・・ (2015.2.19-20)

2015年3月08日 日曜日

先月、復興支援で行ってきました岩手県沿岸部の様子 ・・・ こちらは陸前高田市です。

陸前高田市は、「奇跡の一本松」 で、震災当初から話題になった地域ですが、今でもランドマークとして一本松が残されています。 ちなみに、この地域には、左写真の看板が水没する 15.1m の高さ(=マンション4階が水没する高さ) の津波が来ました。

現在の陸前高田市は、SF映画に出てくるような少々異様な光景(惑星を開拓しているような感じ)、、、全長 3kmにも渡るベルトコンベヤが張り巡らされ、採掘された土砂を運んでいます。

一昨年来た時は、大きな山を崩して埋め立てに使うという途方もない復興計画に驚きましたが、、、ベルトコンベヤの登場で随分と工事が進んできているようです。

といっても、町ができるまではまだまだ、、、こちらの地域も、まだまだ多くの支援が必要な地域の一つといえます。


大船渡市の今・・・ (2015.2.19)

2015年3月08日 日曜日

先月、復興支援で行ってきました岩手県沿岸部の様子 ・・・ こちらは大船渡市です。

大船渡は、おそらく 10回目くらいの訪問、、、道もなく 夜は明かりもなく真っ暗闇の頃から訪問していましたので、行くたびに復興する様子を肌で感じることができます。

仮設店舗があった場所が土盛りされていたり、道路がきちんと舗装されていたり、空き地には新しいお店ができていたり、建設途中の大きな建物があったり、、、この 1年で随分と風景が変わったように感じます。

市内は海に面しているため、これからどんどん移設+土盛りが進んでいきます。 次に行く時には、また復興に向けて前進していることでしょう♪

 


大槌町の今・・・ (2015.2.11)

2015年3月07日 土曜日

先月復興支援で行ってきました岩手県沿岸部の様子 ・・・ こちらは大槌町です。

大槌町は、22mを超える津波に襲われ、犠牲になった方は人口の 1割近く、家屋も 6割近くが被災するなど、被害は甚大なものでした。 町役場も直接的な被害を受け、職員の 3分の1が犠牲になってしまったことも、その後の復興が中々進められない一因となっているようです。

これまでも、あちらこちら訪問する中で、他地域に比べて随分と復興が遅れている状況を感じていましたが、、、土盛りをしている場所がチラホラ見て取れるなど、ようやく下地を整備する段階に入ったというところでしょうか。

まだまだ手付かずの場所が多く、復興するにはあとどれくらい掛かるのか、、、積極的な支援が必要な地域の一つといえます。


「小規模事業者持続化補助金」 の公募が開始されました!

2015年3月03日 火曜日

昨年好評だった小規模事業者向けの補助金が、補正予算によって復活しました!

「小規模事業者の回復なくして日本経済の回復なし」 との方針から、昨年から少しずつ小規模事業者支援にスポットライトが当たるようになりましたが、この補助金はその象徴的なもの。 昨年は応募が殺到し、あっという間に狭き門になってしまいましたが、、、応募できなかった方、残念ながら採択されなかった方、再度チャレンジする機会が巡ってきましたよー♪

詳しくはこちらをご覧ください↓↓↓

http://www.chusho.meti.go.jp/hojyokin/2015/1502132602syoukibo.pdf

補助金の対象となる事業(使い道) としては、新たな顧客層の取り込みのための広告宣伝費、集客力を高めるための店舗改装費、展示会・商談会への出展費用、パッケージや包装紙の開発費 などなど 広範囲に渡っていますので、非常に利用しやすい補助金となっています。

ホームページを持ちたいと思っている方、チラシをまくために費用を掛けている方、展示会に出展したいと思っている方、今がチャンスですよ ~ この機会に ぜひチャレンジしてみてください!

ご興味がありましたら、最寄りの商工会・商工会議所、または、中小企業診断士にご相談くださいねー(もちろん私でも大丈夫です^^)


3月 1日解禁。

2015年3月01日 日曜日

今日から、2016年度卒業生の就職活動が解禁になりました。

私の頃は、かれこれ 20年以上前なので記憶も薄れていますが、、、早い人で年明けくらいからで、概ね今くらいから活動開始してたかな? と思います。 ただ、私は、大学 4年のゴールデンウィークが終わってから 初めて就職情報誌を開いたというくらい、何ともマイペースな就活でしたね(苦笑)

その頃は 5月半ばにもなると、金融機関や商社はとっくに内定が出ていて受付自体終了、、、しかも、氷河期最初の年だったので相応に苦労はしましたが、まあ何とかなるものですよねー、、、そんな風に思うのは、歳を重ねて随分と図太くなったからでしょうかね(笑)

さて、就職活動の話題で思うのが、なんで就職なのかな? 自分で何か始めるという選択肢はないのかな? ということ。

優秀な人材を突き詰めて考えていくと、1人でも何かをやれる人・積極的に行動できる人 (他にもあると思いますが) ・・・ ということは、誰もが欲しがる優秀な人は、自分で何かを始めてみたら良いのに! といつも思います。

若いうちは失敗も多いでしょうけど、そうした中で得られるものは 他には替え難い経験だと思うんですよね。 そういえば最近、支援先の中途採用に携わっていますので、「自分で事業をやったことがある人(失敗大歓迎)」 というのも要望してみようかな♪

就職活動解禁日に思ったことを徒然なるままに。