2013年2月の記事



ニワトリが先か、タマゴが先か・・・

2013年2月04日 月曜日

皆さんは、ロケット団さんという漫才コンビをご存じですか?

ロケット団さんは、トービック、漫才協会、落語協会所属のお笑いコンビ。 元サラリーマンの三浦さん(ボケ)と劇団員の倉本さん(ツッコミ)により、1998年劇団内でコンビを結成。 2000年に劇団を退団して本格的に漫才に取り組み、現在、寄席や演芸場などを中心に活動している。 師匠はおぼん・こぼんさん。 (ウィキペディアより引用)

顔を見れば分かるかも? ・・・ はい、この人たちです!

向かって左が三浦さん、右が倉本さんです。

 

先日、支援先の社員総会があったのですが、経営者、社員、来春の内定者など会社の皆さまだけでなく、金融機関、税理士、コンサルタントなどの支援者も温泉旅館に招き、盛大に開催されました。

その時のメインイベントの出し物が、ロケット団さんの漫才だったのです♪

しかし、実は、、、私は彼らが本物の漫才師だということに気付かず、素人の漫才(社員の出し物)にしては上手いな!と感心していたのでした(笑)

そのうちに、あの怖い顔の人 テレビで見たことがある・・・ と気付いたのですが、赤い方はドランクドラゴンの鈴木さん??? ・・・と最後までコンビ名は分からず仕舞いでした(汗)

この企業では、社員総会は毎年の恒例行事で、社員と関係者の1年間の努力を労い、来期に向けての士気高揚を図っています。 最近は、ムダと称してこのようなことを行う企業は少なくなったと思いますが、一体感が生まれるので中々良いものですよ。

そんなお金どこにあるのか・・・と言われれば、まあ利益が出ているからこそ このような大掛かりな社員総会が開催できるのですが、もしかすると、士気が高揚するからこそ 利益が出せるのかもしれないですね。

ニワトリが先か、タマゴが先か・・・。