05-商品・価格・在庫記事一覧



被害者 × 加害者

2022年6月26日 日曜日

政治に不満をあらわにする人の多くは投票に行っていない、、、政治家を自分で選んだという意識がないから、自分たちは被害者だと思い込んでいるのだろう。

・・・こんなコメントを、なるほどと興味深く読んでいました。

さて、この数カ月の急激な物価高。 実際には、1年以上前からステルス値上げの形でジワジワ物価は上がっていたため、急激な物価高というより、ようやく目に見える形になったというところでしょうか。

そして、物価高が悪いのではなく 給料が上がらないことが悪い・・・と、にわかに 物価高=インフレを肯定する論調が強まってきましたが、、、逆にいえば、長い長い間、安いことが良い=デフレを肯定してきたのは誰でしょうか??

デフレを肯定してきた人が、手のひらを返したようにインフレを肯定する、、、一歩引いて見ると、まるで加害者が 被害者ぶっているようで、ちょっと滑稽に見えてしまうのでした。


チェーン店でも価格は違います・・・

2022年5月05日 木曜日

好天に恵まれた関東の GW。 私は、家の大掃除を中心に暦通りの生活、、、今日も朝からカーテンやカーペットを洗うなど、10時で既に心地よい疲労感です。

さて、時間に余裕もあるので、運動も兼ねて近隣のドラッグストアの価格調査をしてきました。 近場で同じチェーンのドラッグストアの価格調査してもね・・・と思われた方がいるかもしれませんが、驚きの結果が、、、

いつも利用する最寄りのA店、A店より大きな店で品揃えが豊富なB店、A店と同規模の C店と D店、、、4店とも同じチェーン店で、A店から自転車で 20分圏、それぞれ異なる市に立地しています。

品揃えについては、多少の違いはあるもののチェーン店なので基本的に同じ。 立地環境から、高齢者向けの商品が多いとか 日用品に力を入れているなというのが感じられたのと、B店は規模が大きいだけあって、例えば、A店で 3種類しか置いていない商品が 5種類あったりと、こんな味もあるのか!と新たな発見がありました。

価格については、結構なバラツキがあり、B店では他店よりも安い商品がいくつか、、、例えば、「ヤマザキ 5個入りあんぱん」は、かつては 98円でしたが、昨年からの値上げラッシュで A店・C店・D店の 118円・128円に対し、B店では未だ 98円(→以前からウォッチしていましたが、特売ではなく通常価格です)。

C店では、A店・B店で特売で出している商品がないこともあり、そういった意味でちょっと高いかなと思いましたが、通常価格はまあ同じ。

とにかく驚いたのは D店、、、あちらこちらで 「え!?」 と声が漏れてしまいました。 例えば、他店で 198円のアソート袋菓子が 1個278円/2個500円、、、2個買わせたいがために 1個を高く設定するのは分かりますが、他店では 2個買っても 396円に対し D店では 500円! たまたまそれだけというのではなく、「これは 50円高い!あれは 70円高い!」 ・・・といった状況です。 それでも、店内に結構な人がいるので 買われているのでしょう、、、だから高い価格のままとなるのでしょう。。。

都心と都下で価格が違うのは分かるのですが、都下の隣接市でここまで価格が違うというのは、とても驚きの結果でした。 チェーン店だから同じ価格と思っていると、高値買いをしているかもしれませんよ~^^;


適正価格の難しさ・・・

2022年5月02日 月曜日

池袋の西武百貨店で 「第20回 全国味の逸品会」 という催事が開催されています。 全国の選りすぐりの名店が出店するとのことで、期待を胸に行ってきました。

2022池西逸品会

仕事帰りのため 17:30過ぎの到着、、、当日は 19時の早め閉場とのことで、まだ商品は残っているかなと不安に思いながら回っていると、中には完売の商品もありましたが、まだまだ大丈夫。

でも、商品を見て回りながら、「大丈夫」 の理由が分かってきたような、、、それは、とにかく高い!ということ。

閉場時間まで 1時間半ということもあり、あちらこちらで値引きされ、半額や千円引きの札も見ましたが、それでも売れ残っている。 ・・・はっきりいえば、それでも高いと思う商品が多かったので、「本当の価格はいくらなの?」 といった疑念も。。。

せっかく来たんだし…と会場を 3周回りましたが、結局は何も買わず、正に視察しただけで帰ってきました。

価格については、百貨店の催事だし、輸送・出張費用も考えれば相応に値の張る商品を出すでしょう。 費用分を乗せて、通常より割増し価格で出す商品も多くあるでしょう。 特に昨今は、原価高騰やコロナ禍の業績低迷もあって、本来の価格よりも高くしていることもあると思います。

・・・そうした出店者側の事情は分かるのですが、消費者の相場観や実勢価格を大きく超えると中々買ってもらえないですね、、、ということを改めて感じた催事でした。


円安進行中・・・

2022年3月25日 金曜日

原油高、原材料高(侵略戦争を起因とした更なる高騰) に続き、なんと円安! みるみるうちに円安が進行し、122円台まできました。 ・・・あまり騒ぎになっていないのは、苦境を煽ると批判も出るし景気に影響するしで、報道も控え気味なのでしょうかね??

ただ、海外製品や原材料を、利用されている方は、為替の動きは気に掛けておかなければなりませんね。

そんな話をすると、仕入先は国内生産だから為替は関係ないと言われた方がいましたが、、、その国内生産する製品の原材料を海外から仕入れていると、原価が上がることになり、その分、仕入単価上乗せを要請される可能性がありますよね。

大きく取引しているところでは、円安前に仕入れた在庫もあるし 為替予約もしているため、ダイレクトに価格に反映することはないと思いますが、数カ月続くと影響は出てきてしまいます。

その一方で、円安は悪いことだけではなく、例えば、世界的にコロナが落ち着いていれば、円安はインバウンド獲得の大チャンスにもなります。 ・・・個人的には、20年来塩漬けになっていた 125円台で買ったドルを処分するチャンスなので、目が離せません(笑)


原価高騰・・・対策できていますか?

2022年3月18日 金曜日

まん延防止等重点措置がようやく解除されますね。

まあ、コロナが終息しない限り、特に行動を変えるつもりはないし、私自身そこまで影響あるわけではないのですが、、、オミクロン株の蔓延で延期されていた案件が、3件立て続けに再開決定されたのは嬉しいです。

今回の波は、以前に比べれば重症化する割合が少ないこと、春めいてきたことで気持ちも明るくなっていることなどから、まん延防止の解除によって、ある程度活発な消費行動につながるかなと期待しています。

その一方で、原材料やエネルギー(電気・石油等)の高騰により、価格を考えて商品・サービスを提供しないと、多売は見込めない商品環境の中では 「薄利小売」 となり、経営的に難しい状況となる懸念もあります。

そこで、やっていただきたいこととして、、、まずは商品・サービスごとの利益率、合計の利益率を把握し、どの商品・サービスが利益を出せるのか(出せないのか) を把握する。

そして、価格弾力性(消費者・取引先が反応する価格) を意識して、どれくらいまでなら値上げしても購入してもらえるかを考え、値上げする。

また、在庫リスクの少ないものはまとめて購入することで仕入を抑える、あるいは、仕入を抑えるべく代替品を探す。 さらに、特に補助金が活用できる設備については、早めに省エネ設備や省人力設備に入れ替える。

・・・などなど、できることはいくつかあるはずですので、対策を考えながら、需要と供給の両面で苦しいこの時期を 乗り切っていただければと思っています。


バズるには理由があります。

2022年2月06日 日曜日

支援先のチーズケーキがテレビで紹介されました。 単に紹介されただけではなく、人気俳優さん・女優さんに大絶賛されたことで、完璧にバズりました!

チーズケーキ2022

注文・問い合わせ殺到で、事業者様は昼に夜にひたすら製造、、、 1時間少々しか寝ていないとのことでしたが、貴重な 1個をいただきました♪

四半世紀に渡り改良を続けてきた正に逸品・・・テレビ効果が薄れても、まだまだ入手困難な状況は続くことでしょう^^


良い商品なのに売れない!

2022年1月02日 日曜日

誰もが知るといってもよい某アパレルチェーン店で、21AWに出した新商品のバッグ・・・この手の本格的な商品は今まで展開していなかったため、ずっと気になっていました。

購入者の書き込みや業界人の反応等を見て期待感が高まりつつも、やはり実物を見ないままに購入する自信はなく、年末に在庫のある新宿へ。

棚にあったその商品を見た瞬間、「買わなくて良かった」 ・・・が正直な感想です^^;

理由は、私には、どう考えても合わせられないから。。。 モノとしては良いのですが、これを使いこなせる人は限られてくるかな…というような、ちょっと難しい質感(表情) だったのでした。。。

さて、本日、お気に入り登録していたその商品に関する お勧めメールが届きましたが、、、なんと、期間限定価格  5,990円(税込)に! 定価は 15,900円(税込)なのですが、いくら何でも下げ過ぎでしょ(笑)

一部大ファンはいたけれど、大衆には難しいとの評価、、、マスを狙うアパレル店としては致命的といえるでしょう。 でも、原宿でも青山でも、セレクトショップに置いたら定価より高くしても売れるかな?とも思ってしまいます。

モノとしては良いのですが、残念ながら、店舗(ブランド)コンセプトと商品コンセプトが合わなかった…ということでしょう。。。


腕の良い洋菓子店は、●●で分かる! (後編)

2021年12月19日 日曜日

(つづき)

さて、ある商品というのは 「サバラン」 です。 20-30年前には よく見るケーキでしたが、今では絶滅危惧種といってよいくらい、、、中々見かけなくなりました。

サバラン

・・・というのは、洋酒をふんだんに使っているため、お酒の弱い人は顔が赤くなるし、食べてすぐ車を運転すれば捕まります、、、ですから、子供や女性は食べないし、人気投票をすると、嫌いなケーキ 3位に顔を出すようなケーキなのです(苦笑)

・・・そんな商品を出しても、基本的に売れないのでほぼ廃棄、、、廃棄するために作るのは忍びないので、当然のことながら、売れない店では作らなくなります。

一方で、サバランを出す店は、相応に売れる=固定的なファンがいるということ。 そんな珍しい人が相応にいるということは、その何倍もの通常の固定客がいる、つまり、繁盛している店ということができます。 また、サバラン好きの人は、こだわりが非常に強い傾向があるため、美味しくないサバランは二度と購入しません。

つまり、サバランを出す店には、そうしたこだわりの強い人を満足させるくらい腕の良いパティシエがいるといえます。

店にうかがう前に、ホームページでサバランを出していることを知り、期待感が高まるとともに、店に入って光り輝くサバランを見た瞬間、この店は相当なこだわりがあるに違いない! と確信、、、帰宅して食べると、やっぱり~! と顔が緩むのでした♪

もちろん、サバランは作らないけれど腕の良い店も多くありますが、、、私の 17年の洋菓子店のコンサル経験から、サバランがあれば、ほぼ間違いなく良い店ですので、、、そうした洋菓子店を見つけたら 期待してくださいね♪

(おわり)


腕の良い洋菓子店は、●●で分かる! (前編)

2021年12月18日 土曜日

独立する前からお世話になった洋菓子店。

診断ノウハウを学ぶためにご協力いただいたり、独立してからも度々うかがって、私の経験のために様々な提案・改善をさせていただいたり、、、その後十年以上に渡り、大変お世話になっていました。

その時に教わった、学んだノウハウとして、腕の良い洋菓子店(ケーキ屋さん) の見極め方があります。

店が掃除されているか、陳列ケースが見やすいか、清潔感があるか、接客が丁寧か、厨房を見えるようにしているか、面倒なデコレーション等の注文を嫌がらないか・・・等々、様々な見方があると思いますが、、、私の見極め方は、ある商品を出しているか・・・という とても簡単なこと。

先日、ある人気の洋菓子店にちょっとした支援(情報提供) に伺い、そうしたことを伝えたところ、、、オーナーは大笑いしながら、「初めて聞いたけど、確かにそうかもしれない!」 と意気投合したのでした。

さて、ある商品というのは 、、、

(後編につづく)


値上げラッシュ、、、影響は思っている以上!?

2021年12月04日 土曜日

電気・ガス料金、ガソリン・灯油、主原料が小麦の商品、コーヒー、チョコ、輸入品全般・・・等々、日常生活の中で結構値上げされたなと実感する今日この頃。

パンは先月辺りから 10-30円高くなったし、今まで買っていた野菜(輸入の冷凍食品) は 178円→198円(11.2%UP)、158円→178(12.7%UP)など、よく買う商品が 10%以上値上げされました。 そのため、まだ値上げしていない商品に代えたり、米は昨年より明らかに安いため、明日から主食を米に切り替えようと思っています。

また、家では着込んで暖房を控えめにしていますが、このような工夫をしても値上げ分を賄えるだけの節約はできないでしょうから、、、私の生活費は 1割以上高くなることでしょう。

私のように普段から家計を気にしている方は、この冬の値上げラッシュにより、結構な影響が出ると実感されていると思います。 そして、その対策として消費全般を節約することになるため、国内消費全体に相応の影響が出てくるかなと思っています。

コロナが抑えられても消費が伸びない懸念がありますので、、、ご商売の面では十分にご留意くださいませ。