コンサルティングをしている上でのちょっとした気付きや、講演・セミナー情報を書いています。

売り逃しを試算すると・・・

先日行った飲食店でのこと。 最初はそうでもなかったのですが、混み合ってくると店員が目を伏せるようになりました。 決して目を合わせず、この距離で聞こえてないはずはないでしょ・・・という状態でもひたすらスルー(笑)

もう少し応対が良ければ、あと 1品+ドリンク 2杯は頼んだだろうなぁ、、、人気店なのに残念。 雰囲気から察するに、いつもこんな感じなのだろうと思ったので、どれくらい売り逃しがあるか 試算してみました。

テーブル単価1800円(料理600円+ドリンク600円×2杯) × 10テーブル × 2.5回転 = 日売り 4.5万円。 立地的に週 3日はこれくらい混むとして、4.5万円 × 3日 = 週売り 13.5万円。 1ヶ月では ×4週 = 54万円。 1年では ×52週 = 702万円。

・・・売り逃しというには、ちょっと大きな金額ですね^^;;

目標が低いというのか この程度の売上で良いと思っているのか、、、一応 人気店ではあるものの、そこまでメジャーになれないのはこういったところにも表れていますね・・・。

皆さまは、売り逃し していませんか^^?

2017年11月13日 月曜日

小規模でも、自社商品を開発して頑張っています!

先日、尾道で開催した販路開拓セミナーの受講者さんから、お土産にと素敵なお品物をいただいていました。 ゆっくりできる日に食べようと思い我慢していましたが、本日やっと食べることができました^^

せっかくだからと新米を開け、炊きあがったホカホカごはんの上にのせて一口♪ おー! 何だこれは!! 止まらない美味しさー♪ ・・・その結果、炊いたごはん 1.5合は 10分程度で無くなってしまいました(笑)

さて、その商品は、尾道 「海老味噌」 ~ 赤味噌・中味噌・白味噌の 3点セット。 風味と肉感がしっかりした小海老がゴロゴロ入っていて、府中味噌の独特の風味と甘さで食も進み、これがあればおかずがなくても大満足♪♪

尾道海老味噌1

海老味噌3 海老味噌2

この商品を作っているのは、株式会社千代乃 さん(広島県尾道市)。 昭和15年創業、人でいうと 77歳の喜寿を迎える歴史ある 鮮魚卸売の企業さんです。

尾道では、おばあちゃんの さらにおばあちゃんの代くらい昔から、毎日のごはんやお酒のお供に 「海老味噌」 を食べていたのだそうです。 しかしながら、食生活の変化や核家族化、また、作るのに随分手間も掛かることとも相まって、今では作られることも少なくなったようです。 そうした中、尾道の昔ながらの味(食文化) を後世まで残したい! 知っていただきたい!! との思いで商品化したのが 尾道 「海老味噌」。 作り手の強い思いが込められた商品です^^

老舗の魚屋さんならでは、地元で揚がった新鮮な海老と丁寧な手作業による加工、そして、がんこ親爺の府中味噌 「本家中村屋」 さん(広島県府中市) のこだわり味噌 が見事にマッチした逸品。 佃煮ともちょっと違う、昔ながらの尾道の味 ~ オススメです^^ノ  ちなみに、調味料として様々な料理にも使えるそうですよ♪ (レシピはこちら ⇒ http://www.onomichi-chiyono.co.jp/recipe.html

購入は、尾道市内では尾道駅前の福屋さん、ええじゃん尾道さん、クロスロードみつぎさんの他、インターネットでも購入できるようです(http://www.onomichi-chiyono.co.jp/category/1/)。  瓶や外箱が高級感があってしっかりしたものですので、ご贈答用にもとても喜ばれると思いますよ^^

(とても美味しかったので、感謝の気持ちを込めてPRしましたm(_ _)m)

2017年11月08日 水曜日

小規模事業者のための 「経営分析セミナー」

今年に入って 3回目。 新潟県新発田市にて、小規模事業者のための 「経営分析セミナー」 を開催しました。

こちらの担当者は、小規模事業者支援にとても熱心で、中でも、「何をするにもまずは現状把握!」 と、セオリーをきちんと押さえながら支援される素晴らしい方です。

私が現場支援していても、「何をすれば売上が上がるのか?」 「何をすれば生産性が上がるのか?」 ・・・と、とかく具体策に目を向けがちな事業者が多いのですが、、、現状把握できていないため、「それをやっても効果がない」 とか 「この事業者がそれをやったら逆効果」 なんてことが平気で行われているのを目にします。

これは、補助金を活用する時にもありがちなのですが、、、公募期間が短い中で 「補助金が欲しい!」 が先んじてしまうため、現状把握が二の次になってしまう、、、だから、不採択になるし、ギリギリ採択されたような場合は、経営の向上に役立たない(逆効果な場合も)  ・・・なんて事業者が多かったりします。

ただ、現状把握をするための 「経営分析の手法」 は、知らなければ ・ 学んでいなければ 「できない」 という類のものですので、、、まずは、 「経営分析」 はこんな風にしてやるんだよ~ というところを多くの事業者に知っていただき、少しずつ実践して欲しいなと思っています。

経営を良くしようと思った時、まず取り組むべきことは 「現状把握」、、、それが成果につなげる一番の近道です^^

2017年11月07日 火曜日

ドキドキのアンケート結果・・・

セミナーや研修を開催すると、多くの場合、主催者側でアンケートを取っています。

「絶対見ない!」 と言い切る講師もいますが、受講者から講師へのフィードバックですので、私は、毎回アンケートを見させていただいています。

ただ、「見ない!」 という気持ちは分かります・・・はっきり言って 心臓に良くありません^^; 見る直前がドキドキのピーク、、、1枚目・・・あ、良かった、、、次はダメかも、、、あ、良かった、、、次は、、、そんな感じで最後のアンケートを見終えるまでドキドキのピークが続き、見終えると一気にその日の疲れが^^;;

・・・こうやって、良くも悪くもフィードバックを受け止めてから、私の中でセミナー(研修) が完了となります。

さて、先日、尾道商工会議所で開催しました 「販路開拓セミナー(効果的な展示会出展手法)」 では、当日アンケートが見られなかったため、後日集計したものを送ってもらうことになりました。

・・・そろそろ来るかな、、、まだ来ない、、、明日辺り来るかな、、、今日も来ない、、、当日見る時の緊迫感こそないものの、これを見るまでは終われない!というのが正直なところ。 毎日気に掛けながら待っていましたが、今日やっと見ることができました!

気になる結果は、、、思った以上にというか、ものすごく良い結果でした♪

何度も作り直して完成させたテキスト や オリジナルの 「出展計画シート」 、また、説明の仕方など、自由記入欄に ずいぶんと沢山のお褒めの言葉が~♪♪

これで、やっと私の中でセミナー完了 ~ 今日はグッスリ眠れそうです^^

2017年11月04日 土曜日

出店目的はズバリ、購入してもらうこと!

今日は、東京某所で開催されていた催事を視察してきました。 そこは、「ものづくり」 にこだわるアパレル・皮革製品・アクセサリー等の国内メーカーさんが、自社商品を販売しつつ PRしようという BtoC向けの催事でした。

「展示会に出る際は、必ず出展目的と数値目標を明確にしましょう!」 ・・・私が、展示会の出展支援やセミナー等でお伝えしていることですが、、、こうした販売を伴う BtoC向けの催事の場合、出店目的は ズバリ、「購入してもらうこと(=売上)」 です。

来場客は、商品を見たり 販売スタッフの説明を聞いたりしながら、その価値に共感した証として商品を購入します。 そして、実際に使ってみることでその価値を体感し、本当の価値を理解し、次の購入や口コミにつながっていきます。

その一方で、どれだけ見てもらっても 説明を聞いてもらっても、購入に結びつかなければそれまでです。 その商品の本当の価値を知ることはなく、常設の店舗ではないので また会う機会が巡ってくることはまずありません。 つまり、ブランドや商品を知ってもらう、見てもらうといった目的を掲げても、実質的にその先につながることはないのです。

接客やPOP、陳列等を通じて商品の価値(良さ) を伝え、購入に結び付ける、、、このような催事においては、「購入してもらうこと(=売上)」 が 今後につなげていくために必要な 唯一の目的といえます。

さて、出店されたメーカーさんは、目的意識を持って催事に臨まれたでしょうか^^?

2017年10月31日 火曜日

展示会・商談会で成果につなげる方法をお教えします!

■ 販路開拓セミナー ~ 展示会・商談会等への出展手法 ~
日時 / 平成29年10月25日・26日
主催 / 尾道商工会議所 (広島県)

尾道商工会議所で開催されましたセミナーが無事終了しました^^

20171025販路開拓セミナー

セミナーでは、「うん、うん、そうだよね」 という当たり前のこと、「やっぱり、それって大事なんだ・・・」 と 分かっていても行動に移せていないこと、あるいは、「そうなんですか!?」 と意外に思うことまで、、、押さえていただきたいポイントを 30項目に渡ってお伝えしました。

実は、中々理解することが難しいんだろうなぁと思っていたことがあるのですが、、、やはり、多くの受講者が壁にぶつかっていたようでした。 ・・・それは、ターゲット(消費者者像) を明確にするということ。

その商品は、誰に買ってもらいたい商品なのか、誰がどんな時にその商品を利用するのか、その商品を利用することでその人にはどんなメリットがあるのか・・・などなど。

その商品に、美味しい、綺麗、カワイイ、便利、珍しいなどの良い印象を持っても、、、この商品に誰が手を伸ばすのかが伝わらなければ(イメージしてもらえなければ)、実際のところ 取引にはつながりません。

また、多くの場合、競合する商品がいくつもあるはずですが、その中で どのような差別化要素があるのか、どのような優位性があるのか、、、こうしたことを明確にできていなければ、これもまた取引にはつながりません(・・・あまたある商品に埋もれてしまいます)。

この辺りは、もの作りをされている人の多くが 苦手としているところだったりしますが、、、こうしたことを、商品を供給する側が明確にして、分かりやすくPRすることが必要なんですね。

展示会や商談会で成果につなげている人は、実は密かにこんなことをしている ・・・そうした内容を余すところなくお伝えしたつもりですので、、、このセミナーの内容を ぜひ活かしていただければと願っています^^

2017年10月27日 金曜日

良い商品であっても・・・

家庭で使っている白熱電球を LED電球に無償交換する東京都の省エネ促進事業が苦戦しているとのこと。 約 3カ月の交換実績は、目標の約 1割程度だとか。

知らなかった、、、交換してくれるならして欲しい!

小池知事の肝いりで 7月から始まったとのことですが、何かそんなこと言ってたかも??? ・・・ゴメンナサイ、それくらいの認知度です^^;;

経営に置き換えて考えてみれば、どんなに良い商品であっても、知られていなければ売れないということと同じですね、、、良い商品が上手く PRできて はじめて売れる商品となる。 行政も経営も同じですね。

ちなみに、津軽衆である私は PRがとても苦手です、、、誰か PRしてくださいー(笑)

2017年10月25日 水曜日

対策、対策・・・

2017衆院選は、自民圧勝で幕を閉じました。

さて、今まで 「本当に上がるの?」 なんて言って、「対策考えようよ」 という助言を聞いてくれなかった事業者さんも、これでやっと耳を貸してくれるようになるかな??

選挙結果を判断すれば、民意として 「消費税引き上げが完全に認められた」 ・・・ということですから、、、早いうちに対策に動きましょうね^^

2017年10月23日 月曜日

理由付けができない時は慎重に・・・

最近の株高で、17年塩漬けになっていた投信がプラ転しました♪ いやー、長かった、、、17年ですよ 17年!

投資は、見通しが外れたら早目損切りがセオリーですが、当時は投資初心者、、、投信=長期投資という触れ込みに惑わされたのと、余裕資金なのでいつか上がる時まで放っておこうと完全放置。 一時は、投資額の 3分の1 にまで落ち込むなど、内心ブルーな時期が長く続きましたが、耐えた甲斐がありました^^

ただ、最近の株価上昇は、自分自身で理由付けができず、、、一気に下がってまたマイ転しては元も子もないので、本日処分しました~スッキリ♪ 17年も掛けて 1万円の儲けしかないけれど、これまでの経緯を考えれば奇跡の復活に大満足^^

さて、経営者としては、理由付けができない売上増も警戒しておきたいところ。

以前、支援した店で、来店数が急に増えたため仕入れを増やしていったところ、、、ある日を境にバッタリ来なくなり、残るは在庫の山→そして処分(結構な損失) ・・・なんてことがあったそうな。 後になって知ったのは、近くの同業他店が、全面改装で 3週間ほど休業していたということ^^;;

理由付けのできないバブルが生じた時には、、、損失を被らないよう、いつでも撤収できるようにしておきましょう!

2017年10月19日 木曜日

これだけ雨が続くと・・・

今日は、久しぶりの秋晴れ♪ ・・・ということで、朝から 3回洗濯機を回しつつ、布団干し、買い出し、掃除機掛け、、、主夫のような 1日でした^^

雨が降ると外に出たくないので、来店頻度は少なくなります。 そして、買っても最小限の荷物にしたいので、買上点数は少なくなります。 明るいうちに 雨脚が少ないタイミングで出掛けるので、値引き品はほぼ買ってないかな? ・・・ということで、一品単価は少しだけ上がります。 ただ、これは最寄品の話で、衣料品など不要不急のものを買いに行こうとは思いません。

・・・自分の購買行動を少し考えてみても、長雨が小売店の業績に与える影響は大きいことが実感できます。

週末にかけては台風の影響で大雨になるだろうし、特に、関東や東日本では 夏からの天候不順の影響もあるので、、、今年の業績を予測して、取り戻すのが難しい場合には、早めに資金繰りの対策に動きましょうね。

2017年10月18日 水曜日


ヒューミックアパレル・服飾関連の経営支援なら
コンサルティング オフィスK   〒188-0004 東京都西東京市西原町2-6-4-201 tel:090-1705-5502