コンサルティングをしている上でのちょっとした気付きや、講演・セミナー情報を書いています。

本当に 「難しい」 のかは、それぞれの事情で異なります。 (後編)

予告通り、「でもね・・・」 からスタートです^^

でもね・・・、押さえるべきことが押さえられていないレベルの低い経営計画書は、目標に到達しづらい、期待する成果につながりにくい計画書であることを意味しているのですよね。

ここで問題なのが、「小規模事業者持続化補助金」 は 経費の 3分の1 が自己負担であるということ。 例えば、75万円経費が掛かる計画の場合、25万円は自己負担となります。 つまり、その計画を実施することで、最低でも 25万円稼げなければ、「採択された」 という満足のために 大金を払っただけということになってしまいます。

粗利25万円というのは、、、例えば、洋菓子店を経営していて、ケーキの粗利が 60%とすると 売上 416,666円に相当します。 ケーキ 1個 400円とすると 1,042個の売上に相当します。 1日 150個販売すると 7日分の営業に相当します。 7日間、朝早くからケーキを作って、接客をして、翌日の仕込みをして、掃除や後片付けをして ・・・そうして稼いだお金を捨てるのと同じことになります。 (※これは粗利で試算していますが、本来はもっと厳しく営業利益で考える必要がありますね)

この数年、「小規模事業者持続化補助金」 で採択された事業者の支援を何度も行っていますが、計画で見込んでいたような成果は得られておらず、単に資金繰りを圧迫しただけとなっている方が非常に多かったりします。 経営計画書のレベルが低いにも関わらず採択されてしまったことで起きた悲劇とも言えますが、、、

ですから、「採択されるかどうか」 という目先の利益ではなく、「成果につながる経営計画書を作り上げる」 という本質的な目的に目を向けていただきたいと思っています。

それでも、補助金がなければ新たな取組もできない経営状況の事業者が多いのも理解していますので、「補助金を得ることが目的の計画作り」 というのも否定はしません(→ こうした支援を行うこともあります)。 そうした時にでも、「自己負担分は必ず回収する!」 との意識を強く持って取り組んでいただきたいと切に願っています。

2017年5月15日 月曜日

本当に 「難しい」 のかは、それぞれの事情で異なります。 (前編)

昨日のコラムにも書きましたが、小規模事業者持続化補助金は、補助金なんだから ある程度 「難しい」 のは当たり前。 そこに文句を言って諦める方には、残念ながら何もしてあげることができません。 しかしながら、経営計画書の内容について 「難しい」 と感じている方については、少し冷静に考えていただければと思っています。

まず、セミナーでお伝えした 「私が作成した記入例(虎の巻)」 は、「どのような事情の方でも採択されるレベル」 という点を押さえていただきたいと思います。

それは、それぞれの事情に応じて 「加点」 や 「減点」 があるとお伝えしましたが、、、例えば、「事業承継に関係なく 過去に採択されている方」 が 80点の評価を得なければ採択されないとしたら、「事業承継に関係があり 一度も採択されていない方」 は 50点の内容でも採択されるということ (※点数は実際の採点ではなく単なるイメージとして捉えてください)、、、

つまり、それぞれの事情に応じて、高い評価の得られる経営計画書を作らなければ採択されなかったり、あるいは、低い評価しか得られない経営計画書でも採択されるということを意味しています。

「セミナーで教わった内容で作成したのに採択されなかった」 というのでは大問題ですので、、、具体的には、事業承継に関係がなく(加点なし)、過去に採択されており(段階的に減点)、ホームページ作成やシステム導入などIT利活用に直接的につながる取組内容となっていない方(IT利活用の加点なし) ・・・つまり、審査で最も不利な条件の方であっても採択される 内容で教えているのです。

ですから、こうした方よりも有利な条件の方は、もう少しレベルの低い内容であっても十分に採択されることでしょう。 ・・・補助金申請という意味においては、ご自身の事情に照らし合わせて、そこまで気構えずに取り組んでいただいても良いと思っています。

さて、昨日同様 「でもね・・・」 と続きますが、長くなってきたので後編でお伝えします。

2017年5月14日 日曜日

「難しい」 のその先に 「採択」 があります。

今週は、岩手県八幡平市、沖縄県恩納村に参りまして、「計画策定(小規模事業者持続化補助金申請対策)」 のセミナーを行いました。

どちらも、担当の指導員さんがとても熱心な方々で、「もっと頑張って欲しい」 と思う事業者さんに直接声を掛けながら 参加者を募ってくれていました^^ そうしたことが奏功し、「補助金申請が初めて」 という事業者さんが多く参加されましたが、単にセミナーを企画・開催するだけでなく、こうした声掛けで裾野を広げていくことは、商工会等の地域密着型の支援機関には とても大切な取組ですね。

さて、セミナーの中で、一番多かった感想、あるいは、口には出さずとも表情でも感じ取れたことが、「難しい」 ということ。 ・・・沢山書類があって難しい、沢山考えることがあって難しい、アイデアが出てこないので難しい、計算しないといけないのが難しい、沢山調べないといけないのが難しい、パソコンで作成しないといけないのが難しい、、、「難しい」 が頭の中で駆け巡っていたことでしょう。

でもね ・・・なんです。 でも、補助金というのは、国民の税金を自分だけが特別に使えるものですから、そもそも簡単なものであるわけがないのです(→ 適当なことを書いて印鑑押したら誰でも 50万円もらえるなんてことがあったら、暴動がおきます^^;;)。 確認するための書類は沢山あって、審査もあって、その結果、この補助金を有意義に使ってくれるであろう申請者にのみ差し上げる、、、補助金はそういう性質のものですので、「難しい」 のは当然なのです。

要は、それを乗り越えられるのか諦めるのか、自分の 「気持ち」 の問題なのです。

以前、セミナーでお会いした 60代半ばでパソコンもほとんど使ったことのない事業主さん、社会経験も半年程度で会社のこともよく分かっていない20歳そこそこの社員さん、、、こうした方々も 「難しい」 を乗り越えて採択されました。 計画なんて考えたこともないけれど、「資金繰りが厳しいため絶対に補助金を手にしたい」 と強い気持ちを持って取り組んだ大勢の事業主さん、、、多くの方が、試行錯誤しながら助言を受けながら計画を作り上げ 採択されました。

共通するのは、「やる!」 「やってみたい!」  ・・・皆、そうした強い気持ちを持っていたという点です。 「難しい」 で留まる方には、残念ながら何もしてあげることはできません、、、しかし、難しかろうが時間がなかろうが 「やる!」 と決意した方には、いかようにも手を差し伸べることができるものです。

皆さんは、「難しい」 で留まりますか? それとも、「難しい」 を乗り越えますか?

2017年5月13日 土曜日

過去最高の宿泊先♪

こちらは、沖縄県の恩納村。 オフシーズンということもあり、豪華なリゾートホテルに格安で泊まることができました~宿泊客も少なかったようで、ビーチの見える部屋に変えてくれました♪

恩納村2017-1 onnnasonn2017-3 恩納村2017-2

今週は、睡眠時間も削りながらのバタバタした 1週間、、、やっと落ち着いたので、これから連日でコラムを投稿していきたいと思います^^

2017年5月12日 金曜日

今月、特に気を付けていただきたいこと。

毎日 10分ずつ起床時間を早め、今朝は 5時半からウォーキング。 今まで早朝に外に出ることもなかったのですが、運動している人や犬の散歩をしている人だけでなく、この時間から駅に向かうスーツ姿の人も多く、少し驚きました。

土産袋を手にしている人もいたため 「GW明けだからかな?」 と思うとともに、特に今月は気を付けないといけないなと、あることを思い出してしまいました。

それは、この時期特有の病気 というのか社会現象 というのか、、、「5月病」 です。

「5月病」 とは、新人社員など 春に生活環境が大きく変化した人で、新しい環境に適応できないまま GWに突入し、長期休暇中に蓄積されていた疲れが一気に出たり、仕事や会社に対する意欲が削がれてしまい、GW明け頃から 体や精神的な不調を起こしてしまうというもの。 また、GW楽しみ過ぎてしまい、GW明けの激務に耐えられずに、体や精神を病んでしまうというのも当てはまるかもしれません。

特に、今年の新入社員は超売り手市場の中での就職。 こう言っては何ですが、本来なら会社にそぐわない人、能力的に難しい人まで就職していることでしょう。 そうした人が、厳しい就職活動を経ずに社会に出たとなれば、そのギャップは非常に大きなものとなってしまいます。

だから、休むのも辞めるのも良いと思います。 ただ、電車を止めるようなことにはならないように、、、新入社員のいる部門の方々は、特に今年は注意深く様子をうかがい、何か違和感を感じたら早めのケアをしていただければと思っています。

2017年5月08日 月曜日

GWも終盤です。

連休を楽しんでいる方、のんびりされている方、はたまた 働いている方、、、GWだ、大型連休だと騒いではいるものの、第 3次産業の割合が増えていたり、観光立国を標榜している我が国にあっては、GWは仕事という人が 年々増えているのでは? と思ったりもしています^^;;

さて、私の GWは、運動 と GW明けの仕事の準備を中心に、早寝早起きの規則的な毎日を続けています。 特に運動は、データを振り返ると 29日~今日の 8日間で 141.6km (1日平均 17.7km) 歩いていたようです、、、おかげで随分と体が絞れてきました♪

GW明けの 1週間、フル稼働するための準備は万端です^^ 皆さまは、GWいかがお過ごしですか?

2017年5月06日 土曜日

改善したいなら、データ管理が一番。 (後編)

まずは、1日のデータ使用量の目安を設定しました。 日や曜日で変動があるわけでもないので、31日で均等割りし 1日 0.226Gに設定 (→ 30で割るのが正しいですが厳し目に 31で割っています)。 そして、何にどれくらいデータが使用されているのか分からないため、最初の内は、何かを見るたびに どれくらいデータが使用されているかを確認しながら利用していきました。

すると、メールの送受信、何度かの Yahoo! 記事の閲覧と検索であれば、1日 0.1G程度ということが分かりました。 驚いたのは、楽天でネットショッピングした時、、、3点検索し 2点購入しただけで 約 0.2G ・・・これだけで 1日の設定近い使用量となりました(汗) おそらく、高画質の写真が沢山使用されているため、1ページ開くだけで相当なデータ使用量となるのでしょう。

同様に、Yahoo! の TOPページでも、動画が埋め込まれているときは 結構な使用量となるなど、一つひとつ状況を確認していき(→ DB化) 、予め使用を控える日を設定するなどしながら、月の使用量をコントロールしていきました。

データ使用量 (Excelの管理表です)

その結果、最終日前日までで 4.18Gと、通常の使用量(6G程度) を大きく下回ることができました♪ 要因は、ネットの利用自体をやや我慢したのもありますが、数字を意識して利用していたことで、「無駄なものは開かない」 という意識が働いたことが大きいと実感しています。 このような、日々の数値やその変化を意識させることは、改善活動の常套手段といえますので、何かの折にお試しいただければと思います^^

最終日は、7G未満をクリアしていれば、その日は実質使い放題ですので、久しぶりに Youtubeで音楽を聴いたり、Dropboxにまとめてアップロードしたりと 何の気兼ねもなく利用した結果、1日で1.17Gの使用量に・・・(笑)

さて、気を遣うことなく利用したい場合、今より月 700円ほど高いプランとなります。 まあ、月 700円支払いが増えても支障はないのですが、年間では 8400円とまとまった金額になります。 逆に、ちょっと気を遣いながら、必要なものを必要な分だけ使っていれば 8400円貰えると思えば、中々の嬉しいご褒美です♪

そして、データ節約生活を通して、データの無駄使い=時間の浪費とも相関が高いように感じました。 データの浪費をなくすことで、そこに費やされていた時間が別のことに使える、、、実はこの 1ヶ月、読書と運動の時間が格段に増えたのでした♪ ・・・ということで、もうしばらく データ節約生活を続けてみようと思っています^^

2017年5月02日 火曜日

改善したいなら、データ管理が一番。 (前編)

出が理系だからなのか、こういうのが好きだから理系に行ったのか、、、私は日常でもよくデータ管理をします。 資産管理、体重管理、ジョギングのタイム計測はもとより、洗剤やボディソープ等の在庫管理(→ 今はやっていませんが) なんてことをしていたことも・・・(笑)

そこに新たに加わったのが、Wifiのデータ使用量の管理。 実は、4月の最終週 5日間、速度制限に引っ掛かってしまい結構大変なことに・・・。 よく契約で 「月間使用量 7Gを上回ると、翌日から月末まで通信速度が 128kbpsになる」 というあれです。

今までは月 6G程度でしたのであまり気にしていなかったのですが、4月は何を見たのか使用量が多く、残り 7日で 6Gを超過、、、使用を控えながらも 2日程度は引っ掛かるかなぁと思いきや、カウンターが 6.8Gを超えた頃から速度制限が始まってしまいました・・・カウンターも誤差があるのですね^^;;

速度制限(128kbps) されると、こんな状態になります。

家のPCで、小さなメールの送受信は支障ありませんが、1Mを超えると少し時間が掛かりました。 yahoo! は開くときもあれば 何度も読み込まないと開かない時がありました。 楽天市場は開きませんでした(買い物できず)。 経産省のPDFデータは容量が大きくDLできませんでした。 外出時、タブレットの使用は基本的に困難(→ PCとの性能差でしょうか?)、、、yahoo! はほぼ開かず、電車のルート検索も 3回程度トライしてやっと表示、Dropboxや地図は使用不能、できることはメールの確認程度でした。

128kbpsはこんなにしんどいのか、、、ということを実感した 5日間でした(汗)

そこで、ギガ放題のようなプランに変えようかとも思いましたが、すぐにお金で解決しようとするのは下の下! ・・・ということで、データ使用量の管理(コントロール) を試みることにしました^^

(つづく)

2017年5月01日 月曜日

日本ホビーショー2017 に行ってきました。

今年も開幕しました 「日本ホビーショー」 。 第41回目のテーマは 「Discover Handmade ~上質~」。 ハンドメイドは、上質であり、オンリーワンであり、繊細であり、華やかであり、そうした価値を ますます高めていくためのイベントです。

ハンドメイド業界では世界最大規模のイベントであり、特に今回は過去最速でブースが完売したとのことで、出展するのも難しくなっているくらい盛況なイベントとなっています。

ホビーショー2017-1 ホビーショー2017-2 ホビーショー2017-3

支援先が出展しているので今年も視察に行ってきましたが、平日にもかかわらず 人、人、人、、、会場は物凄い熱気に包まれていました。 その様子を写真でお伝えすることができないのですが、撮影可の 「篠原ともえさんのブース」 の様子だけ掲載しておきます (支援先も少し関与しています^^)。

支援先のブースも中々の盛況ぶりで嬉しい限りです♪

開催は、東京ビッグサイトにて 4月29日(土)まで。 服やアクセサリー等のハンドメイドにご興味のある方は、ぜひいらしてください^^
(詳しくはこちら) 日本ホビーショー2017 ⇒ https://hobbyshow.jp/

2017年4月28日 金曜日

値上げの影響は・・・?

運送業界について、クロネコさんばかり取り沙汰されていますが、郵便局からのお知らせを見てビックリ。

平成29年6月1日より、通常はがきが 52円から 62円になるのは知っていましたが、定型外郵便の設定した規格に収まらないものも値上げされるとのこと。 ・・・ということは、書いていないけど 「ゆうメール」 も値上げかな? と思い検索すると、、、同じく規格外になるものは、150gまで-現180円→新265円、250gまで-現215円→新305円、500gまで-現300円→新400円など、料金に結構な違いが出てくるようです。

さて、ちょっと気になるのが、ネット販売などで 「メール便は送料込みで 1000円(税込)」 などの販売方法。 ちょっと試してみたいなんて時に、「1000円だし買ってみようかな」 と 私もよく利用しているのですが、実は、送られてくる荷物のほとんどが規格外になってしまうのですよねぇ。

・・・ということは、売価 1000円に対して さらに100円近く経費が増えるとなると、事業者としてはこうした売り方ができなくなってくることでしょう。 その時、1100円といったゴロの悪い売り方で消費者を引き付けることができるのか、送料が別途でも消費者は買おうと思うのか・・・。

「掛かるものは掛かる」 と、積み上げ式で売価を設定することが求められている風潮がにわかに出て来ていますが、果たしてそれで売れるのか(消費者が買ってくれるのか)、、、事業者にとっては考え所ですね・・・。

~ 只今、小規模事業者持続化補助金 対策セミナー 好評受付中です ~
詳しくはこちらへ ⇒ http://consult-k.jp/colum/?p=9522

2017年4月27日 木曜日


ヒューミックアパレル・服飾関連の経営支援なら
コンサルティング オフィスK   〒188-0004 東京都西東京市西原町2-6-4-201 tel:090-1705-5502