コンサルティングをしている上でのちょっとした気付きや、講演・セミナー情報を書いています。

復旧?復興?・・・考え方を理解しておきましょう。

10月の台風19号被害で、様々な支援メニューが出ています。 ・・・その中で、私が支援で関わっているのが、小規模事業者持続化補助金とグループ補助金。

例えば、浸水被害で設備が壊れてしまった、、、何か補助はでるのか? と思ったときに、まず思い浮かぶ代表的な補助金です。

例えば、冷蔵設備が壊れたので新しく買う!・・・もちろんこれらの補助金を使うことができます。 但し、とても重要な注意点があります、、、それは、どのような冷蔵設備を買うかということ。

端的にいえば、小規模事業者持続化補助金では何でも良いですが、グループ補助金は機能・性能が同程度の冷蔵設備にしなくてはならないということ。

なんで?と思われる方は、次の 2つの違いを理解しておく必要があります。

それは、復旧=被災以前の状態に戻すこと。 復興=被災以前よりも良い状態にすること。 例えば、せっかく買うので性能の良い設備にする、前のは小さくて使いにくかったので大きい設備にする ・・・というのは、「復興」 の意味合いが含まれたものになりますね。

基本的な考え方としては、被災した事業者への支援 = 復旧のための補助金 となりますが、、、小規模事業者持続化補助金は、「復興」 も含めて使い勝手を良くした例外的な補助金 と考えた方が良いかもしれませんね。

申請期間はそれほど長くはありませんので、該当される方はお早目に申請準備を進めてくださいね。

2019年12月25日 水曜日

我が町にメジャー○ー○ーが来た!

我が町に、メジャーリーガー・・・ではなく、全国的に有名なメジャースーパーが来ました~♪

この秋に、なんと 成城石井 と オーケーが! ・・・成城石井は、首都圏の駅ビルあちこちに出店していたりするため それほど珍しくないですが、オーケーは、私の生活圏にはないため わざわざ店舗調査に行ったことがあるくらいです。

・・・とはいっても 我が町はスーパーもコンビニも多く、この業界にとっては飽和状態の町。 いくら既存のスーパーと差別化が図れるタイプの店とはいえ、勝算あるのかな? というのが正直な感想です。

実際に行ってみた感想としては、成城石井はいつもの感じ、、、駅隣接で便利なので ファンには嬉しいところ。 ・・・でも、ここで毎日買う人がどれくらいいるか?? 私は、外出時だからこそ、ちょっとリッチに昼食や間食で利用することがありますが、地元でわざわざ買おうとは思わないかな、、、ということで、駅利用客がどれくらい利用するのか、採算ベースの売上に届くのか興味津々で見ています^^;

オーケーは、何店か行ったことのあるタイプの店よりも 少し小型店のような?? それでも、品揃えが少ないわけではないので、必然的に通路幅が狭くなることに、、、それなのに横置きタイプのカートを導入しているため、お客様同士すれ違うことも容易ではなく ストレスフルな店舗だと感じました。 ・・・商品は良さ気ですが、私はこの手の狭小店舗は好みではないため 残念ながら利用しないなぁ、、、近隣住民の方がどのように感じるのか、こちらも興味津々で見ています^^;;

いずれにしても、店舗調査、商品調査は楽になるので、個人的には大歓迎なのでした♪

2019年12月22日 日曜日

奥の手 × 禁断の手

連日、訪問しての仕事、事前調査に分析、報告書作成、執筆、移動時間の書類チェック、、、時間が足りません。 ・・・といっても、テレビを見る時間や寝る時間はあるし、ごはんを食べたりウォーキングする時間もあったりします^^;

余裕あるんじゃん・・・といわれそうですが、、、私にとっては、仕事の質を落とさないために、そういったことが必要だったりするので、極力そういった時間は確保するようにしています。

ただ、やはり時間が足りないと削らざるを得ず、、、テレビ → ウォーキング → 食事 → 睡眠 の順で、削っていくことになります。

テレビは撮り溜め、ウォーキングは外出時に歩く距離を伸ばす・・・と代替が利くのですが、、、食事は、リラックス・リフレッシュする時間でもあるので チャチャっと済ますのは逆にストレスが、、、ということで、食事抜き という奥の手を使うことに。

・・・報告書作成などで集中していると、時間を忘れて一気に書き上げることがあるため、そういったタスクを意識的に晩ごはんの時間に差し込んで食事抜き、とか、今は朝食抜きで 資料を作成して ブログをダーっと書いていたりしています。

連日やると体に影響が出ますが、しっかり食べている中で 2日に 1食程度であれば、逆に頭がさえたり胃腸が休まったりして体調が良くなります♪ (→ あくまで個人の感想です)

睡眠は、多少は削ることになっても、1日最低 4時間、1週間平均で 5時間は確保できるようにします。 ・・・が、そうは思っていてもそれ以下になることも多く、何かしら体に変調を来すことになるので 私にとっては禁断の手、、、ここまでいかないようにしたいものです^^;;

皆さまは、忙しい時に、時間を確保するためにどのような工夫をしていますか?

2019年12月18日 水曜日

○○の顔・・・であることを自覚してますか? (後編)

(つづき)

当然、そうした行為自体が問題ではあるのですが、その施設の位置付けですね。 公共の施設であり、観光地の誘客施設であるということ。 (しかも、お金を取っている有料施設であること)

つまり、その受付の女性は、市の顔であり、市を代表して他地域の人と接しているということ、、、言い方を変えると、「観光大使」 と同様の役割を担っているのですよね。 ・・・観光大使がそんな態度を取っていたら、その地域の評価はダダ下がりですよね(笑)

そうした自覚のない人をこれだけの施設の受付に配置するということは、この市のレベルも民度もその程度のもの、、、そう思われても仕方がないかもしれません(→ 市民からするとたまったものではないでしょうが^^;)

これは公共の施設や大規模な施設だからというのではなく、観光地や地域外の人と接するような商売であれば、誰しもが少なからず意識しておかないといけないところ。

・・・ただ、、、やはり、突然のブームで脚光を浴びたり、新幹線が通ったことで急に他県の人が来るようになった地域ではレベルが低く、古くからの観光地では非常にレベルが高い・・・あちらこちらを訪れた経験から、そうした印象を持っています。 (この市もそうした地域です^^;)

近年、日本への渡航客が増えており、あちらこちらで他国の方を目にしますので、、、日本人全体にそうした意識がないと、日本の印象が変わってしまうかもしれませんね^^;

(おわり)

2019年12月13日 金曜日

○○の顔・・・であることを自覚してますか? (前編)

今月に入って、福島 2回、富山 1回の出張をこなしつつ東京の仕事、、、さすがにバテて 1日完全休養を入れ、また10日ほど休みなしの生活が続きます・・・なので、いつになくブログ更新が滞っています^^;

さて、遠方に行くときは、市場調査と見聞を広めることを兼ねて、町を歩いたり地元の名物を食べたり著名な施設を訪れたりしているのですが、、、それが趣味のような感じもしていますね♪

先日、ある地域に行ったときのこと、、、そこは、観光案内所のガイドマップにも大きく取り上げられている おそらく一押しといえるような施設。 新しい施設で、市が相当な予算をつぎ込んで建てたもののようで、中々見どころの多い展示をしていて良かったのですが、、、正直な感想はとてもガッカリ・・・その施設に というより、その市に良い印象を持てなくなりました。

・・・というのは、1階の総合受付の女性 2人がずっとおしゃべり、、、入口のドアの前からその様子は見えていて、そこはチケット売場も兼ねていたため近づいて行ったのですが、おそらくこちらの動向は見えているはずなのにおしゃべりを止めず、私が間近に迫るとあからさまにすまし顔^^; そして、お金の受け渡しが終わるや否や またおしゃべりを始める始末、、、私まだ目の前にいますけど・・・。

しかも、料金は ●百円だったのですが、お財布に手を伸ばした瞬間に 「千円からで」 と言われ、、、「え?」 と思いましたが千円札を出しました ・・・ICカード等も使える場所なのに と不快な気持ちになりながら。

・・・私がなめられただけ?と一瞬思いましたが、帰りがけに見えたのは、他の方にも同様の応対をしている姿^^;

ここで何が問題なのかというと、、、長くなったので明日に続きます。

(つづく)

2019年12月12日 木曜日

美味い店でも成功しない??

飲食店を支援していてよくあること、、、とても美味いのに赤字経営の店。

その理由のダントツ 1位は、宣伝していないから、、、美味ければ来ると思っている、安易に 「口コミ」 という言葉に頼っている・・・ことが多いかな。 どんなに美味くても、それを知らせる努力をしなければお客さんは来ないし、口コミというものが何の仕掛けもなく起きると思ったら大間違いです^^;

その理由の 2位は、無愛想だから、、、頑固おやじの美味い店が TVに取り上げられたりもしますが、普通に考えれば、愛想がない、恐いといった接遇では、固定客にはならないものですよね^^;;

その理由の 3位は、汚いから、、、「キタナトラン」 なんて某 TV番組で流行ったりもしましたが、やはり衛生面で ?マークが付く店は入ろうとは思わないし、また来ようとも思えないし・・・ですね^^;;;

ご注意くださいね^^

2019年12月02日 月曜日

今日から師走・・・

お師匠さんも走るほど慌ただしい 12月、、、私は 10月からずっと慌ただしく過ごしています^^;

拘束時間が長い仕事が多かったり、支援前に調査・分析をしたり支援後にまとめたり・・・と、いつもの仕事以上に手間の掛かる仕事が重なっているのもあって、中々時間を捻出することが難しい状況です。

・・・とりあえず今年はもう余裕がないくらい目一杯のスケジュール、、、逆にいえば、これを乗り切れば 1月からは少し時間が取れそう^^ノ

それまでは、ちょっとブログが滞る日が増えるかもしれません、、、ご容赦くださいませ m(_ _)m

2019年12月01日 日曜日

後継者の得たもの × 失ったもの

長年支援をしている一つの楽しみは、その後どうなったのかを見ることができること。 ・・・一生懸命頑張っていた事業者が、安定的に経営できるようになっていたり、新しい従業員やブランドを増やして新たな事業展開をしていたり、、、何とも言えない喜びがありますね^^

その一方で、、、ということも多くあるもので・・・。

前回のコラムの事業承継の支援に絡めていうと、例えば、親子喧嘩が絶えない小規模な会社、、、対外的にもご子息が後継者で、でも、口ばかりで商売のことを分かっていなくて、だから親父さんも任せられないんだよな・・・と言われてしまうような事業承継が上手く進んでいない会社。

それでも、ご子息は若くて意欲があって、今の時代の感性が分かっていて、、、だから もっと突き進めば良いのに、少し反対されると文句と陰口ばかり。 その内に出てくる言葉が、「親父が死んだらやりたいようにやるから」 との逃げ口上。 こうなっては、ご子息の肩を持てないばかりか支援終了となってしまいます・・・。

では、実際に親父さんが現場に出られなくなったりお亡くなったりになったりで、経営権がご子息の手に渡るとどうなるか??

正面から向き合うことなく、衝突を避けるようにして逃げてきた数年間を経てしまうと、当時のアグレッシブさや勢いは別人のように影をひそめ、、、奇しくも経営者と会社はシンクロするもので、そうした会社はみるみる傾いていきます^^;

得たものは経営権、失ったものは・・・ あまりに大きく 取り返しのつかないものを失くした後継者を 私は数人見てきています。 皆さまもそうならないよう・・・。

2019年11月26日 火曜日

最初の選択肢が選べていない・・・

親子の事業承継が絡んだ支援でよくあるのが、中々事業(決定権や運営等々) を子供に譲らないこと。 ・・・親から見れば頼りなかったり 危なっかしい言動が目立ったりするので中々譲れない、、、その気持ちよく分かります^^;

それと、譲ったのにいつまでも口を挟むこと・・・前述と同様の理由からいつまでも任せないことになるですが、、、この 2つが事業承継が絡んだ支援のいわゆる ”あるある” です^^;;

ただ、結論から言えば、その状態が続けば続くほど、事業承継の失敗(次の世代が苦労する) の確率が上がるというのは確かなことだと思っています。

私は、事業承継が上手く進まないのは、最初の選択肢で 「選択できていない」 のに形だけ進めていることに問題があると思っています。 例えば、選択できていないのに、息子を後継者だと言う、自社で息子を働かせている・・・といった状態。

① 事業承継せずに、自分(親) ができなくなったら廃業する
② 事業承継して、次の世代に事業を託す
  ・・・この選択肢にきちんと答えを出せていない事業者が非常に多いです。

②を選ぶなら、事業がどのように続くのかは次の世代の裁量に任せることに・・・それが託すということ。 形が変わるかもしれないし、今よりも悪くなるかもしれないし、、、でも、それは自分が関与することではない・・・だって託したのだから。 ②を選びたいけれど今は頼りないというならきちんと教育すること・・・それが託す側の責務だと思っています。

事業承継が進まない状態というのは、②の形をとりながら 実は①②を選べずにいる状態。 ただ、その状態を続ければ続けるほど、自分(親) が動けなくなった瞬間、突然に子に託すことになるため 余計に苦労をかけることに、、、失敗する確率は高まります・・・。

親から子への事業承継が進まない事業者(親) には、「そんなに譲りたくないなら、①でも良いんですよ」 「今の中途半端な状態が、次の世代に不幸をもたらすんですよ」 ・・・辛辣ではあるけれど、そうしたことを問い掛けて、どうしたいのかを真剣に考えてもらっています。

2019年11月23日 土曜日

沖縄2019

昨日、一昨日と沖縄に行ってきました。 出発時、東京早朝 5度 → 数時間後の沖縄 24度、、、2-3日前の 27度よりはましですが、湿度も高くエアコンが効いていない場所では汗だくでした^^;

さて、夜に地元の方に連れて行ってもらった地元の居酒屋チェーン店。 ・・・なんと、食べ飲み放題で 3,000円、しかも平日なので時間無制限、、、驚いていると 沖縄では珍しくないのだとか! しかも、よくある手抜きの不味い食べ放題料理ではなく、ちゃんとした美味しい料理!!

沖縄2019-4 沖縄2019-5 沖縄2019-6

最近の那覇では、泡盛ではなく焼酎を飲む人が急増しているそうですが、沖縄に来たらやはり泡盛で♪ 飲んでいると、「やはり敷かないんですね」 と言われ・・・というのは、地元の人はおしぼりをグラスの下に敷いて飲むそうで、、、他の席を見渡すと、ビールのジョッキでもみんなおしぼりを敷いていました!! ・・・現地の文化・風習に触れるのは楽しいですね♪

仕事の後、帰途に就く前に、ホテルから徒歩 15-20分で行ける神社 「波上宮」 へ。

沖縄2019-1 沖縄2019-2 沖縄2019-3

狛犬がシーサーだったり瓦が赤かったりするのは、やはり沖縄らしいですね♪ ・・・また来られますようにとお祈りしました^^

2019年11月22日 金曜日


ヒューミックアパレル・服飾関連の経営支援なら
コンサルティング オフィスK   〒188-0004 東京都西東京市西原町2-6-4-201 tel:090-1705-5502