コンサルティングをしている上でのちょっとした気付きや、講演・セミナー情報を書いています。

「比較」 することでしっくりくることがあります。

3月中旬に出る予定だった 「小規模事業者持続化補助金」 ですが、未だ出る気配がありません>< ・・・対策セミナーや支援の予定を立てていましたが、遅れに遅れていることで ドンドン仕事が後ろ倒しに、、、私はかなり影響を受けています^^;

先日もコラムに書きましたが、「公募期間」 もしくは 「補助事業実施期間」 が短くなることが想定されますので、、、応募予定の方は、公募が出ていなくてもやれることは沢山あるので、早めに動くことをお勧めします^^

さて、新元号が発表され、先々の日付の資料には 既に 「令和」 の文言が使われているため、この言葉も徐々に馴染んでくるのかなと思います。

実は、新元号発表時、私の周囲では 「令和」 に違和感を覚える人が多く、口々に 「悪くはないけどちょっとな・・・」 といった感想が飛び交っていました^^;;

私も、うーん、うーん となっていましたが、、、翌日辺りから 「新元号候補」 が公表され、それを比べてみると 「この中なら断然令和だ!」 ・・・となり、今では 「令和で良いじゃん♪」 と心変わりしています(笑)

これは、比較したことで生じた心情の変化ですが、、、「小規模事業者補助金」 でしっかりと記入しなければならない 「自社の強み」 も同じです。 自分でこれが強みだと主張するだけでは何だか微妙だったりしますが、、、他社や他商品と比較した上で強みを主張してもらうと、しっくりとくるものです。

この項目を記入されるときには、ぜひ 「比較する」 ということを忘れずにやっていただければと思っています^^

2019年4月10日 水曜日

東京の桜2019 ~ 西東京市その2 ~

近所の東大農場の桜。 ここは、樹齢何年だろ? と思うような大きな桜の木があって、とっても見応えがあります^^

昨日の強風で、周辺の桜は随分と散ってしまいましたが、この辺りは 風上に家が建ち並んでいるため、持ちこたえたようです♪

桜2019-3

今年の桜は、これで撮り納めです^^

2019年4月06日 土曜日

東京の桜2019 ~ 西東京市 ~

やっと時間ができたので カメラ片手に桜並木に行くと、残念ながら桜は散り始めていました、、、やはり、月末~月初が一番の見頃でしたね^^;

桜2019-1 桜2019-2

それでも、日当たりの良くないところでは、まだまだ満開が続いています♪ 今年も穏やかな気持ちで桜を見られることに感謝です^^

2019年4月05日 金曜日

東京タワーと桜 2019

今朝は、東京タワーの近くでお仕事、、、早く着いたので、東京タワー下まで散策^^

2019.4-東京タワー下

月末は出張前のバタバタで都心の桜を見に行く余裕はなく、31日から出張で東京を離れ・・・と、完全に桜を見る機会を逸したと思っていましたが、、、寒い日が続いたこともあり、まだまだ満開の桜が続いていました♪♪

2019年4月04日 木曜日

追いつめられた時にとる行動は 人類共通?

英国の EU離脱問題ですが、3月29日の英国議会で離脱案がまたまた否決されました。 新たな離脱期限の 4月12日までに離脱案がまとまる目途も立っていない状況から、「合意なき離脱となる可能性が高い」 と世界がざわめきたっています。

議会は、政府案も、合意なき離脱も、離脱の中止も、国民投票の再実施も、様々な代替策を全て拒否していると伝えられており、ただ時間が過ぎていくだけの状態。 ・・・結局のところ、どうしたいのでしょうかね?

支援をしていても、こうした状況を見ることがあるのですが、、、特に、資金繰りに窮している事業者や再生に関わる支援で見られる 私の中での 「支援あるある」 です^^;

資金繰りに窮しているならば、支払期日までに資金を集めなければ倒産や訴訟となるのは明白。 大よそ、資金繰りに窮してからやれることは限られているため、いくつかの選択肢から実施策を選び、実行に移す、しかも、時間が限られているため、急ぎ実行することが求められているのですが、、、選択できない、選択しない、選択しても実行しない ・・・という経営者が多かったりしますね。

根拠なく楽観視しているのは論外として、色々と思うところがあって拒否していたり、フリーズしていたりする心情は理解できるのですが、、、いずれにしても期限が決まっているため、それを実行に移して結果を出さなければ先はないのですよね・・・。

人種や文化などに関係なく、追いつめられた時にとる行動は、多くの人に共通しているのかもしれませんね^^;;

さて、混乱の中、離脱することになると、様々な影響が心配されますので、、、1月の過去記事もご参照ください ⇒ http://consult-k.jp/colum/?p=12288

2019年3月30日 土曜日

「軽減税率対策補助金」 がより使い勝手の良いものに!

ようやく一昨日、予算通過、、、ということは 28日or 29日に持続化補助金の公募開始! ・・・と思っていましたが、28日は出なかったので 29日になりそうです。 (4月になってからという可能性もありますが^^;) → (20時追記) なんと、29日も出ませんでした…うぅぅぅ><;

いい加減待ちくたびれたので、別の補助金のお話です^^

10月からの消費税率引き上げ(軽減税率導入) に伴い、以前より 「軽減税率対策補助金」 なるものが出ています。 これは、複数税率に対応するレジの導入や受発注システムの改修等を支援してくれる補助金で、古いレジを使っているような小売店等の支援では、「これを使って 新しいレジに買い替えたら?」 と、私もよく勧めています。

その補助金ですが、消費税率引き上げへの対応が進まないせいか、補助対象が拡大されることになり、より使い勝手の良いものになっています。

例えば、複数税率に対応する券売機も補助対象となったり、レジの設置・改修や受発注システムの改修等に要する経費の補助率が 4分の3以内に引き上がったり、3万円未満のレジ 1台のみ導入する場合の補助率が 「4分の3以内」 から 「5分の4以内」 に引き上がったりしています。

詳しくはこちら (中小企業庁HP)↓↓↓
https://www.chusho.meti.go.jp/zaimu/zeisei/2018/181225keigen.htm

10月に近づくにつれて、欲しい機種の在庫がなかったり、システム業者等も対応できなくなってきたりしますので、、、まだレジやシステムの対応ができていない方は、これを機に利用されてはかがでしょうか^^?

2019年3月29日 金曜日

喪失感や不安感が強まる時期・・・

10年続いた FM番組が明日で終わります。 ・・・人気のある番組なのですが、元サッカー選手の中西哲生氏がパーソナリティを務める TOKYO FMのラジオ番組 「中西哲生のクロノス」 です。

私は、大学生の頃から、家にいる時は FMをつける習慣があり、それが未だに続いているのですが、、、BGMのように聴き流すことも多い中、この番組は毎朝楽しみにしていたのです。

しかも、月曜~木曜の朝(6:00-8:55放送)、おそらく、出張で家を空けたり寝坊して寝てたりしない限りは、ほんの数分でも聴いていた番組なので、それが終わるとは、、、 非常にショックを受けています><

毎日の生活に根付いたものがなくなると、こういう心持ちになるのか、、、そういえば、長年使っていた思い入れのある時計が壊れて修理不能と言われた時、地盤に問題があることが判明したため 長年住んでいた家を急きょ引っ越さなければならなくなった時 なんかもそうだったな・・・。

そうした経験は豊富ではないため、立ち直るには結構な時間が掛かりそうです^^;

さて、春は異動なども多く、長年の同僚や勤務地、取引先の担当者などとお別れしなくてはならないことがあります。 毎日顔を合わせていた人や場所、特に愛着や思い入れがあると、喪失感や今後への不安は思っている以上に大きく、精神的に大きな影響を及ぼすものです。

こうした時には、どうしても注意力が散漫になり、仕事でのミス、怪我や事故、あるいは、落し物や詐欺など、普通なら考えられないようなトラブルに巻き込まれることがありますので、、、気持ちが安定するまでは、十分に注意することが求められますね。

(ちなみに、私は、2回鍋を焦がしてしまいました・・・気を付けます^^;)

2019年3月27日 水曜日

今週、公募開始される!?

「遅れていますね」 「まだですかね」 ・・・そんな声が漏れ聞こえてくるのが 「小規模事業者持続化補助金」。 当初の予定よりも既に 1週間遅れ、、、今週で今年度も終わってしまうのですが^^;

こうやって遅れると気になるのが、、、① 公募期間が短くなる、 ② 公募期間が相応にある設定だと 事業実施期間が短くなる、 ③ 公募開始が年度末・年度初めに掛かるため、支援機関の対応が悪くなる ・・・ということ。

①については、これはよくあるケースなので、(公募要領の内容が大きく変わるかもしれないけれど) 昨年度の公募要領を確認しながら、必要書類の確認や作成等の段取りを行っておくのが良いかと思います。 今年は 10連休があるため、早め早めに動く必要がありますね。

②については、基本的に、採択通知が届いてから支払等が発生する費用が対象になるため、公募締切が遅くなると、それだけ事業開始が遅くなることに、、、そうなるとよくあるのが、工事の着工や展示会出展費用の支払いが間に合わなくなるといったケース。 9月以降であれば問題ないとは思いますが、7月下旬~8月中旬に支払いが発生しそうな内容は注意が必要ですね。

③については、商工会議所や商工会では、4月1日付で人事異動があります。 ですから、年度末や年度初めは、引継ぎやら新たな体制での業務やらで、加えて、新年度から新たな業務が始まったりもするため、懇切丁寧に支援するのは、(気持ちはあるのですが)物理的に難しくなってしまいます。 ですから、何でも電話して聞いていたような方は、特に 3月4週目~4月2週目の時期は気を付けなくてはなりませんね。

「小規模事業者持続化補助金」 に応募しようと思っている方は、、、公募開始が遅れると諸々影響があることを考慮して、前回の公募要領を確認しながら、事前に必要な資料や作成スケジュール等をイメージしておかれることをお勧めします^^ノ

2019年3月24日 日曜日

新元号の発表を心待ちにする理由・・・

平成も残すところ僅か。 「平成最後の○○」 という呼称が、いよいよ現実味を帯びてきました。

・・・とはいうものの、私個人としては、「平成」 というものに特に思い入れもないし、新元号を楽しみにしているわけでもないし、、、正直にいえば、これを機に西暦に統一して欲しい、元号はあっても良いけれど公には西暦を使うようにして欲しい ・・・なんて思っているくらいなので、これまで新元号の話題には全く興味がありませんでした。

しかし、しかし、1週間ほど前から、新元号の発表を心待ちにしています^^;

実は、「小規模事業者持続化補助金」 の申請のための 「経営計画策定セミナー」 を 4月に 3箇所で行う予定があり、当日の配布資料を作成していたのですが、、、「3年先の経営計画」 の事例を作成していて気が付いたのが、「5月以降は 平成ではなくなる!」 ということ。

便宜的に平成32年や平成33年、あるいは、全て西暦表記にする ・・・ということでもダメではないのですが、、、セミナー当日には新元号が周知されているのに、資料はそういった表記(対応していない) というのもちょっと・・・と思い、でも、新元号の発表を待っていては準備が進まないし、、、葛藤しながら 4月1日を心待ちにしています^^;

カレンダー業界では、5月の祝日発表が間に合わず、従来の日程のまま印刷して発売した会社もあれば、印刷は間に合わなかったけれども、祝日発表されたら個々に貼ってもらうための 「日の丸シール(透かしタイプ)」 を付けて販売した会社もありました。 ・・・どのような対応をするかで 売れ行きも変わってきそうですね。

発売するようなものでなくても、例えば、4月1日に発行する請求書で、5月15日までに支払って欲しいような場合、「支払期限: 平成31年5月15日」 なんていう表記はちょっと恥ずかしいので、新元号や西暦で発行できるよう準備しておきたいですね^^

私は、新元号に対応できるように、発表されてからの 「配布資料の修正手順」 を作って 準備を整えています^^ (早く来い来い 4月1日^^ノ)

2019年3月23日 土曜日

三内丸山遺跡センター (青森市) (後編)

(つづき)

三内丸山遺跡2019-5 三内丸山遺跡2019-2 三内丸山遺跡2019-6

元々、「こんなに整備されているのに無料で良いの?」 と思うような施設なのですが、いざ有料化(一般 410円、高校生・大学生 200円) となると、「もう行かないだろうな・・・」 というのが市民の生の声。

小さな子供を連れて遊びに行こうと思っても、子供は無料でも親が毎回 410円払うのは、、、ご高齢の夫婦が散歩に来る度に 2人で820円払うのは、、、ちょっと負担が大きいです。 ということで、これまでは市民が集う憩いの施設だったけれども、これからは観光客のための施設となるのでしょうね。。。

金沢の兼六園のように、65歳以上は無料 とか 県民鑑賞の日(石川県民は土日無料) のような設定があれば、これまで通り市民も集える施設となるのでしょうけれど、、、世界遺産登録を目指すとなると、そうした設定は難しいのかな・・・。

それでも、初めて行く人にとっては 410円は安い!(適正) と感じるでしょうから、青森市にいらしたら 一度は行ってみるのをお勧めします♪

3月18日(月) ~ 4月5日(金) は、新規オープン準備のため全館休館となり、4月6日(土)より、「三内丸山遺跡センター」 として新規オープンです^^ノ

(おわり)

2019年3月18日 月曜日


ヒューミックアパレル・服飾関連の経営支援なら
コンサルティング オフィスK   〒188-0004 東京都西東京市西原町2-6-4-201 tel:090-1705-5502