短くなった竹輪・・・

この 1ヶ月、「菊池式 PDCAダイエット」 は小休止して、お米もお菓子も、食べたいものを食べたいままに食べる生活をしています。 ・・・とはいうものの、せっかく絞った体を元に戻すわけにはいかないので、体重の上限値を設定して、そこは絶対に超さないよう毎日チェックしつつ、上手く調整しながら体型を維持しています♪

さて、一度お菓子の味を思い出すと中々止めることができず、昨年はそれが大リバウンドの原因となってしまったのですが、、、今年はそれを踏まえ、お菓子に替わるものがないかと探していると、目に留まったのが 「竹輪」 でした。

高タンパク 低カロリーのヘルシー食品で、歯ごたえもあってそれなりにお腹にたまります、、、さらに、製法や原材料にこだわった 「ちょっと高級な竹輪」 なら、さらに満足感もあって食べる量も少なくなりそう。 そう目論んで、某大手メーカーの 「ちょっと高級な竹輪」 を 間食や夜食で食べるようになりました。 安いモノと違って、皮はパリッと身はシットリしていて味に深みもある、、、すぐに気に入り リピートして食べていました♪

さて、先日、お店で商品を手にした瞬間、何かがおかしい・・・。 ただ、急いでいたため、そのまま購入して家に帰ったのですが、、、夜、食べようと思って袋を見てビックリ ・・・明らかに長さが違う! 測ってみると 1本の長さは約 10cm、、、目測ですが この前までは 12cmはあったはず!? さらに、食べてみると 味も食感も微妙に違う、、、大きさだけでなく、原材料の割合(もしくは製法) も変わっているようです・・・。

この 2-3年、パンやお菓子などでも、容量を減らして売価を据え置くメーカーが増えています。 実際には、以前と簡単に比較できないように売価も変えるものですが、同じ商品が同じ価格で明らかに量が少ない、、、お気に入りの商品で突然そうしたことをされると、ちょっとガッカリしてしまいます・・・。

すると、私のような リピート客が離れて売上が落ちることが想定されますので、パッケージを変えて新しい商品として登場させるのが望ましいかなと思います。 だって、前のパッケージのままで、スカスカの空間(→ 内容量約17%減) ができているのは明らかに変ですから(笑)


ヒューミックアパレル・服飾関連の経営支援なら
コンサルティング オフィスK   〒188-0004 東京都西東京市西原町2-6-4-201 tel:090-1705-5502