知らない=興味がない?

今朝は通勤時間に台風の影響が出てしまい、移動予定の方は大変お気の毒な一日でした。 普段の通勤・通学ならばまだ良いですが、大事な商談があったり、出張や旅行など 特別な予定がある場合には、もう何とも言えない気持ちになります・・・。

さて、朝からテレビで台風情報をチェックしていると、「台風だと知らずに家を出て、空港で飛行機が欠航だと知った」 と笑って答えている若者がいました。 ・・・これを見て思い浮かんだのが、飲食店の厨房で不適切な行為をして得意気にツイッターなどに写真をアップする 「バイトテロ」 に対するコメント。

これだけニュースに取り上げられ、単なるイタズラでは済まされない状況になっているのに、未だになくならないのはなぜか? という疑問に対して、そのようなことをする若者はニュースに興味がなく、「イタズラでは済まされない状況になっている」 ということが分かっていないから と答えていました。 ・・・思わず納得してしまいました(笑)

テレビもラジオもインターネットも、これだけ台風情報を出しているのに、普段からそうしたニュースに興味を持っていないと 「知らない」 ということになるのか、、、納得とともにちょっと不安をおぼえた嵐の朝でした。。。

皆さまの会社では、業界の常識というようなことでも、「知らない」 と答える若手社員はいませんか?


ヒューミックアパレル・服飾関連の経営支援なら
コンサルティング オフィスK   〒188-0004 東京都西東京市西原町2-6-4-201 tel:090-1705-5502