雪対策

東京では、例年1月下旬~2月初旬にかけてドッと雪が降ります。 天気予報通り(それ以上に)昨夜から降り続いた雪で、今朝は6cm程雪が積もっていました。

雪国から見ればたかが6cmでも、東京では中々の量の雪です。 何といっても、こちらには 「除雪」 という機能がないため、1週間は寝雪に悩まされます。

さて、何度か書いているリスクマネジメントのお話です。 リスク対策は、「影響度」 と 「発生確率」 の程度により、①回避、②低減、③移転、④保有の4つに分けられます。

①回避: 無用な外出は控える、自転車や車の運転をやめる

②低減: 冬底仕様の靴を履く、ダイヤの乱れに備えて早い電車に乗る

③移転: 転んで怪我した時(怪我させた時)に備えて保険に加入する

④保有: 慎重に行動するが事故やトラブルを受け入れる

雪の事故で恐いのが、転んで怪我をするといった 「自損」 だけではないということです。 転んだ拍子に前の人にぶつかって怪我をさせてしまう・・・ということも。 自分が加害者となる、別の事故を誘発するというリスクも考えた上で雪対策を行っていただきたいと思います。


ヒューミックアパレル・服飾関連の経営支援なら
コンサルティング オフィスK   〒188-0004 東京都西東京市西原町2-6-4-201 tel:090-1705-5502