価値観の転換期・・・?

先日受講したセミナー(講師:中野晴啓氏 – セゾン投信株式会社 社長) ・・・とても興味深いお話を聴くことができました。 印象的だったのは、「デフレ脱却が進むにつれて 価値感の変化に迫られる」 というもの。

そもそも、安倍政権が目指しているデフレ脱却とは、端的にいえば インフレにすること。 ちなみに、(簡単にいえば) デフレとは 「物よりもお金の価値が高い」 状態 で、インフレとは 「物よりもお金の価値が低い」 状態です。

ということは、デフレでは、下手なことをせずに 黙ってお金を持っていれば勝つことができ、インフレでは、黙ってお金を持っているだけでは負けてしまう・・・ということを意味しています。 インフレに向かっている現状、これまでの考え方のままでは 取り残されてしまいますね。

また、「(日本のように) 成熟すると成長が止まる」 というのは根拠がない ・・・ 世界を見れば、成熟しても十分成長しており、日本の成長が止まった原因は、デフレで努力を怠ったから(ではないか) というもの。

たしかに、お金を持っていれば勝てる時代だったのだから、いかにお金を減らさないようにするか、稼ぐことよりも減らさないことに注力する ・・・ つまり、日本中で 成長につながる努力が不足していたのかもしれないですね。

デフレ下で 失敗しながらも努力してきた人、時代の変化に気付いて新たな努力を始めた人は、これから追い風に乗れる絶好のチャンスを迎えているのかもしれないですね。

価値感の転換期 は正にこれから ~ 皆さん(私も)、頑張りましょう!


ヒューミックアパレル・服飾関連の経営支援なら
コンサルティング オフィスK   〒188-0004 東京都西東京市西原町2-6-4-201 tel:090-1705-5502