真似をしてはいけない危機管理・・・

3日前頃から、2/10は都心も雪になると話題に上るようになりました。 出だし大人しめでしたが、今日になって 随分と騒ぎ立てる番組(天気予報) が出てきました。

・・・ということで、出だしの雰囲気から、雪で移動困難な状況も考えてスケジュール変更の準備、、、でも、今日夕方のニュースを見て、大したことにはならないものとして 再度スケジュールを組み直し。

はい、完全に逆張りです^^;

十何年か前に、ゲリラ豪雨が多発した時から何となく感じていたことなのですが、、、天気予報がエンタメ化して、やたらめったら騒ぐようになった。 ・・・暑い、寒い、大雨、台風、、、こう言っては何ですが、喜々として伝えるようになった。 さらに、自然災害が増え、空振りは良いとの風潮を作り出したこととも相まって、大げさな表現を多用するようになった と感じています。

なので、大げさに言っていると感じた時、喜々として伝えていると感じた時には(・・・私の主観です)、警戒はしつつも基本スタンスは逆張りです。 そして、結果としても、私の張った方が高確率で正解となるのでした^^;

ちなみに、先月の大雪は、雪国で育った肌感覚では雪になると思っていたのに、天気予報ではあまり話題になっていなかったため、、、自信を持って雪の対策をして難を逃れましたよ♪

・・・もちろん、私の見立ても外れることはあるため、ギリギリまで予測したり、外れてもダメージを負わないよう対策はしますが、、、好んで プロの逆をいく行為は、危機管理上あまりよろしくはないですね^^;

2/10は、寒気の張り出しがちょっと変わるだけで状況が変わるとのこと、、、明日もじっくり考えようと思います。 さて、どうなることやら・・・


ヒューミックアパレル・服飾関連の経営支援なら
コンサルティング オフィスK   〒188-0004 東京都西東京市西原町2-6-4-201 tel:090-1705-5502