今年の小規模事業者持続化補助金、、、準備はお早めに!

小規模事業者持続化補助金の新しい募集形態・・・「低感染リスク型ビジネス枠」。

「一般型」 と違い、こちらはまだ募集が始まっていないため、詳細情報が出ていないのですが、、、今 発表されている情報としては、補助額:上限100万円、補助率:3/4 というように、「一般型」 よりも条件が良くなっています(「一般型」:上限50万円、補助率:2/3)。

但し、名称からも想像できる通り、対象が コロナ感染防止対策を意識したもの(ECサイト導入、オンライン化、非接触ツールの導入、改装等)に限られるなど、昨年募集のあった 「コロナ特別対応型」 の B類型に該当するような補助事業になります。

・・・「コロナ特別対応型」 では、類型に合致していないため不採択となったケースが大変多くあったようですが、、、「低感染リスク型」 でも同じですので、ご注意いただければと思います。

もう 1つ大事なことが、、、応募には、jGrantsというシステムを使った電子申請が必須ということ・・・これが 1つの要件になっています。 そしてこのシステムを使うには、まず ID(GビズIDプライム) を取得しなければならず、この申請→取得には結構時間が掛かります・・・多くの人が申請しているため、今だと 3週間は見ておかなくてはいけないかなと思います。

ID申請には、代表社印(実印)の登録証明書(印鑑証明書) が必要となるなど手間も掛かり、募集が始まった後では更に手続きに時間が掛かることが予想され、IDが発行されないことで 第1回申請に間に合わない懸念もありますので、、、申請する可能性がある方には、今から ID申請だけでもしておくことをお勧めしています。

申請方法は公式サイトをご確認ください ⇒ https://www.jgrants-portal.go.jp/

ちなみに、「一般型」 は、従来通りの申請もできますが、jGrantsで申請すると加点されますので、採択の可能性を高めるためにも jGrantsは利用された方が良いかなと思っています。


ヒューミックアパレル・服飾関連の経営支援なら
コンサルティング オフィスK   〒188-0004 東京都西東京市西原町2-6-4-201 tel:090-1705-5502