第5回コロナ特別対応型申請対策セミナー! ~ 具体的編 ~

(つづき)

3つめのポイントは、、、③ 取組は具体的に記載する

・・・全く具体的でないものは論外として、多くの場合、自分が思っているよりも、もう 3-4段階は掘り下げて記載する必要があります。

例えば、取組内容として、「気軽に食べられるテイクアウト商品を開発する」 ・・・これは論外の記載例ですが、、、

・気軽に食べられるとはどのようなものを想定しているのか?
・どのような時に、どのように食べることを想定しているのか?
・メニューのイメージは? 特徴は? なぜそれにしようと思ったのか?
・どのような点に留意して開発するのか? 創意工夫する点は?
・バリエーションは? いくらで売るのか?
・類似商品との違いは? 当店ならではの独自性は? 差別化要素は?

・・・とりあえず、これくらいで勘弁しておきましょうかね^^;

「具体的に」 の一例ですが、こういった質問・疑問が湧かないくらいに記載していただくのが、私のが言うところの 「具体的に」 なのですよね。

もう少し続ければ、商品開発しただけでは売れません、、、パッケージはどうしますか? 広告宣伝はどうしますか? ・・・事業として成り立つ = 継続的な売上につなげるですから、当然そうしたことも具体的に記載する必要があります。

(つづく)

~ 右横下段 【17-持続化補助金・経営革新計画等】 もご参照ください ~


ヒューミックアパレル・服飾関連の経営支援なら
コンサルティング オフィスK   〒188-0004 東京都西東京市西原町2-6-4-201 tel:090-1705-5502