新型コロナ、、、その内規は厳しい?

先日、プロ野球の阪神タイガース球団内で、複数の選手・スタッフが新型コロナウイルスに感染したことを受けて、球団者社長の会見がありました。

各球団、新型コロナウイルス感染防止対策のガイドラインを設けていましたが、複数の主力選手やスタッフがそれを破ってのクラスター発生。 球界だけでなくスポーツ界全体としても、少しでも早く試合を再開させよう、大勢の観客に見てもらおうと努力を重ねていましたが、、、こうした形でのクラスター発生は、やはり完全終息まではこれまで通りにできないのだろう・・・と残念な気持ちにさせられてしまいます。

これを受けていくつか再発防止策が発表されましたが、、、「遠征時の外食を一切禁止する」 との内規に賛否の声も挙がっていました。

新型コロナの感染要因は、飛沫感染、接触感染、密室でのエアロゾル感染がほとんどでしょうから、、、論理的に考えれば、複数人の会食は、対策が難しく最も感染しやすい行動の一つといえるでしょう。

自宅なら 換気や距離を空ける等の対策もとれるでしょうが、「外食」 は 店が感染対策を入念にとっていない限り 自身では限界があります。 なので、私は、自身のガイドラインとして、よほど安全と思える状況下以外では 未だに外食禁止。

新規感染者が落ち着いてきた 8月に 1度だけ、この環境ならまず感染しないだろうという店でランチを食べましたが、、、それを除けば半年以上 外食しておらず、先月新潟に出張した時も、普通なら新潟の美味を堪能するところ、人のいない新幹線ホームで 笹団子と新潟銘菓を手早く立ち食いしてディナー終了という感じです^^;

では、これが厳しいかというとそうでもなく、、、先日 話した支援先の社長は、万が一感染した場合の影響の大きさを考えて外食していないそうで、、、類は友を呼ぶというのか、私の周りにはそうした人が多かったりしますね。

私が感染した場合、状況によっては支援先が数日営業停止や取引停止になるなど、多大な影響を及ぼすことが容易に予見できるため、終息するまで 会食や飲みには行けないだろうと思っています。 ・・・こうした辺り、同調圧力や批判を恐れて自粛などとよく言われますが、、、私は、私と私の関係者に対する危機管理として能動的に行っているので、それほどストレスに感じることはありません^^


ヒューミックアパレル・服飾関連の経営支援なら
コンサルティング オフィスK   〒188-0004 東京都西東京市西原町2-6-4-201 tel:090-1705-5502