部分最適で全体が崩れる??

夜のニュースを見ていると、東京オリンピックのマラソンと競歩が札幌で開催される??・・・との報道がありました。 あくまで案といいながらも、既に決定したかのような言いぶりのお偉いさんもいて、この前の代表選考会(オリンピックと同じコースで一発勝負) は何だったのかと驚きました^^;

理由は、アスリートファースト・・・酷暑の東京でのマラソンや競歩は危険ということでそれ自体は至極当然な見解なのですが、、、

じゃあ、他の屋外競技はいいの?(→ 全て涼しい札幌でやるべき)、そもそもなんでこんな暑い時期にやるの?(→ 秋に開催するべき)、汚染された海の競技はいいの?(→ 安全な綺麗な海の地域でやるべき)・・・なんて声にはどう答えるのでしょうね???

そして、多くの人の頭には既にない 「復興五輪」・・・東日本大震災からの復興を後押しするものであるのに、それを飛び越えて札幌ですか(笑)

部分的には正しいけれど、それを推し進めることで全体の枠組みや理念が崩れていく、、、皆さまの周りではそうしたことはありませんか?


ヒューミックアパレル・服飾関連の経営支援なら
コンサルティング オフィスK   〒188-0004 東京都西東京市西原町2-6-4-201 tel:090-1705-5502