写真と実物が違う・・・

今日のランチ、がっつり食べたいと思いながら酷暑の街を歩いていると、目に留まったのは唐揚げ定食。 大きな唐揚げがゴロゴロ、しかも唐揚げに自信があるとの謳い文句。 そして、周辺のお店よりもお得な価格設定。

・・・これは良い!と思って入ってみると、、、来たのは小さな唐揚げがコロコロの定食。 これは違うよねー! 普通の値段なりの唐揚げ定食だよねー! とガッカリなランチだったのでした^^;

まあ、この程度の違いであれば法律に抵触することはありませんが、、、法律面から気にしておきたいのは、景表法(不当景品類及び不当表示防止法) の優良誤認、並びに、債務不履行に該当する?? というところ。

実は、少し前の支援でもそういったことがありましたが、、、値上げできないから量を減らす・・・それは良いのですが、メニュー表や店頭看板の写真を変えずにいると優良誤認を起こさせることになります。

法律に抵触しない範囲の違いとはいえ、今はそれよりも怖い SNS時代、、、食べながら写真を撮って、これ違うよね!酷いよね!・・・なんて悪評を立てることが気軽にできてしまうのです^^;

そうならないように、写真と実物に差異がないよう気をつけましょうね^^ノ


ヒューミックアパレル・服飾関連の経営支援なら
コンサルティング オフィスK   〒188-0004 東京都西東京市西原町2-6-4-201 tel:090-1705-5502