小規模事業者持続化補助金対策、新版完成!! (後編)

(つづき)

補助金全般に通じる考え方ですが、採択通知が届いてからがスタート & 事業完了期限が決められていますので、、、その期間の前や後に支払いが生じていたり、その期間内に事業が未実施だったりすると、採択時に認められた金額から減額されて精算される(振り込まれる) ことになってしまいます。

例えば、出展費用の支払いが採択通知をもらう前だったり、機械の納品・設置が事業完了期限後だったり、、、これらは、残念ながら減額対象となってしまいます^^;

今回の公募でいうと、期限は2019年12月31日と決まっていますが、スタートはちょっと微妙。 一応の公式発表としては、7月末までに採択結果が分かる予定ですが、今回の公募開始がここまで遅れた経緯を考えると、採択通知も遅れる可能性が多分にあります。

・・・なので、8月早々に支払いが発生するような補助事業計画はちょっと危険かな、、、お盆もあるので、念のため 8月お盆明けにスタートなど、少し余裕を持たせて開始するよう計画されるのが良いと思っています^^

申請通りの補助金を手にできない事業者も多く見ますので(→ そうした事業者が増えているから 随分長々と留意点が書かれていたのかな?)、、、いつ注文したらいつ納品されるか、いつどのように支払うのか等々、先々の精算手続きのことも考えながら申請されることをお勧めします^^

(おわり)

~ 右横下段 カテゴリー 【17-持続化補助金・経営革新計画等】 もご参照ください ~


ヒューミックアパレル・服飾関連の経営支援なら
コンサルティング オフィスK   〒188-0004 東京都西東京市西原町2-6-4-201 tel:090-1705-5502