「比較」 することでしっくりくることがあります。

3月中旬に出る予定だった 「小規模事業者持続化補助金」 ですが、未だ出る気配がありません>< ・・・対策セミナーや支援の予定を立てていましたが、遅れに遅れていることで ドンドン仕事が後ろ倒しに、、、私はかなり影響を受けています^^;

先日もコラムに書きましたが、「公募期間」 もしくは 「補助事業実施期間」 が短くなることが想定されますので、、、応募予定の方は、公募が出ていなくてもやれることは沢山あるので、早めに動くことをお勧めします^^

さて、新元号が発表され、先々の日付の資料には 既に 「令和」 の文言が使われているため、この言葉も徐々に馴染んでくるのかなと思います。

実は、新元号発表時、私の周囲では 「令和」 に違和感を覚える人が多く、口々に 「悪くはないけどちょっとな・・・」 といった感想が飛び交っていました^^;;

私も、うーん、うーん となっていましたが、、、翌日辺りから 「新元号候補」 が公表され、それを比べてみると 「この中なら断然令和だ!」 ・・・となり、今では 「令和で良いじゃん♪」 と心変わりしています(笑)

これは、比較したことで生じた心情の変化ですが、、、「小規模事業者補助金」 でしっかりと記入しなければならない 「自社の強み」 も同じです。 自分でこれが強みだと主張するだけでは何だか微妙だったりしますが、、、他社や他商品と比較した上で強みを主張してもらうと、しっくりとくるものです。

この項目を記入されるときには、ぜひ 「比較する」 ということを忘れずにやっていただければと思っています^^


ヒューミックアパレル・服飾関連の経営支援なら
コンサルティング オフィスK   〒188-0004 東京都西東京市西原町2-6-4-201 tel:090-1705-5502