誰もが 知らず知らず 「代表」 に・・・

待ちに待った、そして、楽しかった FOODEX が終わり、また 1年待たないといけないのか・・・と 燃え尽き症候群のような週末となっています^^; 2020年は、例年の開催日程から 1週遅れの 3月10日開幕、、、既にスケジュール表には、他の予定を入れないよう色付けしています♪

さて、公私ともに海外の方との交流がないこともあり、この展示会で良い応対をしてくれた国には 好印象を抱きます。 そうしたこともあって、私の中では、カナダ、フィンランド、トルコ、ボリビアは、とても良い国!とても親切な人たち!・・・と認識しています(単純ですが^^)

同様に、よく 「日本人は親切」 などと言われますが、例えば、道を聞いたら目的地まで案内してくれた、コンビニの場所を聞いたら飲み物を買ってくれた・・・なんて体験をすると、たった一度の体験が日本全体の評価となって、「日本人はとても親切!」 と評されることになるのでしょうね。

そうしたことを踏まえると、私たちは知らず知らず、「何かの代表」 のような立場になっていたりします。 自分自身でいえば、日本人、男、青森出身、新潟大学出身、中小企業診断士、アパレル出身・・・などなど。

例えば、海外の方に雑な応対をすると、「日本人は実は不親切!」 となるかもしれませんし、経営者が満足する助言ができないと、「中小企業診断士ってこの程度の専門家なんだ」 と思われるかもしれません。 ・・・たった 1度の私の応対が、私が属するカテゴリー全体の評価となってしまうかも と考えると、自分がその 「代表」 とまでは言わないまでも、相応には意識して臨まなければなりませんね。

不遜な態度の店員や乱暴な運転の社用車を見るにつけ、従業員・パート・アルバイトであっても会社の評判に大きな影響を与え得ることを日々伝えることで、自身の言動に自覚を持たせることが必要だな・・・と感じます^^;


ヒューミックアパレル・服飾関連の経営支援なら
コンサルティング オフィスK   〒188-0004 東京都西東京市西原町2-6-4-201 tel:090-1705-5502