怠けるとやり直し × 徐々に負荷を掛ける

ちょっとバタバタしていて、更新が滞ってしまいました。。。 6日ほど家を空けていたのですが、その時の話はまたにするとして、、、

実は、11月から 割と真面目に腹筋をしています^^ ・・・以前 流行った WONDER Core の座椅子版(Smart) を使っているのですが、中々面倒だったりツラかったりで ついついやらなくなって、、、でも、「お腹を引締めないと!」 と思い立って ・・・こんなことを数年の間 何度も繰り返しているのですが、、、

やはり、やらない期間が 2週間もあると、やり始めがとてもツライ ・・・大体 40回やると腹筋がつります^^; 無理すると腰も痛めるので、まずは 30回を正しいフォームでできるようにするのがスタート。 (WONDER Core は、割と楽にできる Smartでも中々の負荷がかかります^^)

毎日やっていると 3日もあれば楽にできるようになるので、40回に回数アップ、、、でも、やっぱり痙攣するので、36-37回で止めたりと加減しながら 何の支障もなく 40回できるようになるまで毎日継続。

1週間くらいでできるようになるので、50回に回数アップ。 ・・・こんなやり方で徐々に回数を増やしていき、楽に 115回までできるようになったのですが、、、年末年始 家を空け 10日振りにやると、なんと 70回でギブアップ ・・・また ここからやり直しです^^;

今回、6日振りにやってみると、、、その前は 120回までやっていたのが 90回でギブアップ ・・・只今 95回からやり直しているところです^^;;

筋肉に限らず、考えることも、文章や図を読んで理解することも、パソコン作業も、メモを取ることも、大きな声で話すことも ・・・何事も 休んだ期間が相応にあると、以前のようにはできなくなるものです。

例えば、会社で改善活動に取り組む時、、、長年、考えて仕事をしてこなかった人に 「考える課題」 を与えても、望むような答えは返ってこないものです。 そして、それに対して怒ったり笑ったりすると、、、つまり、考えることの負荷を徐々に与えながら取り組まないと、活動は頓挫することになりますね。

こうしたことも頭に入れて、改善活動に取り組んでいただければと思っています^^


ヒューミックアパレル・服飾関連の経営支援なら
コンサルティング オフィスK   〒188-0004 東京都西東京市西原町2-6-4-201 tel:090-1705-5502