切り替える・・・

【無視】 存在価値を認めないこと。また、あるものをないがごとくみなすこと。 (デジタル大辞泉より)

無視されることがツライというのは経験則で分かりますが、こうして辞典で確認すると、「存在価値を認めない」・・・それはかなり堪えるなあと改めて感じます。

お仕事の中でも、訪問営業、テレアポ、店頭での接客など、立て続けに断られたり無視されたりすると、やはりへこむものですよね。

すると、経験の浅い人は往々にして、それが顔や声、態度に出てしまいます。

最初は 「いかがでしょうか?」 と聞いていたのが、「ダメでしょうか?」 などの否定語に変わるのは典型的な例 ・・・ 断られるのを前提で接していては、自ら成功の確立を下げているようなものですね。

またダメかもと考えてしまうときは、どちらかと言えば自分と向き合っている状態なのかと思います。

そんなときは、1回1回 目の前の人に向き合うように意識してみてください。 さっき無視した人はさっきの人。 今 目の前にいる人はさっきの人とは違うのです。

切り替え、切り替え、気持ちを細かくリセットして頑張りましょう!


ヒューミックアパレル・服飾関連の経営支援なら
コンサルティング オフィスK   〒188-0004 東京都西東京市西原町2-6-4-201 tel:090-1705-5502