これも正常性バイアス?

【正常性バイアス】 自然災害や火事、事故、事件などといった自分にとって何らかの被害が予想される状況下にあっても、それを正常な日常生活の延長上の出来事として捉えてしまい、都合の悪い情報を無視したり、「自分は大丈夫」 「今回は大丈夫」 「まだ大丈夫」 などと過小評価するなどして、逃げ遅れの原因となる。(wikipediaより)

大きな災害や事故が起きるたびにこのキーワードが挙がりますが、、、それでもそうなってしまうのは、正常性バイアスは、心が過剰に反応して疲弊しないために備わっている心のメカニズムだから。

そうした状態に陥らないようにするには、例えば、警報が出たら必ず避難所へ行く、揺れを感じた瞬間に机の下に身を隠すなど、自己判断は一切せずに、予め定めた安全対策を 機械的に実行することが必要かもしれませんね。

ふと思ったのが、支援の際にあまりに現状認識ができていない(どれだけマズイ状況なのか分かっていない) ような経営者を目にすることがあるのですが、、、きっと正常性バイアスが働いているからなのでしょうね・・・。


ヒューミックアパレル・服飾関連の経営支援なら
コンサルティング オフィスK   〒188-0004 東京都西東京市西原町2-6-4-201 tel:090-1705-5502