【パソコン】 サポート期限切れの対策を立てていますか? (中編)

(つづき)

一昔前であれば、パソコンの性能アップは日進月歩で、1年も経つと 「新しいのにしたいな・・・」 と思うほど性能が違ってきたので、OSの更新=パソコンの買い替えで対応というのが一般的だったりもしましたが、、、今では随分と性能が良くなったため、数年前のパソコンでも十分に使えたりします。

つまり、パソコンを買い替えるのか、パソコンはそのままで OSをアップグレードさせるのか ・・・を考えておく必要があります。 そして、買い替えるのならば、新製品を買うのか値下がりした旧モデルを買うのか、買うタイミングはいつにするのか ・・・といったことを考えておく必要があります。

また、2020年1月14日のWindows 7 のサポート終了に先立って、もっと大きな我が国挙げての一大イベントがあるのですが、、、忘れている人も多いと思いますが、2019年10月1日からの消費税10%への引き上げです!

これを意識すれば、2019年9月には買わないといけない、、、でも、新製品のリリースがそのタイミングかは微妙なところがあるし、大変な駆け込み需要があるでしょうから欲しい機種が買えるかも微妙、、、ましてや、店員さんに相談して買おうというのは難しいかもしれませんね。 ・・・ということを考えれば、駆け込み需要が起きる前に動く必要が出てきます^^;

さらには、決算を考えた時に、いつの期の経費にするかという観点で 「12月中には買わないと!」 なんて事情も個々に出てくるので、、、「2020年1月14日までに買い替えればいいや」 と思っていても、実際には 「2018年12月には買わないといけない」 なんてことがあったりしますね^^;;

さらにさらに、、、OSが変わると使用しているソフトが使えなくなる可能性もあり、そうしたソフトの買い替えやアップグレードにお金が掛かったり、、、インストールにも時間が掛かるし、最新版のソフトは操作性が違って慣れるのに大変だったり ・・・といったことも考えて、仕事の繁忙期は避けるよう時期を考える必要もあったりしますね^^;;;

明日は、私はこのように計画している というのをお見せしようと思います^^ノ

(つづく)


ヒューミックアパレル・服飾関連の経営支援なら
コンサルティング オフィスK   〒188-0004 東京都西東京市西原町2-6-4-201 tel:090-1705-5502