君の名は?

大ヒット映画のことではなく、、、支援をしていて、何て読めば良いのか分からない社名や店名に出会うことがあります^^;

社名や店名には、経営者のこだわりやポリシーが込められていたり、アイデンティティを示すものですので、あまり否定的なことは言えないのですが、、、少なくとも、何て読めば良いのか分からない名前は止めた方が良いかな と思っています。

それは、読めないとなると、お客様や取引先から 親しみを感じてもらえない、思い出してもらえない、話題になり難い(口に出してもらえない) 等々によって、認知され難くなるからですね。

冷静に考えれば分かると思うのですが、そうしたことがすっかり抜け落ちて命名してしまう経営者もいるのですよねぇ。 また、狙いがあってそうした名前にしているという場合もあると思いますが、、、”個性的な名前” と ”読めない名前” というのは 全く意味合いが異なりますのでね・・・。

他にも要因があるとは思いますが、、、これまで支援した中で、”何て読めばよいのか分からない会社” の経営状況は、基本的にはあまりよろしくなかったりしますね^^;

命名される際は こうしたこともご留意いただき、、、そして、失敗したと思った時は、意固地にならずに 思い切って名前を変えるというのも手ですよ^^ノ


ヒューミックアパレル・服飾関連の経営支援なら
コンサルティング オフィスK   〒188-0004 東京都西東京市西原町2-6-4-201 tel:090-1705-5502