販促経費を削減すると・・・

もう何年になるでしょうか、、、私は、ほぼ毎月、某インターネットモールで買い物をしています。

基本的には欲しいものがあって利用するのですが、そのサイトから毎月、利用期間がとても短いポイントが 70円分届くので、、、例えば、送料込 1000円の商品を買えば 7%引き! と考えると 利用しないのはもったいないと思い、特に欲しいものがなくても賞味期限の長い食品などを買ったりしていたのでした。

数年そうしたことを続けていたのですが、3月、4月とポイントがもらえなかったので調べてみると、知らぬ間に終了宣言が出されていました、、、まあ、そうだろうなとは思っていましたが^^; ・・・ということで、欲しいものがなくても必ず 1000-5000円は購入していたのが、この 2カ月は購入せずとなりました。

クロネコポイントも 3月で終了してしまったし、最近そうしたサービスを終了する動きが出てきているのかな? と感じていますが、、、それだけ企業の収益性が悪化しているのだろうなと思います。

ただ、販促経費を削減すれば、少なからず売上の減少につながります ・・・例えば、食品スーパーでチラシの回数を減らせば、間違いなく売上は減少しますね。

販促経費の削減 と 売上=粗利の減少・・・そのバランスを考えた時に、最終的に収益として維持・増加できれば○、そうでなければ× となりますが、、、そうしたことを検証せずに、短絡的に販促経費を削減してしまう事業者を見かけることがありますので ・・・ご注意くださいませ^^;;


ヒューミックアパレル・服飾関連の経営支援なら
コンサルティング オフィスK   〒188-0004 東京都西東京市西原町2-6-4-201 tel:090-1705-5502