小規模事業者持続化補助金(平成29年度補正) の留意点10

いよいよ最後の追い込みの頃と思いますが、時間がなくてもここだけは見直していただきたいのが 「経費明細表」 です。 ・・・ここは、明細を書けばいいだけなので、「一体何を見直すの?」 と思われる方もいると思いますが、、、失点につながるような大変もったいないことをしている方が意外といるのでご注意ください^^;;

ポイントは大きく 3つあります。

①正しく計算されているか、最終検算をすること。 ・・・縦計や横計(詳細明細) の計算ミスなどの単純なミスもあれば、明細や見積りが変わった際に 関係箇所を全て直せていないことで生じるミスもありますので、、、「経費明細は今後変更しない!」 という段階で、最終的に縦横の数字が全て合っているか検算しましょう。

②一式計上は× (明細を記載すること)。 ・・・例えば、チラシ作成費用一式 30万円といったケース。 大きな金額で一式計上すると、積算根拠不明瞭として減点される可能性がありますので、、、例えば、デザイン費や印刷枚数×単価などの明細が必要です。 詳細が分からないものは、至急見積りを取り寄せて記載するようにしましょう。

③経費明細にあるものが取組内容に記載されているか 最終確認すること。 ・・・例えば、チラシ印刷費用が明細にあるのに、どのようなチラシを作るのか、いつ・どこで頒布するのか等のチラシを使った取組がどこにも書かれていないといったケース。 後付けで 「あれも対象経費に入れておこう」 なんてことをすると 記載モレとなることが多いですので、、、取組内容にきちんと盛り込むか、そんな時間もなく金額が小さいような場合は 明細から削除することも考えましょう。

・・・ちなみに、これらは全て、私が支援をしていて指摘した例だったりします^^;

普通に記載すれば誰もが失点しない部分なのに、こんな所で失点するのはもったいないですからね、、、ぜひ確認されてください^^ノ

~ 右横下段 カテゴリー 【17-持続化補助金・経営革新計画等】 もご参照ください ~


ヒューミックアパレル・服飾関連の経営支援なら
コンサルティング オフィスK   〒188-0004 東京都西東京市西原町2-6-4-201 tel:090-1705-5502