業界特需を逃さない。

困っている人が多い中で、こういった言い方もどうかとは思うのですが、、、

先週の大雪やこの 1週間の寒波により、除雪道具、チェーン、防寒グッズなどなど、、、そうした商品を扱う事業者にとっては特需です。 水道管の凍結が各地で多発、、、修理をする事業者にとっては大変大きな特需です。

ものが売れない時代、そして、その後に控えている消費税引き上げによる消費の冷え込みを考えれば、、、稼げるときに稼げるだけ稼いで 内部留保を厚くすることが、今できる最大の自衛策。

特需は、棚ボタでもボーナスでもなく、この先 生き残るための恵みの雨です。 稼げるときにしっかりと稼ぎましょう!


ヒューミックアパレル・服飾関連の経営支援なら
コンサルティング オフィスK   〒188-0004 東京都西東京市西原町2-6-4-201 tel:090-1705-5502