2020年8月の記事



経営計画策定セミナー(小規模事業者持続化補助金対策)

2020年8月27日 木曜日

20190827経営計画策定セミナー

新潟市の朱鷺メッセにて、経営計画策定セミナー(小規模事業者持続化補助金対策) を開催しました。 ・・・コロナ禍で、3時間の長丁場にも関わらず、30名近くの方(プラス オンライン受講が 7-8名?) にお集まりいただきました♪

この数年、毎年どこかで開催していますが、今回は、新型コロナの影響やその対策、また、もう少し簡易的に計画書を作る方法も考えたため、テキスト内容は、昨年のものから大幅リニューアルしております^^

さて、小規模事業者持続化補助金は今年でもう 7年目、、、毎回少しずつ要項が変わるし、今年度は何といってもコロナ型という 特別な要件の必要なものが同時期に出てきたため、何が何やら??という事業者様 & 支援者の声をよく耳にします。

そこで、今回のセミナーでは、一般型とコロナ型はどこが違うのかを一覧で見ていただきながら理解を深めていただき、どちらで申請するのかを考えてもらうための資料を付けています♪ もちろん、どうすれば採択されるのかのポイントや特別な記載例も、コロナの状況を盛り込んだものとして付けています。

公募要領は、一般型は 90ページ、コロナ型は 75ページと 相当なページ数となっているにも関わらず、どんどん更新・変更があるため、全てに目を通して比較するのはちょっと難しいですので (→ 例えば、一方は締切当日消印有効、一方は必着等の細かな違いもあります^^;)、、、機会がありましたらご参加いただければと思います。 (次回は、来月、東京都内で 2時間版の開催です)

ちなみに、この資料が欲しい(売って欲しい) と度々お問い合わせいただくのですが、、、この資料は、セミナーを受講された方だけにお渡ししている特別な虎の巻ですので、申し訳ありませんが今のところ販売予定はございませんm(_ _)m ・・・セミナーにご参加いただくか、支援機関の方であれば、指導員研修の一環でセミナーを開催していただければと思います^^

直近の申請締切は 10/2。 今から申請書類を作られると、じっくり考えながら作れますので、、、これからコラムでも、少しずつポイントをお伝えしたいと思っています^^


熱中症対策は、高齢者だけでなく・・・

2020年8月21日 金曜日

連日、熱中症で救急搬送されたとのニュースが、、、コロナの次はこれかと徒に恐怖心を煽るマスコミには嫌気もさしますが、実際に事故は起きているわけで、啓発の意味ではまあ良しとしましょうか。。。

さて、熱中症対策で、時間を決めて、のどが渇いていなくても水分補給するとの方法が勧められています。 ・・・それは、人間の体は 思っている以上に水分不足に弱く、、、体の水分が 1%不足でのどの渇きを感じる、2%不足で脱水症状が始まる、5%不足で熱中症の症状が出る、10%不足で筋肉の痙攣や循環器不全が起きる といわれているからです。

特に高齢者は、のどの渇きを自覚し難かったり、筋肉量が少ないため元々の水分保有量も少なかったりするため、気付いた時には熱中症になっている可能性が高かったりするそうです。

・・・そんな話を聞くと、どうしても高齢者や幼児に目を向けがちですが、、、工場の支援をすると、社員が熱中症になったとの話を耳にします。 そうした会社はまだ良い方で、病院に行っていないだけで症状は明らかに熱中症、でも、労災等面倒なことになるため、体調崩しただけで熱中症ではない! と言い張る会社もあります^^;

社員本人もそうですが、熱中症になると会社としても困ったことになるため、、、社員の判断で適時の水分補給が難しい職場や冷房設備のない職場環境の場合には、会社として、時間を決めて水分補給を指示することも必要だと思っています。

若い人は 軽度の熱中症ならすぐに回復するとはいえ、、、連日そうした環境ではいずれ大事に至りますし、脳梗塞など回復しない病を併発する可能性もありますので、ご留意いただければと思います。


コロナ禍の研修・セミナー

2020年8月16日 日曜日

新型コロナの影響で、私が登壇するものも受講するものも 春のセミナーは全て中止。 先月頃から少しずつ開催されるようになって、先日久しぶりに受講してきました。 公的機関主催でしたので、会場内の感染症対策は申し分なし。 3人掛けの机を 1人で広々と使うことができ、リラックスして受講することができました♪

近々、登壇する予定のため、講師の立場で様子をうかがっていると、やはりマスクしながらでは話しにくそう。 講師の一人は、「話しにくいから」 と途中でマスクを外す暴挙に出ましたが、このご時世あれはマズイだろうと 受講者の冷たい視線を感じました^^;

さて、私が予定しているのは、経営計画策定セミナー(小規模事業者持続化補助金申請対策)。 コロナ特別対応型と一般型との比較、コロナ禍の現状分析やコロナ対策を事例に盛り込むなど、新ネタを多く入れた内容にしているのに加えて、何といっても マスク着用で 3時間の長丁場を乗り切れるかという不安も・・・。

でも、口周りのスペースが確保できる厚手のシッカリしたマスクを手に入れており、3時間程度の現場支援でも対応できているため 大丈夫かな?? ・・・不安解消のため、今度の週末は、この 15年で初めての マスク着用でのリハーサルです^^ノ


ガバナンスの問題は、いち早く対処する・・・ (後編)

2020年8月11日 火曜日

(つづき)

支援の場で実際にあった話ですが、、、

例えば、奥様が若手社員に対して、上司の指示通りにやっていたところ 別のやり方を提案する。 社内ルール通りにやっていたところ、それは非効率だと口を出す。 そうした振る舞いを あちらこちらで悪気なくやられるため、社員は困り果て、組織としても混乱をきたしていました。

社長はそうした状況を知っていながらも、奥様に厳しいことは言えず、、、社員が困り果てていたところに、私という格好の第三者が現れたものだから、これまでの不平不満の雨あられでした^^;

社長に現実を伝えるとともに、私が出した対処法は 次のどちらかを選んでくださいというもの。 ① 意見を言うのであれば、しかるべき立場と責任の元、組織の一員として発言する。 ② それが嫌なら、一切の口出しは止めていただく。

結果は、①を選ばれ、組織の一員として、与えられた権限の範囲内で、上役の監視の元で、一社員として動いていただくことになりました。

実際のところ、奥様の自由な振る舞いに嫌気がさして数名退職していましたので、、、ガバナンスの問題は、いち早く対処することが肝要ですので、ご留意いただければと思います。

(おわり)


ガバナンスの問題は、いち早く対処する・・・ (前編)

2020年8月10日 月曜日

ガバナンスとは、企業の統治や管理体制を意味するビジネス用語。 社員からの情報流出やバイトテロ等により廃業に追い込まれることも珍しくない昨今、ガバナンス強化は、組織が取り組むべき喫緊の課題といえます。

さて、Yahoo! ニュースで、興味を引く記事が挙がっていました。

それは、先日、相撲部屋から力士が脱走した事件に関して、おかみさんへの力士の不満が原因であったとのこと(度を越えた生活面の管理があった様子)。

しかし、おかみさんは日本相撲協会の会員ではないため、協会がおかみさんを処分することはできない。 つまり、部屋の運営で最重要な役割を担うおかみさんに問題があったとしても 組織的に対処できない・・・というガバナンスの問題が浮上したのでした。

そして、組織上の位置付けがそうならば、親方が、問題化する前に おかみさんを指導・処分すべきなのだけど、それができていないから おかみさんは増長し問題化した・・・で、それを解決するのは親方の役目という無限ループに陥っているようです^^;

中小企業支援でも似たようなことがあるのですが、、、それは、経営者の奥様の会社での振る舞いについて。 ・・・最も問題になるのは、社員でなく、組織上の立場が不明確な中で自由に振舞われる場合です。

(つづく)


何が良いですか? と聞かれたら・・・

2020年8月07日 金曜日

支援をしていて、たまに聞かれるのが、何に投資をすれば良いか。

何かお勧めの銘柄ありますか? どんな投資が良いですか? ・・・業としてはやっていないけれど、かれこれ 20年前に FPの資格を取って以来、そうした相談に乗ることもありますね。

最近、大当たりだったのは、某インスタント麺で有名な会社の株、、、緊急事態宣言やステイホームにより巣ごもり需要が増加で売上急拡大♪ ・・・といっても、トレンドだけで押さえたのではなく、きちんと財務分析もした上で。

それと金投資、、、連日の大幅続伸と最高値の更新で、本日の小売価格は 7,758円/g。 新型コロナの影響だけでなく、米中摩擦やレバノンの大爆発など、世界情勢はかつてないくらいに不安定なため、、、いつ売れば良いのか分からないくらいに高騰中♪

ただ、今はもう勧められないし、私自身も追加購入しようとは思えません・・・だって高過ぎるから。

まだ注目されていないものを勧めてもピンとこないし、今人気なものは時既に遅しだし、、、つまり、何が良いですか? と聞かれても、納得してもらえる答えが中々出せないのが悩み所・・・まあ業として助言しているわけではないのでご愛敬^^;

投資は、リスクを考えながら、ご自身の責任と判断でお願いいたしますm(_ _)m


アパレル大手、主要 5ブランドの事業を終了・・・

2020年8月05日 水曜日

またまたアパレル会社の大規模リストラのニュースが、、、

アパレル大手のワールドが、主要 5ブランドの事業を終了するとともに、358店舗を 2020年度内に閉鎖するとのこと。 さらに、衣料品の企画・生産を担うブランド事業を中心に 200人規模の希望退職も募るとのこと。。。

一世を風靡したあの OZOC が消滅か~と、動揺しながらの帰り道でしたが、、、OZOCは当時、直営店の POSシステム と 革新的な短サイクルの企画・生産方式により、単体で 200億円規模に急成長したブランドです。 皆がこぞって研究したものですが、今は昔ということでしょうか・・・(涙)

アパレル業界の落ち込みはまだまだ続きますので、、、ご留意を。


新型コロナ、、、今日から時短営業開始・・・

2020年8月03日 月曜日

東京都が、酒類を提供する飲食店 と カラオケ店に対して 22時までの時短営業を要請していましたが、今夜から施行されます。

どれくらいの店が要請に従うのか、、、なんとなくですが、密になっている店は要請に従わず、密になっていない店(来店がないため密にならないも含む) は従う・・・というアベコベな状況を予想しています。

論理的に考えれば、対策が徹底できている店は 24時間営業でも良いし、対策できていない店は 1時間でも営業してはダメだと思うのですけどね、、、正直なところ、物理的な面でも来店客のマナーの面でも、対策が徹底できている店はどれくらいあるのでしょうね~??

あと 2週間もすると、私が最後に飲みに行ってから丸半年になりますが(家でも飲んでません)、この感染状況では、あれが 2020年最後の飲み会となりそうです^^;;