2020年1月の記事



下の下の対策・・・

2020年1月30日 木曜日

やはりといっていいのか、あちらこちらでそうした店が出てきていると話題になっています、、、中国人お断り。 チャイナアウト。 ・・・理由は、入店させると新型肺炎に感染する可能性があるから。

以前、似たようなことをされているのを知って悲しい気持ちになったのが、、、日本人お断り。 日本の食べ物は輸入禁止。 ・・・理由は、放射能で汚染されているから。(国内でも、福島お断りなんて酷いことを言っている日本人もいましたね)

もしも海外旅行に行って、「日本人は放射能に汚染されている!出て行け!」 と言われたら、、、一生忘れることができない嫌な思い出になると思います。 当然、その国にも、その国の人にも、後々まで嫌な感情を抱くことでしょう。

近年、大挙して押し寄せ、(文化・民度の違いもあり)少なからず嫌な思いをしてきた日本人は多いため、そうすることへの賛同の声も多く挙がっているようですが、、、それを全肯定しているわけではない、そうしたことを嫌な思いで見ている日本人がいることも忘れてはなりません。

自分がされて嫌なことをすれば、巡り巡って相応の報いを受けることになるのは世の習わし、、、本当にそれをやることが良いことなのか、よくよく考えていただいた方が良いのかなと思っています。


山形の百貨店 「大沼」、ついに破産申請・・・

2020年1月27日 月曜日

山形の百貨店といえば 「大沼」。 地場の百貨店が次々と閉店・倒産する中、地元に愛される百貨店として頑張っていましたが、ついに力尽きました。

私は、山形市内に出張に行った時、何度か視察に行ったのと、一度地下でお弁当・お惣菜を買ったことがありますね。

消費税率の引き上げと言っても、キャッシュレス決済で 5%還元されるなど、ミクロでは今一増税感がよく分からない状況ですが、マクロではやはり大きな影響が出ていることが、こうした報道の行間から読み取ることができます。

こうした悲しい報道は、まだまだ続くことでしょう。。。


インバウンド客をターゲットにする際の危機管理。

2020年1月26日 日曜日

昨今の中国に端を発する新型肺炎。

何となく SARSの時の大騒動が想起されましたが、今回のはもっと軽い、例えると風邪以上インフルエンザ未満(だから騒ぐほどのことではない) なんて 解説するメデイアもあって、じゃあ何でそんなにも騒いでるのだろう・・・と思って見ていると、日を追うごとに楽観視できるものではないという報道が増えてきて、、、

本日、突然の 中国からの団体旅行・パック旅行による出国禁止措置。 ・・・やはり、そんなに軽く考えてはいけない疫病だったの?? と改めて事の重大さを実感したのでした。

しかし、この数日で既に入国している中国人は多数いるわけで、そうした人たちを対象に商売している店では、相応の心構えや対策はしておかないと、、、といっても、中国人お断りなんてした日には人種差別と問題視される可能性が高く、何とも難しい問題。 ・・・でも、特にインバウンド客をターゲットにする店や事業者は、こうした疫病発生時の対応なども 予め想定しておかないといけないのかなと改めて思うのでした。

考えられる対応は、インフルエンザ対策と同じで、次亜塩素酸を使用した空気清浄機の利用、従業員のマスク着用・手洗い・うがい徹底、薬剤使用による営業時間中の定期清掃 などでしょうか。 ・・・こうしたことに掛かる費用は、もちろん会社(事業者) が負担することになりますが、安心して働ける職場を提供するのも経営者の務めと理解していただけると幸いです^^


イレギュラーなイベントがある年は 早めの対応を・・・

2020年1月24日 金曜日

昨年は、新元号やそれに伴う連休への対応、消費税率 10%への対応、今年は、東京オリンピックへの対応などによって、連続で通常の年とは異なる対応に迫られる方も多いと思います。

私は、正直なところ、招致の時から東京オリンピックは迷惑な話で、止めて欲しいと願っていましたので、、、東京オリンピックまでちょうど半年前と聞くと、いよいよもって憂鬱な気分になります^^; ・・・間違いなく移動に制限が出るし、相手先が出勤制限していたり、場合によっては 見たい競技があるので予定変更して欲しいなんて言われる可能性もあり、、、最後のは冗談混じりとしても、お盆休みも含めて 7月中旬からの 1カ月以上ほぼ仕事なしの状態となることでしょう^^;;

私と同じように、出勤者が少なくなることが想定される都心のオフィス街の飲食店や、家でテレビを見る人が多いため 日中の流通・サービス関連の店などは 業績に影響が出ることでしょう。

・・・そうしたことを踏まえて、この 1年をどのように経営していくのか、、、7-8月の売上減を見越して他の月の売上を通常年の 1.2倍にするとか、7-8月の売上を落とさないためにその月に使えるクーポンを配る・7-8月にお得なイベントを企画する・・・などなど、今の内から考えていただきたいと思っています。

私はというと、、、どうにもこうにもしようがないので、リフレッシュ休暇で東京脱出とか 古い書類の一斉処分などに当てようかな・・・と既に諦めています^^;


結論の付け方を間違えている人はいませんか?

2020年1月19日 日曜日

支援をしていて、よくこのようなことを言う事業者に会うことがあります。
・・・○○○○をやっても意味がない! 効果がない!!

共通するのは、実際にやってみた経験からそのような結論に至った、加えて、憤慨する気持ちからそのような発言になる のですが、、、では、それをどのくらいやったのかというと往々にして1回だけ(多くても2回)、その内容は? というと まず間違いなく微妙なものだったりします^^;

例えば、チラシをまいたけど誰も来ない、だからチラシは意味がない。 ・・・ちょっと客観的なというか “客観的風な” ことを言う人は 「うちの店には意味がない」 という言い方をするのですが、、、チラシの内容、配り方、配った枚数、実施した回数、実施場所・・・一つひとつ確認すると、苦笑いが止まらなかったりします。

しかめ面で 無言で唐突にチラシを差し出す・・・怖くて避けるように去って行く通行人の気持ちを考えたでしょうか。 すぐ裏の店とはいっても、地図も書かずに来るでしょうか。 高齢者向けのチラシなのに細かな字でびっしり、激安と書いているけどさほど安くもない、何がウリなのかよく分からない・・・その内容でこの店に興味・関心を持つでしょうか。

・・・そのようなことをしていても来店に結びつくわけもなく、、、往々にして、チラシという販促手段が悪いのではなく、チラシの内容や配り方が悪かったというのが実態だったりします^^;

何もしないで 「意味がない」 というよりは良いですが、そのやり方がどうだったのかをよくよく考えた上で結論付けないと、どんどんやれることが狭まっていきますので、、、そうした思考になりがちな人は気をつけましょうね。


Windows7 サポート終了!

2020年1月14日 火曜日

いよいよ本日が最終日。 Windows7 のPC は国内にまだ 2割ほどあると推測されていますが、私もその中の 1人。 Windows7 ご利用の皆さま、準備はいかがでしょうか?

私は、新たなPC の設定は、三連休でほぼ終了。 既に使える状態にはしていますが、名残惜しくて今朝も Windows7 のPCを使っていました^^; 思えば、メイン機はほぼ 10年使っていたことに、、、本当に長い間頑張ってくれたものです。

新しいPC は、ハードを SSDにしたこともあって、とにかく立ち上がりが早い、、、今までは スイッチを入れたら、あっち行ったりこっち行ったり用を足しながら、立ち上がるのを待っていたものですが、恐ろしいほどの速さでパスワード入力画面になります。

そういうのを経験すると、ここまで引っ張らずに もう少し手前で新機導入しても良かったかな、、、とちょっと反省なのでした^^;

今夜は、相棒と最後のお別れ、、、明日から新しい相棒に慣れていこうと思います^^


危機を察知するということ・・・

2020年1月11日 土曜日

支援先で少しトラブルになった事案がありました。

なんとなく納まったような雰囲気はあったのですが、、、「行った方がいいんじゃない?」 「いつにします?」 「早い方が良いと思いますよ」 ・・・と、様々な言い方で、少し しつこいかなと思いながら、先方に伺って直接話すことを促していました。

行ってみて何でもなければ、まあそんな雰囲気もあるので時間のムダになるだろう、、、「だから行かない方向で」 というのも分からなくもないですが、、、でも、私の嫌な予感が当たっていれば、行かなかったことで問題がより大きなものに・・・。

さて、その結果は、、、、「行って良かったね」 という状況でした^^;

私は、経理や生産管理の実務をしていた頃から、妙に鼻が利くというのか、嫌な予感があったときは高確率で当たるという特技?があります^^;;

・・・経理も生産管理も、基本的にミスが許されない(ミス=何かしら損失を発生させる)、ミスを挽回することができない仕事なもので、そうした環境に十年以上いたことで、危機察知能力が並はずれて高くなっていったのだと思っています。

危機を察知するために、まずは、事態を甘く考えない。 何事においても 楽観的に考えることはタブーで、常に最悪のことを考えるとは言わないまでも、事の推移は厳しめに考え、それを想定して動く(そうならないように対策を施す) ことが大切だと思っています。

・・・早目に察知できれば、早目に対処でき、事態の悪化を招くことなく、そうしたことのリカバリーに多大な労力を割くこともなく、別のことに時間を費やすことができます。 「事態の悪化を想定し早目に対処する」 という大変さを取るか、「後々の大きな問題に対処しなくてはならなくなる」 という大変さをとるか ・・・ 皆さまはどちらをとりますか^^?


残り 1週間です・・・

2020年1月07日 火曜日

何度かお伝えしていますが、Windows7 サポート切れまで残り 1週間となりました。

私は、サブ機のノートPC は Windows10 にアップグレードし、メイン機のデスクトップPC は、当初の計画より少し遅れましたが、11月末に新しいパソコンを購入し、今週末に入れ替えをしてサポート切れへの対応を完了する予定です。

XPの時は、サポート切れ後もネット接続して使用している方を十数人見かけました ・・・かなり怖いことをしています^^;

重要データを取られたり、悪戯でデータを書き換えられたりという自身が被る実害だけでなく、ウイルスを他者に送信するという間接的な加害者となる確率が日を追うごとに上がっていきます。 サポート切れにも関わらず使用していて他者に被害をもたらしたとなれば、相応の責任は免れませんね・・・。

会社や事業で使用している場合には、相応の社会的責任を負うというのが現代日本の風潮ですので、、、Windows7 をお使いの方は、残り 1週間、お早目に動かれてくださいね。


2020年仕事始めのご挨拶。

2020年1月06日 月曜日

忌中のため、新年のご挨拶は控えておりました。

私の年末年始は、運動しつつ 報告書を作りつつも、基本的にはテレビを見たり買物に行ったりと のんびり過ごしていました。

年末に掛けてはあれもこれもやらなければならず、毎日やることが山積みとなっていましたが それもほぼ解消。 2020年は、リフレッシュした清々しい気持ちでスタートが切れています♪

本年もどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m