2018年11月の記事



ジョギングシューズ内側の穴の補修の仕方 (解決編)

2018年11月04日 日曜日

(つづき)

1.次の ①~⑤を準備します
靴補修2 (写真をクリックすると拡大します)
① 合成ゴム用の接着剤
 (成分を見てクロロプレンゴム30%以上のもの=合成ゴム用は大抵30-40%です)
② 窓・ドア等のすきまテープ (ウレタン製でクッション性あるもの・裏にシール付)
  ⇒ ①②は ダイソーにて各100円で購入しましたが、似たような商品で大丈夫です
③ 生地 (私はユニクロの使い古しの靴下を使用)
④ ③を切るための裁ちばさみ
⑤ ②を切るためのはさみ (④で代用可)

2.クッション材が削れた部分に すきまテープを貼って穴を埋めます
靴補修3 (真ん中最上段は 3段重ねにしました)
・すきまテープ押し付けながら 間隔を詰めるようにして貼っていきます
・深くえぐれてしまった場所は 2-3段に重ね貼りします

3.穴を覆うくらいの大きさに生地を切り、綺麗に貼れるよう形を整えます
靴補修4
・広く全体を覆うように貼ると 足への当たりが出難くなります

4.生地に接着剤を塗って 20秒ほど置きます(生地と溶剤が馴染みます)
靴補修5
・接着剤は、間隔を空けながら 薄く線を引くようにして塗ると良いでしょう
・接着剤が手についたら、後でお湯でこすり洗いすると取れます
・ネイルをされている方は、爪に接着剤が付かないようご注意ください

5.接着剤を付けた生地を靴の内側に貼り付け、力を加えながら指で押し付けます
靴補修6
・貼り付けた生地を 隅々までまんべんなく 2-3回押し付ければ大丈夫です

6.30-40分放置すれば 完成です♪
靴補修7
・生地の端がめくれてきたら、爪楊枝や綿棒等に接着剤を付けて塗ると良いでしょう

久しぶりに補修したので、2~5番のステップで片足 10分掛かりましたが、もう片足は慣れて 5-6分で完了しました♪ ジョギングシューズの内側の穴 でお悩みの方は、ぜひお試しください^^ノ

(おわり)

【参考】 キャリーケース(カート) のタイヤ修理の仕方は こちらで公開しています♪
  ⇒ http://consult-k.jp/colum/?p=9664


ジョギングシューズ内側の穴の補修の仕方 (試行錯誤編)

2018年11月03日 土曜日

(つづき)

この方法、難点は、【生地用の接着剤】 を使うと、貼り付きが弱く(凄い力が掛かるのもあって) 1-2回履くとはがれてしまい 何度も補修が必要なのが面倒だし、、、【瞬間接着剤】 を使うと、はがれることはないけれど、生地がガチガチに固まってしまい 3kmも歩くと足が痛くなるし 靴下にすぐ穴が開いたりします><

さらに、穴が大きくなってクッション材が削れてしまったような場合は、【生地用の接着剤】 を使っても (クッションがないため)すぐに足が痛くなってしまい、結局は捨てる羽目に、、、この数年で何足買い替えたことか><;

そんな中、ダイソー(100均) で閃いたのが、窓やドア等のすきまテープ。 ・・・これをクッション材が削れた穴に詰めて、その上から不要な靴下等の生地を 【生地用の接着剤】 で貼り付ける、はがれたらまた貼り直す ・・・という方法で寿命を延ばすことに成功。 ただ、やはり何度も貼り直すのが大変で、1カ月程度しか寿命は伸ばせず^^;

しかし、またある時、【ゴム用の接着剤】 を買って自転車のゴム部分の補修をしたのですが、【瞬間接着剤】 とは違い 固まった後にゴムのような弾力(粘性) が残ることに気付き、、、「これはいけるか!?」 と閃いて試してみると中々の好感触♪

・・・ということで、『ジョギングシューズ内側の穴の補修の仕方(菊池式)』 を完全公開します^^ノ

(解決編 につづく)


ジョギングシューズ内側の穴の補修の仕方 (苦悩編)

2018年11月02日 金曜日

私は、週 60-70kmペースでウォーキングしています。 多い時は週 100kmを超えるため 1カ月では 300-350km、、、これだけ歩くとシューズの消耗が早いのが長年の悩み。 それも、底の減りはまだ大丈夫なのに、内側に穴が開いてダメになってしまうのがまた悔しい所です><

サイズや足型が合っていないと(靴と足に隙間ができると) そうなりやすいと聞き、紐の結び方を変えたり ジャストサイズにしたり メーカーを変えたり ・・・と色々試しましたが、、、結局は、1カ月で内側の生地がほつれて薄くなり、2-3カ月もすると穴が開いてしまいます^^;

靴補修1
(2足交互使用で 10カ月 = 実質 5カ月使用の状態)

歩く距離を考えれば これくらいが寿命なのかもしれませんが、経済的な面を考えると もう少し耐えて欲しいところ^^;;

補修キット等があるんじゃないかと思って調べてみましたが、、、使用者のコメントを見ると、「すぐにはがれる」 などお金を掛けた割に 満足いくような補修ができない様子。 ・・・そこで考えたのが、古い靴下等を切って接着剤で貼るという補修の仕方。

(試行錯誤編 につづく)