2017年11月の記事



陳列を直す怪しい客・・・

2017年11月30日 木曜日

今日は 30日、毎月恒例のイオン 5%オフDAY! ・・・ということで、レジが混む前に買い物へ ~ 朝一は棚も綺麗に揃っているので、買い物が気持ちよくできます♪

ただ、この日は、普段値引きしない商品をまとめ買いしたり 大きな箱ものも買うので、私が商品を取った後は 棚がちょっとスカスカ、、、なので、必ず後ろの商品を前に引っ張り出して、きれいに 「前陳」 させてから次の棚へ行きます。

他にも、書店に行くと、どうしても 「平積み」 の乱れを直さずにはいられません、、、同業者あるあるというのか、一種の職業病ですね^^;

それでも、こうするのとしないのとでは、思っている以上に売上に影響が出るんですよね、、、いつも行くお店の売上が下がって、品揃えやサービス品質が落ちるのも困るので、陰ながらご助力しております^^ノ

・・・とりあえず、怪しい客 と思われないように気を付けます^^;;

~ 只今、毎日ブログ更新中です ~


自己肯定感の低い 【竹】 のあなたに・・・

2017年11月29日 水曜日

昨日のコラムの内容で、フト思い浮かんだことがあったので追記します^^

私は、仕事柄、「出来ていること」 と 「出来ていないこと」 を客観的に診ることに慣れている・・・というか、それが仕事の 1つなのですが、、、実は、自分自身のことでいえば、筋金入りの 【竹 (出来ていないことのみ分かっている事業者)】 だったりします^^;;

なので、【竹】 の事業者に出会うと、何とかしてあげたいと 我がことのように思ってしまいます。

【竹】 の事業者は、基本的に 「自己肯定感」 が低いです。 そのため、本当は 「出来ていること」 が沢山あるのに、、、その程度で出来ているとは言えない、自分の実力で出来たわけではない、これから先も出来続けるとはいえない・・・等々、今の状態を認めていない(満足していない)、あるいは、正しく評価できていない方が多かったりしますね。

そんな時は、、、①普通の人ならどうなのか(一般的にはどうなのか) 比較してみる、 ②将来のことは一旦切り離して現時点でどうなのか考えてみる、 ③良いと言ってくれた人のことを考えてみる (=どれだけ喜んでいたか? その人はお世辞でそのようなことを言う人か?) ・・・こうすることで、客観的に現状を判断するための事実を挙げていきます(一緒に考えていきます)。

すると、こういう点では 他の人が出来ないことをやっている、将来的にはまだまだダメだけど 今の時点ではそれなり出来ている など、全否定していたところから 少しずつ自分を肯定できるようになっていきます。 (私も時折、自問自答しながら 自分を肯定してあげてます^^)

昨今、「自己肯定感」 を高めることが良い といった風潮があるようですが、、、私自身でいえば、あらゆることが不十分(不満足) ⇒ だから もっと努力しなければ! ・・・と考えて生きてきたので、「自己肯定感」 が低いのも悪いことではないのかな ・・・と思っています^^

~ 只今、毎日ブログ更新中です ~


支援で感じる 「松竹梅」。

2017年11月28日 火曜日

・「出来ていること」 と 「出来ていないこと」 が分かっている事業者 → 【松】
・「出来ていないこと」 のみ分かっている事業者 → 【竹】
・「出来ていること」 のみ分かっている事業者 → 【梅】
・「出来ていない」 のに 「出来ている」 と勘違いしている事業者 → 【問題外】

基本的に、【松】【竹】 は、支援によって一定の成果につなげることが出来ますし、ドンドン伸びていく可能性もありますね^^  【梅】 は、ちょっと微妙かな、、、聞く耳がない事業者の場合は、支援をしても成果につながらないですね><  【問題外】 は、支援してもお互い嫌な気持になるだけなので、関わらないのが最善ですね^^;;

大喜利風に 「松竹梅」 としましたが、支援で 【松】 だ 【竹】 だなんて思っているわけではないので、、、念のため。

~ 只今、毎日ブログ更新中です ~


ミスを防ぐための ちょっとした工夫。

2017年11月27日 月曜日

青森の実家から、「リンゴジュースを送るので着日教えて」 と連絡がありました♪

私は、「11月29日の水曜日」 と伝えたのですが、ちょうど別件でも日程のやりとりをしていたようで、、、ゴチャゴチャになって、お店で 「12月9日の水曜日」 と伝えてしまったそうです^^;;

すると、お店の人はカレンダーを見て、「土曜日ですけど大丈夫ですか?」 とのこと。 ・・・私が、「29日の水曜日」 と繰り返し伝えていたので、「水曜日のはず!」 と気付いて事なきを得たそうで、、、出荷手続後に、「曜日を言ってもらっていて良かった!」 と連絡がありました。

・・・実はこれ、私の狙い通り♪、、、私は昔から、仕事で日程を決めるときは、「日にちと曜日」 をセットで伝えるようにしているのです^^v

以前、相手が古いカレンダーを見ていたことで、互いに思っていた日程が違っており、その後 スケジュール調整を余儀なくされた ・・・なんて痛い経験をしたことがあったもので、、、それ以来、危機管理の一環で、「日にちと曜日」 をセットで確認するようにしています^^

・・・これで、間違い・勘違いを防げたことは数知れず♪

ちなみに、実家で別件でやり取りしていた日程は、「日にち」 しか聞いていなかったようなので、「曜日合ってる?(笑)」 と からかい半分で聞くと、、、なんと、「言われた日にち」 と 「自分で思っていた曜日」 がズレていたことが発覚しました^^;;

日程を確認する際は、「日にちと曜日」 をセットで伝えることをお勧めします^^ノ

~ 只今、毎日ブログ更新中です ~


ターゲットがどう感じたのかが大切です。

2017年11月26日 日曜日

最近、運動量を増やしているため、またまた小金井公園へ。 夜の小金井公園はちょっと怖いので、普段は暗くなってからは行かないのですが、、、昨夜は、わざわざ暗くなってから行ってきました。 その目的はこれ、「江戸東京たてもの園のライトアップ」 のイベントです!

紅葉とたてもののライトアップ2017 (クリックで拡大します)

ポスターを見ると、中々綺麗だったので期待して行ってみましたが、柵の外から見えるのは、ぽわ~んとした薄明りの中のたてもの達、、、紅葉も見頃が過ぎていて、ポスターとはかなり見え方が違ってガッカリしたので、中には入らず帰ることにしました。

しかしながら、入口付近には 普段見ないくらいの自転車、そして、次から次へと人が押し寄せていました!? ・・・不思議に思って様子を観察してみると、なるほど、なるほど、、、柵の外から見える来場者の様子や入口に向かう人たちを見て気付いたのは、「私はこのイベントのターゲットではない」 ということ。

見れば、小学生の低学年、あるいは幼稚園・保育園くらいの子供が、それはそれは楽しそうにしているではないですか♪ ダウンを着込み、真っ暗な中で懐中電灯で足下を照らしながら 家族でお出掛け。 普段見ないような古めかしい建物が並ぶ中、ぽわ~んとした不可思議な灯りと懐中電灯を頼りに ママと手をつなぎながら町を散策し、夜店では 温かいものを飲みながら一休み。

・・・こういう人たちのためのイベントなのですね!

帰り道、すれ違いざま耳に入ったのは、、、「もう少し紅葉が綺麗だったら」 「もっとしっかりとライトを当てれば」 ・・・なんて口にしながら自転車をこぐおば様の声。 きっと、彼女たちも私と同様、このイベントのターゲットではなかったようです^^;;

何ごとも、成功か失敗かは、「ターゲットがどう感じたのか」 で判断すれば良いんです。 八方美人にならなくても良いんですよ^^

<お知らせ>
このイベントは 11月26日まで開催しています。 江戸東京たてもの園さんのサイトに 「割引クーポン」 がありますので、行かれる方はぜひお持ちください♪
⇒ http://www.tatemonoen.jp/event/page/2017_lightup_coupon.php

~ 只今、毎日ブログ更新中です ~


「お誘い」 は、新たな出会い・発見につながります。

2017年11月25日 土曜日

私は何かしら 「お誘い」 があると、動かせない予定が入っていたり、よほど無理な状況でない限り、応じることにしています。 自分では、そこに行こうとか そうしたことをしようとか思いつかないものが多く、一見して 「えー!?」 と思うことでも、行ってみると新たな発見につながることが多いのです^^

昨夜、突然&偶然に、とあるイベントに誘われたので行ってみると、、、

近くに住んでいて 青森にもご縁があって 縫製が得意という 何だか同じような背景を持った方と知り合えたし、思わず声が出てしまうくらい柔らかくて触り心地の良いネックウォーマーを手に入れたし、帰り道で見事なイチョウの森を発見したし ・・・と、新たな出会いが盛り沢山な土曜日となりました♪

ネックウォーマー イチョウの森2017

自分の考えや行動だけでは、出会えない人や発見できないものですから、、、私にとって 「お誘い」 は貴重な機会なのです^^ 皆さまは最近、新たな出会い・新たな発見をしましたか?

~ 只今、毎日ブログ更新中です ~


何かおかしい・・・

2017年11月24日 金曜日

皆さまのもとに、不審メールはどれくらい届いていますか?

私は、プロバイダのオプションサービスを利用しているので 多くは自動処理されるのですが、それをすり抜けて届いてしまうものもあります。 それでも、「なんだこりゃ?」 と笑ってしまう稚拙な内容ばかりですが、、、今回、一見すると真偽が分からない文面のメールが、取引している金融機関名で届きました。

「これはおかしいな」 と思う箇所があったので、メール内のリンクはクリックせずに、金融機関のサイトでその文面に記載された内容を検索、、、確かにそうしたものが存在していて、設定方法等も記載されていました。 そして、連絡先にはフリーダイヤルが掲載されていて、ネットで検索してみると、企業情報として別にサイトが作られていました。

(これまでになく手が込んでいる!)

疑いつつも、本当のお知らせだったら後で困るので、念のため金融機関のホームページから問い合わせてみると、、、最近、そうした内容で不特定多数の人にメールが届いているため、そのまま削除して欲しいとのこと。

(やっぱり怪しいメールだった!)

今回はちょっと手が込んでいたので、文面や少し調べただけでは真偽の判断がつかなかったのですが、、、「これはおかしいな」 と思ったのが、金融機関のメールなのに 「info」 のアドレスを使っていたこと ・・・なので、最初から 「怪しい」 を前提に確認していきました。

色々使っていると こうやって気付くこともあるのですが、、、そうでないと信じてしまう人もいるんだろうな・・・。 「何かおかしい」 と感じるかどうかは、経験値に比例するものが大きいのでしょう、、、何ごとも、若いうちからドンドン経験するべきですね^^

~ 只今、毎日ブログ更新中です ~


新嘗祭(にいなめさい) の意味、知っていましたか?

2017年11月23日 木曜日

11月23日は、新嘗祭(にいなめさい)。

新嘗祭とは、稲の収穫を祝い、翌年の豊穣を祈願する古くからの祭儀のこと。 天皇が新穀を天神、地祇(地の神) にすすめ、その恩恵を謝し、また、自らも食します。 宮中のほか、伊勢神宮や出雲大社でも行います。 (ブリタニカ国際大百科事典より)

平たくいえば、「新米」 を神様に捧げて収穫を感謝する日、、、ということは・・・。 しまった! 神様に捧げる前に 「新米」 を食べてしまった!!

毎年、「新米」 の収穫も 「新嘗祭」 も 各局必ず報道しますが、「11月23日まで新米を食べてはいけません」 なんて言いませんからね、、、きっと、私と同じように、知らずに食べていた人も多いことでしょう^^;;

ボジョレーヌーボーみたいに 「お米ヌーボー」 なんて日があれば、もっとお米が注目されて 流通が増えるかも?? そうした業界全体の取り組みでなくても、、、お総菜屋さんや飲食店などで、「新嘗祭」 の打ち出しで 普段使わないような 「新米」 や 「その他穀物」 を提供するなど、販売促進につなげられるのではないでしょうか^^?

今日は、神様よりも先に 「新米」 を食べていたことをお詫びしつつ、感謝しながらごはんを食べます♪

ゆめぴりかH29新米 (北海道秩父別町産ゆめぴりか H29年新米)

~ 只今、毎日ブログ更新中です ~


「成果につなげる事業者」 と 「そうでない事業者」 との違い (後篇)

2017年11月22日 水曜日

(つづき)

それは、、、① 支援で話したことを漏らさずメモする、 ② 支援内容を正しく理解しようとする (→ 具体的には、ちょっとでも分からないことがあれば質問する、助言に対してどう理解したのかを自分の言葉に置き換えて確認する 等)、 ③ 約束を守る、守れない場合は事前に連絡する ・・・です。

「強豪校タイプの事業者」 には、このような 3つの行動が共通して見られますね。

補足すると、 ①は、基本中の基本、、、支援では大変多くの情報を伝えるため、全て頭に残すことなんて不可能 ・・・メモを取らない内容は、2週間もすれば全て忘れるでしょう、、、こうしたことを理解(意識) して、本当に成果につなげたいと思っている人は 必死にメモを取っていますね。

②は、正しく理解していなければ正しく行動できませんし、分かったつもりでいても行動に移す際に分からなくなってしまうこともありますので、、、理解を深めなければ成果につながらないことを理解(意識) している人は、必ずその場で正しく理解するよう努力していますね (→ そして、正しく理解したことをきちんとメモします)。

③は、継続的に支援する際に見られるのですが、、、当日になって、前回出した課題をやっていないということがあります。 事前に連絡があれば、課題を変えるなどの対応ができるのですが、、、こうした場合、支援が足踏み状態になるため 一向に成果につながりません。 加えて、関係者全員で決めた課題(=約束) ですから、、、厳しい言い方ですが、約束を一方的に破る人は信用に値しません (→ そう見られていることにも気付いていないのでしょう)。 「強豪校タイプの事業者」 は、約束は基本的に守るし、守れそうにない場合は 事前にお詫びと状況説明をされますね。

練習内容自体にそれほど違いはなくても、取組姿勢や意識の違いで 「強豪校」 にもなれば 「弱小校」 にもなる のと同じで、、、支援(助言) 内容自体にそれほど違いはなくても、取組姿勢や意識の違いで 「ドンドン成果につなげていく事業者」 にもなれば、「全く成果につながらない事業者」 にもなるのです。

(おわり)

~ 只今、毎日ブログ更新中です ~


「成果につなげる事業者」 と 「そうでない事業者」 との違い (前篇)

2017年11月21日 火曜日

先日、「弱小校」 の生徒が、強くなるためのヒントを学ぶために 「強豪校」 の練習に参加する ・・・というドキュメント番組を見ました。

練習に参加してみると、、、コーチの 「集合!」 の声に駆け足で集まった強豪校に対して、ほとんどの生徒がダラダラ歩いて集まった弱小校。 練習メニュー中、コーチの 「終了!」 の声と共に動きを止める強豪校に対して、いつまでも止めない生徒が大勢の弱小校。

練習内容もさることながら、練習への取組姿勢や意識の違いが、強豪校・弱小校という大きな違いにつながっている ・・・そんなことを学んで帰ったという番組でした。

さらに想像すると、同じ練習内容でも 得られるものは両校で雲泥の差でしょうし、集合や終了に掛かる無駄な時間が全くない強豪校は より多くの時間を練習に掛けられるでしょうから、、、両校の差は開く一方ですね^^;

実は、現場支援をしていても、同じように感じることがあります。

・・・同じような課題で、同じような支援(助言)をしても、ドンドン成果につなげていく 「強豪校タイプの事業者」 と、全く成果につながらない 「弱小校タイプの事業者」 とに大きく分かれるのですよね。

実は、私が 12年以上経営改善の支援をしてきた中で、「強豪校タイプの事業者」 に見られる共通した行動が 3つあると感じています。

(つづく)

~ 只今、毎日ブログ更新中です ~