2017年9月の記事



軒並み値上げ、その先にあるものは・・・

2017年9月30日 土曜日

昨夜から始まった 「楽天 お買いものマラソン」 ・・・ポイントがいつもの何倍にもなるイベントで 不定期に開催されています。 私は、消耗品はある程度在庫を持つようにし、こうしたイベント時に補充することでポイントを稼いでいます^^

さて、一過性のブームのように過ぎ去っていった物流問題。 結局のところ、物流会社が軒並み値上げ&指定時間縮小という形で落ち着きを見せていますが、、、その後、ネット販売にどのような影響が出ているでしょうか。

例えば、楽天で 私が今まで買っていた商品を確認してみると、送料込の金額で軒並み 300-400円の値上げ。 1万円近い場合はまあ良いとして、中には、送料込 1,900円 → 2,300円(21%値上げ) なんていうものもあったので、こうなると購入を躊躇してしまいます。 ・・・掛かるものは仕方ないので値上げは理解しますが、それを受けて 購入を続けるかどうかはまた別の問題だったりします^^;

「安いから買う」 の中には、「安いから 普段使わないけど買う」 だったり 「安いから なくても良いけど買う」 といった 「安さによって需要喚起されていた」 という側面もあったりしますので、、、売れない ⇒ 量を作れない・仕入れられない ⇒ 原価高騰 ⇒ さらなる値上げ ⇒ さらに売れない・・・という悪循環に陥る中で、体力のある大手企業の一人勝ちとなるのかなぁ なんて近い未来を想像しています。

実際に、私が今まで定期購入していた飲料・食料の購入は ほぼ止めていますしね、、、さて、通販事業は今後どうなることやら。。。


ていのいい 「プラス思考」 「未来志向」。

2017年9月26日 火曜日

昨夜の首相会見を見て、正直 何も感じませんでした、、、そして、その後のニュースを見ても・・・(苦笑)  国権の最高機関の解散という一大事にも関わらず、なぜ何も感じなかったのか、、、頭の中を整理してみました。

成果のあったことは言う、これからやろうとしていることも言う、でも、できなかったこと、失敗したこと、そうしたことをこれからどうするのかは言わない。 ・・・それって、言い方を変えると 「プラス思考」 とか 「未来志向」 とか言うのかもしれないけれど、、、振り返ること、反省すること、謝ることが欠落している・・・。

つまり、いつも偏った総括しかしないから、また同じことを繰り返すの? この先 信用して良いの? と疑念が生まれたり、感情的にも釈然としないものが湧きあがってきたり、、、でも、文句を言っても何にもならないから、脳が 情報としても感情としてもシャットダウンしてしまう。 だから何も感じなかったのかな ・・・という一応の答えに辿りつきました^^ (ちょっとスッキリ♪)

さて、企業支援をしていても、ていのいい 「プラス思考」 や 「未来志向」 の経営者を見かけることがあります。

そうした方は、一見してカリスマ経営者のような方が多いのですけど、、、意外と社員はついてきていないというのか、社員の本音を聴いてみると 結構白けていたりします。 ・・・社歴の短い社員は心酔しているけれど 社歴が長くなるに従って白けているとか、中間層が退職していたりするのも共通する特徴だったりしますね。

社員は、思っている以上に経営者の言動を観察しているし、そこから様々なことを考えてもいます。  「プラス思考」 や 「未来志向」 の経営者は、本当に下の者がついてきているのか、振り返ってみましょうね。


大は小を兼ねない。

2017年9月24日 日曜日

仕事柄、パソコン作業は欠かせないため、家で使うデスクトップPC の画面は大きいものにしています。 ・・・かといって、あまりに大き過ぎると、視野に入る情報量が多過ぎて、、、最終的には、20インチにするか 23インチにするか悩みましたが、圧迫感の少ない 20インチにしました^^

たまに、もう少し大きい方が良かったかな? と感じることもありますが、ノートPC との差が大きくなり過ぎると ノートPC が使いづらくなるので、やはりこのくらいで良かったな ・・・と、今も自画自賛しながらパソコンに向かっています(笑)

さて、今年になって、セミナー等のために作成したパワポを、7インチのタブレットで確認することが多くなったのですが、、、デスクトップPC で完成!(完璧♪)  と思っていたものが、タブレットで確認すると、修正が必要な箇所や 変更した方がもっと良くなる箇所などがいくつも発見されるのでした。 ・・・今日なんて、最初のスライドでいきなり 3箇所も修正点が^^;;

恐らく、画面が小さいことでギュっと意識の焦点が絞られるのでしょう。 ・・・ということは、画面が大きいデスクトップPC は、意外と意識が集中し難いんだろうな、、、そういえば、報告書を作るときなどは、わざわざ倍率を小さくして細かな字を見ながら最終チェックすることが多いかな? ・・・と、自分の作業の仕方を改めて認識するのでした。

大は小を兼ねることも多いですが、適所があるということも改めて実感しました^^


その気になった時が気持ちのピークです。

2017年9月20日 水曜日

私は昔から、ちょっと気になるくらいの本は買わないため、本を買う時は、「これは読みたい!」 と 相当気に入った本だったりします♪ ・・・でも、そんなに気に入って買った本なのに、実は読んでいない本が何冊も積み重なっています^^;

買ったことで満足してしまうこともあるし、、、帰りの電車が混雑していて読めなかったり、帰ってすぐに仕事に掛からなければならず読む機会を逃してしまったり、、、「落ち着いたら読むぞ!」 と思っている内に、すっかり記憶からこぼれ落ちてしまいます。。。

実はこれ、本を選んで買うまでが 「熱い気持ち」 のピークとなっていて、買った直後からドンドンその熱は冷めていくからなんですよね。

たとえゆっくり読書できるような落ち着いた頃になっても、その時にはその本を買った時の心情とは違っていて、本を読むにしてもまた別の本に興味が湧いてきたりするもの、、、つまり、買ってすぐに読まないとなると、その本を手にする機会はそうそう巡ってこず、だから、部屋には何冊も手つかずの本が溜まっていくのです(→ と、反省しながら自己分析しています^^;;)

もちろん、中には熱が冷めずに、あるいは、気持ちが熟成されて、相当の時間を経てからも 「やっと読める!!」 とワクワクしながら読み始めるなんてこともありますが、、、私の場合は稀なケースだったりします。

さて、先週、「小規模事業者のための経営分析」 と題したセミナーを開催しましたが、「受講された方は、ご自身の事業について実際に分析されたかな?」 とちょっと心配しています。

そうなんです。 セミナーも本と同じようなもので、受講したその時が 「熱い気持ち」 のピークで、、、時間が経つにつれて、「やらなきゃ!」 「これは良い手法だ!」 「こうすれば売上につなげられるぞ!」 ・・・そう感じたあの時の気持ちは薄れていくものなのです。 加えて、あの時できた計算が 1ヶ月後にはできない(全く分からない)、、、記憶が薄れることでこんなことも起きてしまいますね^^;;

何事も、その気になった時が一番のピーク、、、成果につなげられるかは、その気持ちが残っている間に行動に移せるかどうかにかかっているのです^^ノ


観光地の運営について・・・

2017年9月19日 火曜日

私は、地域資源を見に、あるいは、観光地の運営状況を見に、あちらこちら伺っていますが、、、今回も少し気になったことが・・・。

まず、今の時代、定番になりつつあるドローン対策は、ネットでは注意書きが出ていたようですが、会場で配るパンフレットには出ていませんでしたね。 おそらく、飛ばせば止めに入るのでしょうけど、、、無用なトラブルを避けるためにもきちんと注意書きや掲示はしておいた方が良いですね。

あと、実際に気になったのが、タバコを吸っていた高齢者 ・・・ 眉をしかめるような状況でした。 料金チケットの裏面には 「園内禁煙」 の記載がありましたが、パンフレットには書かれておらず、園内にもそうした掲示はありませんでした。 ですから、知らずに吸っていたということなのでしょうが、、、周囲への配慮よりもご自身の自由を優先させる人が確実にいるということの表れでしょう。

それと、撮影のための三脚。 ギリギリまで端に寄り、手短に撮影してすぐに撤収するマナーのある撮影者もいましたが、、、やはり、そうした配慮のない巨大なレンズを付けた撮影者が複数いて、通行の妨げになっていましたね。

マナーや譲り合いの気持ちを持ってなんて甘いことを言っていると、必ずいるマナーのない人がトラブルを引き起こしたり、せっかく楽しみに来てくれた来場者に不満足を与えたりすることにも成りかねません。 個人的には、、、主催する立場の人は、もう少しそうしたことに向き合うことが、また、もう少し踏み込んで規制を検討することが 必要なのではないかなと思っています。


巾着田 (埼玉県日高市)

2017年9月19日 火曜日

この時期、よくテレビに出るのが巾着田の 「曼珠沙華」。

秋の彼岸ごろに開花することから 「ヒガンバナ(彼岸花)」 とも呼ばれていますが、、、有毒であることから、これを食べると彼岸=死んでしまう ・・・なんて物騒な由来だったりもするそうです^^;;

そういえば今年はテレビに出ないなぁ・・・なんてフト思い、ネットで開花情報を確認してみると、正に今が一番の見頃とのこと ~ 急きょ思い立って行ってきました!

巾着田2017-1 巾着田2017-2

巾着田2017-3

さすが一眼レフ ~ フェイスブックに載せた写真とは 写りが違います^^

ここ巾着田には 500万本の 「曼珠沙華」 が群生しているそうで、辺り一面、真っ赤な絨毯のようでした♪

明日は、天皇皇后両陛下がお見えになるとのことで、夕方・夜のニュースでは、報道各局 「巾着田」 の様子を映すことでしょう^^


経営状態は外に表れるもの・・・

2017年9月11日 月曜日

私は仕事柄、方々のパン屋さんを巡っているのですが、「ここは美味い!」 と自信を持ってお勧めできるお気に入りのパン屋さんがあります。

大きくてドッシリとした重量感のあるパンがこの値段!? と驚いてしまう惣菜パンが得意の庶民的なパン屋さん(東京) と、原材料と製法にこだわっていて 素材の美味しさがダイレクトに伝わってくるハード系が得意の職人気質のパン屋さん(京都) です♪

京都はそうそう行く機会がないので仕方ないとして、、、東京の店は行こうと思えば行けますが、朝一か昼前などタイミングを計って行かないと品切れで買えなかったりするため、それはそれでちょっと難しく、もう数年行けていませんでした^^;;

それでも、パンを食べる度に、「あのお店のパンの方が美味しいなぁ」 とか 「あのパンが食べたいなぁ」 と思いを馳せていたものでした。  ・・・それがつい先日、東京のパン屋さんの近くで 昼前に自由の身に、、、これは行くしかない!

遠目に店ののぼり旗が見え、小躍りするかのような嬉しさ、、、しかし、それも束の間、妙な違和感が!? ・・・こんなに涼しく青空の広がる好天にも関わらず、外の飲食スペースには誰もいない。 足早に入口に向かってみると、いつもの長蛇の列はない。

店に入ると、お客さんはいましたが昼時にこれだけ? 以前のような活気は全くなく、パンに目をやると 品数は随分少なくなっており、あの感動的な大きなパンはどこにも、、、「びっくりコロッケパン」 なんて、何もびっくりするところがない 普通サイズのコロッケパンになっていました (名前はそのままです・苦笑)

とりあえずのところ、味は以前と変わっていなかったので美味しいのは美味しいのですが、、、サイズを考えると割高感が否めず、「こんなに大きい!安い!美味しい!」 ・・・といった感動の三拍子がなくなってしまったのはとても残念。 私の中では、普通のそこそこ美味しいパン屋さんに格下げとなってしまいました(涙)

同じように考えた固定客が離れてしまったのか、たまたまこの日は活気がなかっただけなのか、、、そんなことを考えながら、外の空きスペースでパンを食べていましたが、ふと飲食スペースに目をやると、、、テーブルは汚く、椅子の座面は赤サビでボロボロ、足元は雑草が伸び、泥まみれになったゴミが放置・・・。 どうやら、今日だけ活気がないということではないようです。

大よそ、店の経営状態は外に表れるもの、、、ちょっと厳しいかなぁ、厳しいんだろうなぁ・・・。 でも、味は変わっていなかったので、なんとか頑張って欲しい!!

さて、皆さまのお店は、こんな風になっていませんか???


展示会視察のススメ

2017年9月06日 水曜日

今日は、午前中の仕事が終わった足で、「ギフト・ショー 秋2017」 に行ってきました。 これは、先日行われた 「ギフト・ショー 秋2017 LIFE×DESIGN」 とはまた別の趣旨の展示会で、いわゆるギフト・ショーというと今週開催されている方になります。 ・・・ですから、会場は 人、人、人・・・人疲れしてしまうくらいの大混雑でした^^;;

ギフト・ショー秋2017

さて、皆さまは、展示会に視察に行かれたことはありますか?

例えば、アパレル業界ではギフト・ショーや IFF、飲食・食品関連業界ではスーパーマーケット・トレードショーなど 定番の展示会があり、目的があってもなくてもとりあえず顔は出しておこう! というくらい業界人が視察に訪れています。

私は、あちらこちらの展示会に視察に行きますが、その目的としては、、、支援先が出展しているときは様子を窺いに、展示会の出展支援をしているときは事前下見に、小売店を支援しているときは品揃えを広げるための商品探しに(=支援先の取引先候補を探しに)、商品開発の支援をしているときは新商品のアイデアを考えるために、

他には、個人のスキルアップの一環で、ブースの作り方やプレゼンの仕方を学びに、業界動向・傾向を理解するためにとか、、、、少し漠然としたものでは、何か目新しいモノがないかを見に、何となく楽しげな雰囲気に浸るために(=ウインドウショッピングや博物館に行くノリです♪) ・・・なんて目的で行くこともあります(笑)

今回は、新商品のアイデアというか、何かヒントになるものはないかな~ と漠然と考えながらフラフラ見て回っていたのですが、、、様々に工夫された展示物を前に触発されたのか、あれもこれもとアイデアが湧きあがってきてしまい、会場では具体的なものに落とし込めないので 早く帰って考えをまとめたい! と思い、2時間程度で視察を切り上げて会場を後にしたのでした^^

何か新しいことを考え出さなければならないときなど、全く違う業界の展示会に行ってみると、意外な方向から凄いヒントが降ってきたりしますので、、、物見遊山でも良いので、展示会には定期的に行かれることをお勧めします^^


募集は終了いたしました。

2017年9月04日 月曜日

「小規模事業者持続化補助金アフターフォロー(無料添削サービス)」 について、そろそろ終了しようかな と先日のブログに記載しましたが、9月4日20時にて 募集を終了させていただきましたm(_ _)m

ご利用いただいた皆さまは、添削内容を踏まえて、今の内にブラッシュアップしていただければと思います。 ご利用いただいていない皆さまは、次回いつ募集するとはいえませんが、また機会がありましたらご利用いただければと思います。

さて、先週発表された 平成30年度の概算要求ですが、経産省の中小企業対策費としては過去最大の 1,290億円(昨年度対比 115.6%) とのことでした。 まだ要求ベースですが、こうしたところから見ても、「小規模事業者持続化補助金」 の新規公募はあるんだろうな・・・と思っています (※完全に個人的な見解です)。

ただ、今年度から、施策の中心が 「小規模支援」 という大くくりなものではなく、「事業承継」 「IT利活用」 「海外展開」 など、もっと具体的な取組策にスポットが当てられるようになっていますから、、、

前回から登場した 事業承継の取組への加点は継続されるでしょうし、もしかすると、ITの加点にしても IoT等のもう少し高度なものに限られるとか、単なる販路開拓ではなく 「海外展開」 や 「インバウンド対応」 に加点があるとか、、、採択されるかどうかという視点から考えると、これまでより知恵を絞らないといけなくなる可能性に注意が必要ですね。

つまり、加点対象が少ない事業者さんは、審査ポイントを押さえながら よほど練り込んだ経営計画書を策定しないと採択されなくなる、、、ということが想像できると思います。 (既に、平成28年度補正-追加公募分の結果でもそうでしたよね?)

特に、平成28年度補正-追加公募分で不採択となった事業者さん、また、経営計画書策定の仕方や審査ポイントが理解できていない事業者さん、あるいは、商工会・商工会議所の経営指導員さんは、、、今の内から、勉強しながら計画策定に取り組んでいただく必要があるのかな と思っています。