2017年8月の記事



ギフト・ショー 秋2017 LIFE×DESIGN

2017年8月30日 水曜日

ギフト・ショー 秋 2017 LIFE×DESIGN に行ってきました。

この展示会は、いわゆるギフト・ショーに先だって行われるもので、出展者も来場者も少なくやや盛り上がりに欠ける感もありますが、、、ちょっとお洒落な雰囲気で 私は結構好きだったりします♪ ・・・ということで、喜び勇んでビッグサイトへ。

ギフト・ショー2017秋LIFE*DESIGN

本日一番の目的は、「世界都市・渋谷で今流行っているコト、これから売れるモノ」 と題したセミナープログラム。 知っている人は 「おー!」 となると思いますが、、、パネリストには あの 亀石 太夏匡氏が! ファシリテーターには あの 鎌田 安里紗氏が! ・・・豪華な出演予定者を見て、事前に予約していたのでした^^

さて、そのセミナープログラムの内容ですが、専門分野の異なるパネリスト 3名の 実体験に基づいたコメントの応酬で、とても聴きごたえがありました! 無料で良かったのかな? と思うくらい、メモもびっしりと取らせていただきました^^(大満足♪)

コメントの中で、グっときたというか、刺さったものをいくつか、、、(少し言葉を補足して記載しています)

● 自分が若かった頃は、確かな情報もなく 地図を片手に宝探しに行くような時代だった。 店を見つけ出して、入ってみて、じっくり棚を見て、店員さんに話掛けて ・・・そうやって手間を掛けて宝を見つける楽しさがあった。

● ITやAI は、利便性・合理性という恩恵をもたらした。 しかし、行く前からネットで確かな情報が分かってしまう、、、だから発見が少ない、偶発的な出会いがしづらい、だからツマラナイ。 分かりやすくすることに飽きている人たちが確実にいる。

● 若いコは、いつの時代も面白いモノを探して友達と語り合うもの ・・・それが、これまでは安さや賢く買うことが語られるネタのトレンドだった。 今はそれに飽きてきて、背景にあるストーリーの面白さを語るようになってきた。 やっと、語れる余地のある商品が求められるようになってきた。

パネリストの間では、情報化や低価格化の流れが そろそろ転換期に差し掛かっているのでは? ということが示唆されましたが、、、

その一方で、一度便利な機器を手にした人が、果たして不便さ・不自由さをどこまで受け入れることができるのか? 所得が増える見込みは感じられず、消費税引き上げや老後の生活不安・・・等々、低価格志向にならざるを得ない面もあるのでは? ・・・なんてこともよぎったり、、、

さてさて、これから消費動向はどのように変わっていくのやら ・・・先々に思いを巡らせる良い機会となりました^^


清瀬ひまわりフェスティバル

2017年8月28日 月曜日

東京都清瀬市で開催されている 「清瀬ひまわりフェスティバル」 に行ってきました。 広大な農地に、約 10万本のひまわりが咲き誇っています♪

8月28日現在のところ、半面は見頃が終わっていましたが、もう半面(それ以上?) は今が見頃の満開です^^ ひまわり畑の中まで入れて楽しいですよ♪♪

清瀬ひまわり2017-1 清瀬ひまわり2017-2
清瀬ひまわり2017-3

今年は、9月3日まで開催中 ~ お近くの方は、ぜひ見に行かれてください^^


小規模事業者持続化補助金アフターフォロー実施のお知らせ(再)

2017年8月25日 金曜日

3週間前より募集しています 「小規模事業者持続化補助金アフターフォロー」 ですが、今週初めに添削し終わった後はご依頼も途絶えましたので、そろそろ終了しようかな? と思っています。

今月は夏休み期間もありましたので、とりあえずのところ 8月末迄は実施する予定でいます、、、来月はどうするか分かりませんので、ご興味のある方は 今の内にご利用いただければと思います^^

以前実施した際は、終了してからのご依頼や、時間を経て 補助金の公募が始まってからご依頼される方が複数いらっしゃいましたが、、、事前に終了の告知もしていますので、申し訳ありませんが 全てお断りいたしました。

今だけの無料添削サービスですので、ご留意いただければと思いますm(_ _)m

 

---以下、以前掲載したのと同じ募集要領になります---

「なぜダメだったのか目をそらさずに現実と向き合い、次回公募があれば、今度は絶対に採択されるよう頑張りたい!」 ・・・そうお考えの方には、今回(H28年度補正-追加公募分)不採択となった申請書(様式2・様式3) について、添削サービス(無料) をさせていただきます。

今回は、次の方を対象とさせていただきますので、ご確認いただければと思います。
● 私のセミナーに参加されたことのある事業者様(あるいは そのご子息等)
※但し、税理士・中小企業診断士等 ご自身が企業支援する立場の方は除く
● 私の研修に参加されたことのある商工会・商工会議所の職員さん
● その他、何かしら私と面識のある事業者様、商工会・商工会議所の職員さん

アフターフォローをご希望の方は、いつ(どのような時に) お会いしたのかを明記の上、様式2 と様式3 をメールにてお送りいただければと思います。 ※上記対象者ご本人様分のみお受けいたします (当会の不採択分一式や知人の分も・・・などの形ではお受けいたしかねますのでご了承ください)

メールの送り先は、ホームページ右上に記載のアドレスか、直アドをご存じの方は直アドにご連絡いただければと思います。 (混雑度合いにもよりますが、1週間程度お時間をいただきたいと思います)

ご興味のある方は、お気軽にお問い合わせくださいませ^^

~ 只今、小規模事業者持続化補助金のアフターフォロー承り中です ~


専門店でなくても、満足度は高かったりします。

2017年8月23日 水曜日

先日、車のヘッドライトの片側が切れてしまいました。 夜も運転するためすぐに直して欲しかったのですが、世の中は夏休み前の仕事が集中している時期、、、いつもの地元の整備工場ではなく、イエローハットに行ってみました。

自動車整備の中小企業を支援したりもしているため、これまでは 「自動車のことならやはり整備工場!」 という意識が強かったのですが、、、そんなこともないのかも・・・と思ってしまいました。

イエローハットでは、初めてなので何をどうすれば良いかオロオロしていましたが、元気なフロントが声を掛けてくれて、この後の流れを優しく丁寧に説明してくれました。 受付を済ませるとすぐにメカニックが初期診断、、、休憩スペースで待っていると、お茶を飲む間もなく すぐに状況説明に来てくれました。

何やらちょっと特殊な仕様になっているとのことで、同じ状態に直すと ○円くらい掛かってしまう、、、でも、ちょっと高いですよね・・・と こちらの心情を察知してくれて、こうすると ○円、ああすると ○円 ・・・と、修理内容と金額、性能や夜間の見え方の違い等を 分かりやすく丁寧に説明してくれました♪

私がこれまで支援してきた自動車整備会社と比べても、ダントツ NO.1 の接客レベルです♪ これらのやり取りから、その人の人間性や店の営業姿勢なども窺い知ることができ、信頼してお任せすることにしました^^

支援をしていると、「あんなカー用品店は競合でも何でもない」 なんて言われる方が多いのですが、、、自動車整備専門の会社は製造業的というのか、コミュニケーション能力の低いメカニックが非常に多く、、、せっかくの腕をもっていても、受注や再来店につなげられていない、市場調査すると そのカー用品店に顧客が流れている ・・・なんて状況を目の当たりにします。

自動車整備に限らずどの業種にも共通すると思いますが、、、専門店だから 技術力が高いから とあぐらをかいていると、実は、顧客が求めているのはそこではなかったりしますね。 思うように業績が伸ばせていない方は、ご留意いただければと思います^^


割引クーポンを発行するときは・・・

2017年8月21日 月曜日

よく行くスーパーで 「割引クーポン」 をもらいまいした。 いつもは 100円・200円引きなので、300円引きというのは中々の高額設定♪ ・・・ということは、何か条件があるのだろうと思って下の方に目をやると、、、ほぼ全商品対象で、支払 301円以上から利用可能とのこと!?

クーポン券2017

いつもは、支払 2000円以上で設定されることが多いので何度も見直しましたが、なんて太っ腹♪ ・・・いつも買っているフルグラ 645円を概ね半額でゲット、、、本当にいいの? と多少戸惑いつつ店を後にしました^^;

・・・と同時に思ったのが、8月は半期(第2四半期) 決算か、、、大手といえども、少しでも業績を良くするために必死なのですよね。 よく、「大手は良いよね」 などど批判される方もいますが、、、大手は大手であの巨体を維持しなくてはならないので(というか、更なる巨大化を求められるので)、実情としては中々大変なのですよね。

・・・それを踏まえた上でも、、、(イオンの話ではありませんが) 厳しい納品単価を更に厳しくされ、そうした原資で大々的な太っ腹な販促をかけているのかと思うと、中小納入業者の立場では、それはそれで釈然としない気持ちも(強く)あります。 (・・・どちらの立場も経験しているもので^^;;)

さて、小規模な小売事業者でも 「割引クーポン」 を発行される方がいますが、「○円以上から利用可能」 などの設定をされないケースを見かけます。

・・・こうした時、新規客が利用すると、新規客獲得と売上向上に効果がありますが、、、既存客が利用すると、いつもの買い物を単に割引しただけとなってしまう懸念もあり、馴染みのお客様がほとんどの小売店では 販促効果があまり見込めなかったりします。

それに対して、例えば、平均客単価が 800円だとして、「1000円以上から利用可能」 と設定すると、既存客が利用しても客単価を 200円上げることにつながるため、どちらが利用しても相応の販促効果が期待できるようになります。 また、利用できる商品を 「訴求したい商品」 に設定する、利用できる日を 「客数の少ない曜日」 に限定するなど、少し工夫するだけで更なる販促効果も期待できるようになりますね。

割引クーポンで販売促進しようと思った際は、単なる割引ではなく、ご自身のお店に合った工夫を加えてみてくださいネ^^


挨拶してますか? (後編)

2017年8月19日 土曜日

(つづき)

人は古来より、集団(群れ) を作って生きてきました。 そして、その集団が生き残るには、集団の結束を強め、集団に害を為しそうな者や他の集団を 積極的に攻撃することが求められました。 仲間か敵か、、、その重要な判断材料が 「挨拶」 と云われています。 (1つの説です)  例えば、他の集団は言語が通じなかったりするので、挨拶しない(できない) = 目の前の者は敵と見なされ、その瞬間 殺されてしまうことも、、、

・・・物騒な話ではありますが、そんな逸話を面白おかしく話したり、

会社の中で殺し合うことはないけれど、、、少なくとも、挨拶もしない人に何かしてあげようとは思わないよね? これから仕事を覚えたり フォローしてもらわないといけない立場なのに、それは困るよね? もしも、外部の人が無言で会社に入ってきたらどう思う?

・・・そんなことを問いかけたりすると、、、意外と、きちんと耳を傾けてくれて 納得もしてくれます^^ (次回行くと、挨拶するようになって、社内の雰囲気が少し明るくなったりするのを感じます♪)

挨拶は、敵意を持っていないことの表れであり、相手の存在を認める最初の一声になりますので、、、たかだか 「おはようございます」 の挨拶であっても、するのとしないのとでは雲泥の差 ・・・その後の関係に大きな影響を与える大切な一言だったりします。

皆さまの会社では、社内・社外ともにきちんと挨拶していますか? 挨拶しない(できない)社員に対して、どのように挨拶を促していますか??


挨拶してますか? (前編)

2017年8月18日 金曜日

昨日、引っ越して来られたご夫婦が挨拶にみえました。 お若いですが、とても丁寧で優しげで、こうした方がご近所さんだと 嬉しいし安心できます^^

最近では、こうした引越のご挨拶どころか、住民同士日常の挨拶(声掛け) もしないようルールを作る地域もあり、個人的には嘆かわしいと思っていますが、、、もしや今の時代それが普通なの? ・・・そうならば、変な人と思われても良いので、挨拶くらいする人間でいたいなと思っています♪

さて、企業支援をしていても、近年、挨拶のできない若手社員が非常に増えているのを感じます (・・・若手といっても、30歳くらいの人でもそうだったりしますが^^;) 。

社内の挨拶もそうだし 来社された方への挨拶も、、、一応、私も外部の人間なので、それはちょっと失礼だろ と感じることもあったり・・・。 そんな時には、「これは親のしつけの問題ですね、、、親って 実の親というのもあるけど、社長のことですからね^^」 と 笑顔で伝えています(笑)

まあ、しつけのできない親に 「きちんとしつけしてください」 と言ってもどうにもならないので、そこは私がやるのですが、、、挨拶しない(できない)若手社員には、よくこんな話をしています。

(つづく)


長期休暇明けに気を付けていただきたいこと。

2017年8月17日 木曜日

お盆休みも終わり、昨日あるいは今日から、本格的に仕事を再開された会社が多いでしょうか。 東日本では、夏休みとは呼べない天候でしたが、お休みはいかがでしたでしょうか? あるいは、小売・サービス業の方など、連日働いていらっしゃった皆さま、大変おつかれ様でしたm(_ _)m

さて、長期休暇明けとなると、どうしても嫌な予感がしてしまうのですが、、、虫の知らせというか 案の定というか、いつも利用する電車が、通勤ラッシュの始まる少し前から止まってしまいました。 ・・・他に選択肢がなかったのか、不意の電車情報には いつも心に引っかかるものがあります。

さて、皆さまの会社では、部下や後輩、同僚の様子はいかがでしょうか?

長期休暇明けは、楽しんだり リラックスしたりした後で、ストレスも軽減されていると思われがちですが、、、その後、突然始まる現実を目の当たりにして、あるいは、休暇中とのギャップに対して、急激にストレスを感じてしまうことも珍しくありません。

例えば、私は勤めていた頃から、4日以上の休暇は極力取らないことで、急激なストレスを感じないようにしていました。 また、長期で休む場合は、中日や最後の 1-2日に 仕事を思い出すことで事前に気持ちを慣らす、いつもと同じ時間に起床する など何かしらの対策をしていますが、、、現実的にはこうした対策をしていない人も多いですし、職場で気軽に話せる同僚や 相談に乗ってくれる先輩がいないなど、ストレスが軽減される状況ではなかったりしますね。

・・・そうしたことが、体に変調を来したり、発作的に電車を止めてしまうことにもつながっているのかなと思っています。

特に東日本では、最近は日照時間も少なく 「冬季うつ」 的な症状も発症しやすくなっていますので、、、まず、ご自身で無気力感や過剰なストレス等を感じたら無理はしないこと。 そして、責任のある立場の方は、話しかけたりしながら社内の様子を注意深くうかがい、何か違和感のある人がいたら 早めのケアをしていただければと思っています。


17SS最終処分できましたか?

2017年8月16日 水曜日

関東地方、8月に入ってから連日の雨。 私は最初の 1週間は快晴の青森で過ごしていましたが、それでも こう雨が続くと気分的に滅入るものがありますね><

さて、この時期の天候不順は、経営にも大きな影響を与えることになります。 例えば、アパレル業界でいえば、春夏物の最終セールが思うように売れなくなります。

数年前より、大手ブランドを中心に 7月に入って早めに処分する店も多いですが、個人経営の小売店ではそうはできない事情もあり、相応の数(金額) の在庫が残っている店が多いはずです。 それを 7月終盤からの最終セールで、「今すぐ使えるお買い得品」 として一気に売りさばいていきますが、、、

こうした天候が続くと、消費者としても夏気分ではなくなりますので、売れ行きは思わしくありません。 ・・・となると、手元資金が不足し、AWの仕入計画にも影響が出ますので、、、来シーズンの資金手当てを考えて、早めにつなぎ融資など動かれてくださいね。

そうそう、以前こんな裏技的な支援をしたことがあります。 それは、東日本で売れ残った夏物商材を暑い地域で売るという方法です。

この 8月の天候不順は東・北日本に限った話で、西日本では通常の暑い夏が来ていますので、、、西日本地域でのイベント(フリマ等も含む) への出店 や 知人・取引先店舗での委託販売など ですね。

経費も掛かるし不確定要素も大きいので、あくまでも裏技ではありますが、、、在庫金額と今後の資金繰り等も考えながら、どうしても在庫を何とかしないといけないとなれば、最終手段として検討してみてくださいね。


Facebook 始めました (おまけ)

2017年8月16日 水曜日

例によって写真を要求されたので 運転免許証を送信、、、24時間後に 無事ログインできるようになりました♪

対策のために、いつもログインする機器の設定をしようと調べましたが、バージョンが違うようで設定方法が分からず^^;

またアカウント停止になるのでは・・・と不安を抱えつつ、、、親切な方が書かれている初心者向けのホームページを見ながら、設定を変えてみたり 投稿し始めたりしています ~ 只今、お友達募集中です^^