2017年8月の記事



挨拶してますか? (前編)

2017年8月18日 金曜日

昨日、引っ越して来られたご夫婦が挨拶にみえました。 お若いですが、とても丁寧で優しげで、こうした方がご近所さんだと 嬉しいし安心できます^^

最近では、こうした引越のご挨拶どころか、住民同士日常の挨拶(声掛け) もしないようルールを作る地域もあり、個人的には嘆かわしいと思っていますが、、、もしや今の時代それが普通なの? ・・・そうならば、変な人と思われても良いので、挨拶くらいする人間でいたいなと思っています♪

さて、企業支援をしていても、近年、挨拶のできない若手社員が非常に増えているのを感じます (・・・若手といっても、30歳くらいの人でもそうだったりしますが^^;) 。

社内の挨拶もそうだし 来社された方への挨拶も、、、一応、私も外部の人間なので、それはちょっと失礼だろ と感じることもあったり・・・。 そんな時には、「これは親のしつけの問題ですね、、、親って 実の親というのもあるけど、社長のことですからね^^」 と 笑顔で伝えています(笑)

まあ、しつけのできない親に 「きちんとしつけしてください」 と言ってもどうにもならないので、そこは私がやるのですが、、、挨拶しない(できない)若手社員には、よくこんな話をしています。

(つづく)


長期休暇明けに気を付けていただきたいこと。

2017年8月17日 木曜日

お盆休みも終わり、昨日あるいは今日から、本格的に仕事を再開された会社が多いでしょうか。 東日本では、夏休みとは呼べない天候でしたが、お休みはいかがでしたでしょうか? あるいは、小売・サービス業の方など、連日働いていらっしゃった皆さま、大変おつかれ様でしたm(_ _)m

さて、長期休暇明けとなると、どうしても嫌な予感がしてしまうのですが、、、虫の知らせというか 案の定というか、いつも利用する電車が、通勤ラッシュの始まる少し前から止まってしまいました。 ・・・他に選択肢がなかったのか、不意の電車情報には いつも心に引っかかるものがあります。

さて、皆さまの会社では、部下や後輩、同僚の様子はいかがでしょうか?

長期休暇明けは、楽しんだり リラックスしたりした後で、ストレスも軽減されていると思われがちですが、、、その後、突然始まる現実を目の当たりにして、あるいは、休暇中とのギャップに対して、急激にストレスを感じてしまうことも珍しくありません。

例えば、私は勤めていた頃から、4日以上の休暇は極力取らないことで、急激なストレスを感じないようにしていました。 また、長期で休む場合は、中日や最後の 1-2日に 仕事を思い出すことで事前に気持ちを慣らす、いつもと同じ時間に起床する など何かしらの対策をしていますが、、、現実的にはこうした対策をしていない人も多いですし、職場で気軽に話せる同僚や 相談に乗ってくれる先輩がいないなど、ストレスが軽減される状況ではなかったりしますね。

・・・そうしたことが、体に変調を来したり、発作的に電車を止めてしまうことにもつながっているのかなと思っています。

特に東日本では、最近は日照時間も少なく 「冬季うつ」 的な症状も発症しやすくなっていますので、、、まず、ご自身で無気力感や過剰なストレス等を感じたら無理はしないこと。 そして、責任のある立場の方は、話しかけたりしながら社内の様子を注意深くうかがい、何か違和感のある人がいたら 早めのケアをしていただければと思っています。


17SS最終処分できましたか?

2017年8月16日 水曜日

関東地方、8月に入ってから連日の雨。 私は最初の 1週間は快晴の青森で過ごしていましたが、それでも こう雨が続くと気分的に滅入るものがありますね><

さて、この時期の天候不順は、経営にも大きな影響を与えることになります。 例えば、アパレル業界でいえば、春夏物の最終セールが思うように売れなくなります。

数年前より、大手ブランドを中心に 7月に入って早めに処分する店も多いですが、個人経営の小売店ではそうはできない事情もあり、相応の数(金額) の在庫が残っている店が多いはずです。 それを 7月終盤からの最終セールで、「今すぐ使えるお買い得品」 として一気に売りさばいていきますが、、、

こうした天候が続くと、消費者としても夏気分ではなくなりますので、売れ行きは思わしくありません。 ・・・となると、手元資金が不足し、AWの仕入計画にも影響が出ますので、、、来シーズンの資金手当てを考えて、早めにつなぎ融資など動かれてくださいね。

そうそう、以前こんな裏技的な支援をしたことがあります。 それは、東日本で売れ残った夏物商材を暑い地域で売るという方法です。

この 8月の天候不順は東・北日本に限った話で、西日本では通常の暑い夏が来ていますので、、、西日本地域でのイベント(フリマ等も含む) への出店 や 知人・取引先店舗での委託販売など ですね。

経費も掛かるし不確定要素も大きいので、あくまでも裏技ではありますが、、、在庫金額と今後の資金繰り等も考えながら、どうしても在庫を何とかしないといけないとなれば、最終手段として検討してみてくださいね。


Facebook 始めました (おまけ)

2017年8月16日 水曜日

例によって写真を要求されたので 運転免許証を送信、、、24時間後に 無事ログインできるようになりました♪

対策のために、いつもログインする機器の設定をしようと調べましたが、バージョンが違うようで設定方法が分からず^^;

またアカウント停止になるのでは・・・と不安を抱えつつ、、、親切な方が書かれている初心者向けのホームページを見ながら、設定を変えてみたり 投稿し始めたりしています ~ 只今、お友達募集中です^^


Facebook 始めました (後編)

2017年8月15日 火曜日

(つづき)

アカウント停止後にログインしようとすると、顔写真を送るようメッセージが出ますが、実はこれが曲者。 単なる顔写真ではなく、運転免許証等の顔写真付き証明書の写真データを送る必要があります。 そんな説明どこにもないため Facebook 登録用の顔写真を送ったのですが、、、待てど暮らせど再開されず・・・^^;

ですから、顔写真を送るよう指示が出た際には、運転免許証等の顔写真付き証明書を送るようにしてくださいネ (その際は、写真、名前、生年月日が分かれば良いので、他の個人情報は伏せて大丈夫です)。 ・・・始めるに当たって、予め準備しておいた方がよいかもしれません^^;;

また、無事に再開されて、普通に Facebook が使えるようになっても、なぜか再び停止されるケースもあります。 その際は、申立てするようメッセージが出るのですが、「申立て」 のフォームは、規約違反により停止された場合のみ利用できるようで、、、つまり、私のように何も違反していない人は、他に連絡手段がなく ここで手詰まりとなります(笑)

・・・いやいや、それでは困るので、違反していなくても 「申立て」 のフォームを使って アカウントの再開を申請してくださいネ。 その際は、ID を提示しなくてはならないのですが、、、ID とは、前述の顔写真付き証明書のことを指すようですので(→ 不親切にも、こうした説明は書かかれていません^^;)、スキャナーで読み取り JPEG形式で保存して添付してみてください。

私は、色々調べ 試行錯誤した結果、この方法でアカウント停止が解除され、やっと使えるようになりました♪

以前は、こんなことはなかったようで、周囲の Facebookユーザーに聞いても答えは出ず、逆に驚かれてしまいました^^;; これから始めようとされる方は、このややこしいセキュリティチェックにもめげず、頑張ってみてください^^/

・・・とブログを書いた矢先に、何やら不正アクセスがあったとのことで またまたアカウント停止(笑) おそらく、パソコンとタブレット 2つからアクセスしたからだと思いますが、、、いつになったら普通に使えるようになるのやら・・・^^;;;


Facebook 始めました (前編)

2017年8月14日 月曜日

8月も半ばになって 「冷やし中華始めました!」 とPOPを掲げるのはちょっと恥ずかしい感じがしますが、需要がありそうなら、恥ずかしがってないで今からでも始めるのが良いですよ! ・・・と 人には言えるのですが、、、自分が 今頃になって Facebook を始めたと言うのは、結構恥ずかしい感じがします(笑)

これまで、Facebook は、一過性の流行で出てきたツール、何だか煩わしいツールと感じていたため、ほとんど縁の無いものだったのですが、、、ある勉強会の連絡が全て Facebook で通知されるとのことで、重い腰を上げてアカウントを取得したのでした^^;

それでも、せっかく Facebook という (私にとって)新たなツールを使うことになったので、何かしら活用できるようにはしたいな ・・・と前向きに考えています^^

さて、私のように、これから Facebook を始めようとする方、あるいは、周囲で困っている方がいる可能性があるので 既に使っていらっしゃる方にも 知っておいていただきたいことがあります。 それは、どうも今年に入ってからセキュリティが強化されたようで、実際に使えるようになるまでには少し面倒なことが起きるようになったようなのです。

まずは、普通にアカウントの新規登録をされてください。 登録が完了すると Facebook が使えるようになります。 しかしながら、その数時間 あるいは数日後に、突然アカウントが停止されてしまうケースが多発しているようで、、、 私もアカウントが停止されてしまい、再開がちょっと大変だったのでした^^;;

(つづく)


十二湖 (青森県西津軽郡深浦町)

2017年8月13日 日曜日

十二湖は、千畳敷から海沿い 101号線を南下し、秋田県にほど近い白神山地の一角にある景勝地で、この一帯に 30以上ある池の総称です (湖ではありません^^;)。

十二湖2017-1 十二湖2017-2
(左)青池 (右)ブナ自然林 (写真をクリックすると、拡大して見ることができます)

その中で最も有名なのが 「青池」。 この写真は、特殊効果も何もないオートで撮ったもので、実際にもこのような幻想的な池です。 ブナに囲まれ、底まで見える透き通った鮮やかな青色の池は 正に感動モノですヨ♪ ちなみに、なぜこのような綺麗な青色なのかは 未だ解明されていないのだそうです。

そして、「ブナ自然林」。 ここでは、医学的に裏付けられた森林浴効果が得られるとのことで、免疫機能を向上させ 病気になりにくい体になる効果が期待できるのだそうです。 ここで 2時間ほどトレッキングして、都会でヨレヨレになった心と体をリフレッシュしてきました♪

帰りは、近くにある 「黄金崎不老ふ死温泉」 へ。 旅番組でもよく放送される日本海に面した露天風呂のある温泉ですが、こんなに塩分と鉄分の濃い温泉は初めて~効能が期待できそうです♪

不老ふ死温泉2017

青森市内から十二湖までは、順調にいっても車で 3時間以上掛かるため、今まで行く機会がなかったのですが、、、それくらい時間を掛けても行ってみる価値がありますよ ~ 機会があれば 是非いらしてください^^


千畳敷 (青森県西津軽郡深浦町)

2017年8月12日 土曜日

こちらは、青森県の西側、日本海に面する深浦町にある 「千畳敷」 と呼ばれる景勝地です。 奇岩があちらこちらに、そして、平らな岩浜が海まで続いています♪

千畳敷2017-2 千畳敷2017-1

1792年の地震で、地盤が隆起してできたと云われる岩浜で、これを物珍しがった津軽藩の殿様が、岩浜に千畳の畳を敷かせて大宴会を開いたことから 「千畳敷」 の名称が付けられたのだそうな。 津軽藩の殿様専用の避暑地だったという由緒正しい場所です^^


田舎館村(青森県) の 石アート2017

2017年8月12日 土曜日

先週の夏休みの写真を整理したので、少しだけアップします^^

さて、これは誰の肖像画でしょうか?

田舎館村2017-1

 

 

正解は???

 

 

 

 

 

田舎館村2017-2

ダイアナ妃でした! 高倉 健さん、石原 裕次郎さんに続き、今年の新作です。  縦39.6m、横は上側22.0m・下側12.3m の大作を、地上約 14mの展望台から見ることができます。

昨年までの作品はこちら ⇒ http://consult-k.jp/colum/?p=8348

石アートは、第 2田んぼアート会場(弥生の里展望所) で見ることができますが、他にも 田んぼアート 1作品(今年は桃太郎) を見ることができます。

田舎館村2017-3

なぜ童話タッチの桃太郎? と例年に比べて話題性に乏しい題材ですが、、、版権など結構ややこしいらしくてこうなったのだとか・・・(苦笑)

車があるとベストですが、ない場合は、弘前か黒石から 弘南鉄道で来ることができます ~ 「田んぼアート駅」 目の前です。 稲刈りが始まる前に ご覧になってください^^


最近、気になった一文・・・

2017年8月10日 木曜日

先日、花火大会の広告を見ていると、「観覧の皆さまへのお願い」 と題して、いくつかの注意事項が記載されていました。

公共の交通機関をご利用ください、ゴミは各自持ち帰ってください、立入禁止区域には入らないでください などなど、こうしたイベントではお馴染みの注意事項が書かれていましたが、、、最後の一文を見て 「そういう時代だな・・・」 と思ってしまいました。

小型無人飛行機(ドローン等) の持ち込み・飛行は禁止いたします。

ルールでがんじがらめにするのは気持ち的に嫌ですが、いわゆる一般常識が通用しなくなった時代ですから、事故や事件(テロ等) につながる可能性のあることは、予め牽制しておく必要がありますね。

日本を取り巻く環境も変わってきていますので、イベントの主催者的な立場となられる皆さまは、こうしたことにも 少し気に掛けていただければと思います。