2016年10月の記事



ハロウィンって何?

2016年10月31日 月曜日

今や 「バレンタイン・デー」 よりも市場規模が大きくなっているといわれる日本の 「ハロウィン」 ですが、、、私は、やはり今年も馴染めずにいます(苦笑)

たしかに、町で見かける仮装した子供たちや親子のイベントは楽しそうで良いと思っていますが、、、大の大人がやるとなると・・・。 そもそも若かりし頃に経験していない年代だし、バブル末期の頃のクリスマスや Jリーグも憂鬱だったし、ディズニーも行きたいと思わないし ・・・という類の人間なもので、興味が湧かないのも無理ないですね。

それでも、テレビで渋谷の様子を見ていると、江戸末期の 「ええじゃないか騒動に興じる人々」 の浮世絵を思い出して、ちょっと可笑しくなってしまいます。
こんな絵です (浮世絵師・河鍋 暁斎 作-ウィキペディアより) ⇒
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:EeJaNaiKaScene.jpg

とりあえず、参加している人が楽しそうなのと、企業にとっては新たな大きな販促イベントになっているのが何よりです^^


市場調査 in 広島

2016年10月26日 水曜日

昨日は夕方からホテルに籠っていましたが、仕事が一段落した今夜は、せっかくなので広島らしいものを食べたいと思い、お世話になっている W先生にアテンドしていただき 広島夜の繁華街へ。

日本シリーズまっただ中ということもあって閑散とした飲み屋街ですが、そんな中、10名ほどの行列ができた小さな店に到着。 ・・・ここで提供しているのは 生ビール 1銘柄のみ(1杯 500円)。 しかしながら、注ぎ方が 5種類もあり、注ぎ方で注文するという興味深いこだわりの店です。

まず、私が頼んだのは、最初の 1杯におすすめの 「壱度注ぎ(いちどつぎ)」 ・・・キリっとしたキレと体の熱が一気に冷めるような爽快感が感じられる 1杯です♪

そして、2杯目は 完成まで 5分掛かる 「参度注ぎ(さんどつぎ)」 ・・・メレンゲのような柔らかくクリーミーな泡が特徴で、1杯目と打って変わって、グっとマイルドで麦の深みが感じられる味になります♪♪

広島重富 (メニューと 「参度注ぎ」 のビール)

注ぎ方によって、まるで別銘柄のような味に変わります(驚)

注ぎながら解説してくれるマスターの名調子も良く、また、テーブル代わりの樽を囲んでの立ち飲み形式のため、初めて会った方とちょっとした言葉を交わせるのも楽しく、これは行列ができるわけだと納得。 ここは並ぶ価値ありの名店です♪ (・・・といっても、1人 2杯までの制限があるため 意外と回転は早いですよ)

とっても気に入ったので勝手に宣伝します ~ お近くにいらした際はぜひお立ち寄りください^^

ビールスタンド重富 (重富酒店)
広島県広島市中区銀山町10-12
営業時間 17:00~19:00


閉店してしまいました・・・

2016年10月25日 火曜日

こういうことをするようになったことが原因だったのか、経営が厳しいからこういうことをするようになったのか、、、また一つ 気に入っていた店が閉店してしまいました。

まあ、こういうことを 2回経験してからは、私はこの店で朝生モノは買わなくなり、足も遠のいていったのですが・・・。

”こういうこと” というのは過去記事をどうぞ ⇒ http://consult-k.jp/colum/?p=6007

多いときには週3-4回通っていた店ですので残念ではありますが、、、もっと変なことをするようになる前に、支店は閉店して本店に力を入れるのがよろしいかと思います。


2週間前の鳥取県倉吉市・・・

2016年10月21日 金曜日

札幌からの帰路、鳥取で震度4 の地震というネットの情報を目にしました。 それくらいなら大丈夫かなと思っていると、震度6 弱との情報も。 移動中にチラっと目にした程度だったので、何だか良く分からないでいると、東海道新幹線停止の一報が・・・。

本当に震度6 だったんだと思いつつ、場所を見てビックリ。 2週間前に行った倉吉市だったとは・・・。

仕事の翌日、東京に帰る前に一目でもと思い立ち、まだ薄暗い時間に起きて ダッシュで見てきた 「白壁土蔵群」 の様子です。

倉吉市-1 倉吉市-3 倉吉市-2

(写真をクリックすると拡大します)

何やら白壁が崩れている様子も報道されていましたが、、、被害が少なく済んでいることをお祈りしています・・・。


初雪の札幌2016

2016年10月21日 金曜日

昨日の夕方、札幌での仕事が終わってホテルに帰る途中、チラチラと白いものが、、、もしかすると雪? 夜になって外を覗いてみると、一面真っ白・・・猛吹雪でした!

そして、早起きをして、ホテルのすぐ裏手の 「北海道庁旧本庁舎(赤れんが庁舎)」 を見つつ、美味しいと評判のパン屋さんを視察 & 朝食をとって帰路につきました。

札幌2016-3 札幌2016-2 札幌2016-1

もう少しゆっくりした旅程だと庁舎の中も見学できたのですが、、、悔いを残しつつ、またご縁があるときを楽しみに^^


カープ vs ファイターズ

2016年10月18日 火曜日

札幌に来ました。 ホームチームが日本シリーズ進出ですから、地元ではさぞ盛り上がっていると思いきや そんな気配はなく???

通りかかった八天堂さんの店頭に大行列ができているくらいですしね、、、まあ食べ物に恨みはないですかね(笑)

奇しくも、札幌の次は広島へ出張、、、さて、どちらを応援しようかな^^


何度やっても不安です。

2016年10月17日 月曜日

某人気アーティストへの密着番組の一幕。

フェス本番前の取材中に、 「歌詞覚えてきていいですか? 不安定なんで、、、」 と 苦笑いしながら中座するボーカル。

あれだけ堂々と歌いあげるアーティストでもそうなのですか! ちょっと妙な安心感を覚えると共に、私も焦りながら 研修で話す内容を再確認するのでした。

・・・何度練習しても、何度同じ内容で研修しても、不安は拭えません、、、昔からそういう性分なんですよね(笑)


苦しくなると販促を渋る・・・そして、更に苦しくなる??

2016年10月11日 火曜日

我が家の食を支える某スーパー。 長きに渡って発行している割引クーポンですが、(私にとっては)いよいよ魅力の薄いものに、、、

これまでは、火・土の 2回発行だったのが 火のみの発行に(少し前から変わりました)。 そして今月から、2000円以上で100円、3000円以上で150円、4000円以上で200円と 段階的に割引クーポンを発行していたのが、中間の150円が廃止。 さらに、これまでは 1000円以上の利用で使用できていたのが、2000円以上の利用に改訂。

私の場合、生鮮や日配品を 1-2日分小まめに買いに行っていたため 客単価は1000円前後、、、2000円以上というのは実際のところ少しハードルが上がります。 ですから、普段食べないようなものも買いつつ 2000円以上買ってクーポンを貰っていたので、店としても客単価を上げての割引ですから狙い通りだったと思います。

しかしながら、使うときも 2000円以上となると、私としてはお手上げ、、、クーポンを貰うのは諦めることにしました。

ただ、それで留まるわけでもなく、、、そうなって冷静に考えてみると、カードを持てばいつでも 3%オフになる駅前のスーパー(→以前最も利用していたスーパーです) に替えようかな? なんてことも思いつつ、、、客単価の変動や顧客の流出 と 販促経費の削減で、最終的な利益はどう変わるのか 気になっているのでした。

感覚的なものですが、販促を渋り出すと ジリ貧になるかな? と思っています^^;


田無神社 例大祭2016

2016年10月09日 日曜日

田無神社例大祭2016-2 田無神社例大祭2016-1 田無神社例大祭2016-3

昨年と同じく、朝方は雨が降りましたが、午後からは雨も上がりました♪

でも、ちょっと肌寒いせいもあって、昨年よりは境内に人は少なく、少し寂しげな様子。

300年以上も続く伝統ある例大祭、、、また来年も無事に参拝できますように ̄人 ̄


方針が徹底されている困った会社・・・

2016年10月07日 金曜日

以前、月 1-2回泊まっていたホテルがありました。 顔を合わせている内にフロント責任者と親しくなったので、ある時こんなことを聞いてみました。

「あちらこちら泊まっていると、気取っているというのかツンケンしているというのか、妙に冷たい鼻につくようなフロントマンを見かける、、、客の立場からすると とても感じ悪いのだけど、あれはどういうつもりでやっているのでしょう???」

すると、フロント責任者曰く、このホテルにもやはりそうした感違いした従業員がいるとのこと。 一体何を勘違いしているのかというと、そうした態度が 「都会的なスマートなホテル」 だと思ってやっているのだそうな、、、苦笑いしながら話してくれました。

「本人は仕事ができるスマートなホテルマンを演じているつもりが、お客様からは勘違いした気取った田舎者と見られてしまう、、、地方には地方の良さがあるんだから、もっと自分たちなりのお迎えの仕方をするべきなのに・・・都会への憧れが屈折した形で出るんでしょうねぇ」 ・・・と嘆いていました。

さて、最近、初めて行く地域のホテルを探していたとき、見覚えのある名前のホテルがありました。 どこかで泊まった記憶はあるけれど、どこだっけ? どんなホテルだっけ?? ・・・とりあえず、宿泊者の感想のページを見ると、すぐに記憶がよみがえってきました。 そこには、冷たい、感じが悪い、感違いしている等々、フロントについての批判コメントがあちらこちらに・・・(苦笑)

私が以前、他県で同じホテルに泊まったときに感じたことがそのまま書かれていました ・・・ ということは、このホテルは、その店舗というよりも全店でそうした方針(あるいは企業文化) なのでしょうかねぇ・・・。 ある意味、方針が徹底されている(共通の文化がある) 素晴らしいホテルかもしれませんが、、、これはちょっと考えものかもしれませんね(笑)